22年落ち中古フェラーリからの次期愛車候補とは?(連載:29歳 – Yahoo!ニュース

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

22年落ち中古フェラーリからの次期愛車候補とは?(連載:29歳 – Yahoo!ニュース

買うならガソリンのLC500がいい。5.0リッターV型8気筒自然吸気ガソリン・エンジンなんて、もはや絶滅危惧種だ。フェラーリほど官能的ではないけれど、それでも大 …

22年落ち中古フェラーリからの次期愛車候補とは?(連載:29歳、フェラーリを買う)(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(29歳)が、ひょんなことから中古のフェラーリを購入した! 勢いで買ってしまったフェラーリのある生活とは?今回は、次期愛車候補について。

フェラーリF1、サンタンデールなど新プレミアムパートナーのロゴが入ったマシンを公開 | F1 …

スクーデリア・フェラーリは、1月26日から3日間にわたり、フィオラノでプライベートテストを行った際に、複数の新パートナーのロゴを配したマシンを走らせた …

フェラーリF1、サンタンデールなど新プレミアムパートナーのロゴが入ったマシンを公開 | F1 | autosport web
 スクーデリア・フェラーリは、1月26日から3日間にわたり、フィオラノでプライベートテストを行った際に、複数の新パートナーのロゴを配したマシンを走らせた。 26日には、2022年F1シーズンより、物流およびサプライチェーンの大手企業であるシーバ・ロジスティクスを新しいチームパートナーとして迎えることを発表。その際に使用...

億越えのスーパーカーがまさかの街道レーサー化!? フェラーリ「F40」6本出し竹槍マフラー+ …

フェラーリ「F40」の妄想カスタマイズ. メキシコのカーデザイナーであるアビメレック・アレラーノ氏は、1954年式メルセデスベンツ「300SL」のローライダー仕様や …

億越えのスーパーカーがまさかの街道レーサー化!? フェラーリ「F40」6本出し竹槍マフラー+デッパ装備のカスタマイズが非現実的すぎる
メキシコのカーデザイナーであるアビメレック・アレラーノ氏は、1954年式メルセデスベンツ「300SL」のローライダー仕様や1989年製のベントレー「ベンティガ」など現実ではありえないクルマのCGを作成しています。今回アレラーノ氏がデザインしたのは、街道レーサー仕様のフェラーリ「F40」でした。

王者カウンタックの正式ライバル! スーパーカーブームの陰の功労者「フェラーリ512BB」とは …

これは明らかに王者たるフェラーリを意識したもので、V12のツインカム・エンジンやミッドシップ・レイアウトを、フェラーリに先駆けて採用しています。そして …

王者カウンタックの正式ライバル! スーパーカーブームの陰の功労者「フェラーリ512BB」とは(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 1970年代後半、若い世代を中心に国内では急激な“スーパーカー”ブームが巻き起こりました。少年漫画「サーキットの狼」の人気が後押ししたとされていますが、きっかけとなった1台が何だったのかは明確では

フツーの会社員が「フェラーリ」や「ランボルギーニ」を買えた時代が … – ガジェット通信 GetNews

そう、サラリーマンも頑張って仕事をすればスーパーカーオーナーになれたのだ。 ※写真はすべてイメージです。 フェラーリ貯金をして「F355」のオーナーに.

フツーの会社員が「フェラーリ」や「ランボルギーニ」を買えた時代があった! 庶民オーナーが見た世界とは | ガジェット通信 GetNews
フツーの会社員が「フェラーリ」や「ランボルギーニ」を買えた時代があった! 庶民オーナーが見た世界とは

フェラーリF1、サンタンデールなど新プレミアムパートナーのロゴが入ったマシンを公開(2022年 …

スクーデリア・フェラーリは、1月26日から3日間にわたり、フィオラノでプライベートテストを行った際に、複数の新パートナーのロゴを配したマシンを走らせ …

フェラーリF1、サンタンデールなど新プレミアムパートナーのロゴが入ったマシンを公開(2022年1月30日)|BIGLOBEニュース
スクーデリア・フェラーリは、1月26日から3日間にわたり、フィオラノでプライベートテストを行った際に、複数の新パートナーのロゴを配したマシンを走らせた。26日には、2022年…|BIGLOBEニュース

2022年からの新世代F1マシン、すぐに全チーム同じような見た目になる?

フェラーリのローレン・メキーズは、2022年にF1技術規則の大変革があったにも関わらず、マシンの見た目は2023年までには似通ったものになるかもしれないと …

2022年からの新世代F1マシン、すぐに全チーム同じような見た目になる?
フェラーリのローレン・メキーズは、2022年にF1技術規則の大変革があったにも関わらず、マシンの見た目は2023年までには似通ったものになるかもしれないと考えている。

億越えのスーパーカーがまさかの街道レーサー化!? フェラーリ「F40」6本出し竹槍マフラー+ …

時価は億越え! フェラーリ「F40」の妄想カスタマイズメキシコのカーデザイナーであるアビメレック・アレラーノ氏は、1954年式メルセデスベンツ「300SL」の …

億越えのスーパーカーがまさかの街道レーサー化!? フェラーリ「F40」6本出し竹槍マフラー+デッパ装備のカスタマイズが非現実的すぎる - ライブドアニュース
時価は億越え! フェラーリ「F40」の妄想カスタマイズメキシコのカーデザイナーであるアビメレック・アレラーノ氏は、1954年式メルセデスベンツ「300SL」のローライダー仕様や1989年製のベントレー「ベンティガ」

F1桜前線到来、プレシーズンテストに備え各ドライバーの準備すすむ【SNSピックアップ今週のF1 …

今週はフェラーリも旧型マシンを用いてウォーミングアップを開始。シャルル・ルクレールはF1マシンに加えてティフォシと今年初めで交流、いつだってファンの …

F1桜前線到来、プレシーズンテストに備え各ドライバーの準備すすむ【SNSピックアップ今週のF1界】 | F1 | autosport web
 各チーム、ニューマシンの公開日を公表し旧型マシンでの走り込みを始めるなどシーズン開幕の足音が近づいてきた。ドライバーたちは精力的にトレーニングに打ち込む様子や、1ヶ月ぶりにドライブするF1マシンにヒートアップ気味。SNSからその様子を見てみよう。 ●ルクレール、ティフォシとも再会

中古車買取業者が語る「国産旧車価格」高騰の真相 | トレンド | 東洋経済オンライン

近年、国産旧車の中古車価格が高騰している。高価な旧車といえば、ちょっと前であればメルセデス・ベンツやポルシェ、フェラーリやランボルギーニといった …

中古車買取業者が語る「国産旧車価格」高騰の真相 | トレンド
近年、国産旧車の中古車価格が高騰している。高価な旧車といえば、ちょっと前であればメルセデス・ベンツやポルシェ、フェラーリやランボルギーニといった輸入車というイメージが強かった。だが、ここ数年で国産車…
タイトルとURLをコピーしました