王者カウンタックの正式ライバル! スーパーカーブームの陰の功労者「フェラーリ 512BB」とは …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

王者カウンタックの正式ライバル! スーパーカーブームの陰の功労者「フェラーリ512BB」とは …

1970年代後半、若い世代を中心に国内では急激な“スーパーカー”ブームが巻き起こりました。少年漫画「サーキットの狼」の人気が後押ししたとされていますが、 …

王者カウンタックの正式ライバル! スーパーカーブームの陰の功労者「フェラーリ512BB」とは(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 1970年代後半、若い世代を中心に国内では急激な“スーパーカー”ブームが巻き起こりました。少年漫画「サーキットの狼」の人気が後押ししたとされていますが、きっかけとなった1台が何だったのかは明確では

億越えのスーパーカーがまさかの街道レーサー化!? フェラーリ「F40」6本出し竹槍マフラー+ …

メキシコのカーデザイナーであるアビメレック・アレラーノ氏は、1954年式メルセデスベンツ「300SL」のローライダー仕様や1989年製の …

億越えのスーパーカーがまさかの街道レーサー化!? フェラーリ「F40」6本出し竹槍マフラー+デッパ装備のカスタマイズが非現実的すぎる
メキシコのカーデザイナーであるアビメレック・アレラーノ氏は、1954年式メルセデスベンツ「300SL」のローライダー仕様や1989年製のベントレー「ベンティガ」など現実ではありえないクルマのCGを作成しています。今回アレラーノ氏がデザインしたのは、街道レーサー仕様のフェラーリ「F40」でした。

ジープ グランドチェロキーLにマセラティ MC20など、2022年注目の【SUV – Webモーターマガジン

スーパーカールノージープボルボマセラティスポーツカーオペル電気自動車SUV月刊MotorMagazine. 2021年にはさまざまな変化が起きた。それはクルマの世界でも …

ジープ グランドチェロキーLにマセラティ MC20など、2022年注目の【SUV/スーパーカー/スポーツカー編】 - Webモーターマガジン
2021年にはさまざまな変化が起きた。それはクルマの世界でも同じで、電動化によってまさに「激変」とも転換期を迎えた。さて、2022年にはいったいどのようなモデルたちがデビューして楽しませてくれるのだろうか。(Motor Magazine 2022年2月号より)

ギャラリー:日本を旅するランボルギーニ ジーロ・ジャパンの醍醐味 | GQ JAPAN

ランボルギーニ スーパーカー ハイパーカー アベンタドール ウルス ウラカン カウンタック ディアブロ イタリア車 ジーロジャパン GIRO. Hayato Tsuchiya.

ギャラリー:日本を旅するランボルギーニ──ジーロ・ジャパンの醍醐味
【ジーロ・ジャパンとランボルギーニに迫る!】アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンが主催した、オーナー向けイベント「ジーロ・ジャパン」の醍醐味とは? 帯同した大谷達也がレポートする。

億越えのスーパーカーがまさかの街道レーサー化!? フェラーリ「F40」6本出し竹槍マフラー+ …

時価は億越え! フェラーリ「F40」の妄想カスタマイズメキシコのカーデザイナーであるアビメレック・アレラーノ氏は、1954年式メルセデスベンツ「300SL」の …

億越えのスーパーカーがまさかの街道レーサー化!? フェラーリ「F40」6本出し竹槍マフラー+デッパ装備のカスタマイズが非現実的すぎる - ライブドアニュース
時価は億越え! フェラーリ「F40」の妄想カスタマイズメキシコのカーデザイナーであるアビメレック・アレラーノ氏は、1954年式メルセデスベンツ「300SL」のローライダー仕様や1989年製のベントレー「ベンティガ」

憧れの「真っ赤なポルシェ」借りて乗れます! 全国唯一・ポルシェ専門のレンタカー屋さんを訪ね …

特に筆者のように、子供時代にスーパーカーブームの洗礼を受けた世代には、そう感じる人も少なくないのではないでしょうか。 そんなスポーツカーの中でも …

憧れの「真っ赤なポルシェ」借りて乗れます! 全国唯一・ポルシェ専門のレンタカー屋さんを訪ねてみた
 近頃はエコカーやサポカーに押され気味ですが、やはりスポーツカーに憧れる人は少なくないでしょう。クルマは実用的な道具ですが、人の意思で走るもの。

世界に1台の展示車が登場、ロータス エミーラ…東京オートサロン2022[詳細画像] | レスポンス …

… V6 ファーストエディション』は、V型6気筒 3.5リットルスーパーチャージャーエンジンとスポーツレシオの6速MTを搭載。 … 《ショーカーライブラリー》.

世界に1台の展示車が登場、ロータス エミーラ…東京オートサロン2022[詳細画像] | レスポンス(Response.jp)
ロータス最後のミッドシップエンジン車『エミーラ』。世界にたった1台しかない展示車『エミーラ V6 ファーストエディション』は、V型6気筒 3.5リットルスーパーチャージャーエンジンとスポーツレシオの6速MTを搭載。最高出力は405ps、最大トルクは420Nmを発生する。

「ロータス・エミーラ」 世界で1台の展示車両がオートサロンにお目見え … – モーターファン

これかロータス最後の内燃機関スポーツカーか? … ば、漫画「サーキットの狼」の主人公の愛車としてスーパーカーブームの火付け役の1台(初代ロータス・ …

「ロータス・エミーラ」 世界で1台の展示車両がオートサロンにお目見え!【#東京オートサロン2022現地直送!】
エリーゼ、エヴォーラなど、近代ロータス車に用いられてきた接着アルミシャシーに、FRPボディを架装。今年1月の段階で展示用として使える車両は、世界でこのクルマ1台という、超希少な1台がお披露目。

フツーの会社員が「フェラーリ」や「ランボルギーニ」を買えた時代が … – ガジェット通信 GetNews

サラリーマンでもスーパーカーを買えた時代があった. 比較的シンプルな構造といえるミッドシップ後輪駆動モデルの「ランボルギーニ・ウラカン エボRWD」でも、 …

フツーの会社員が「フェラーリ」や「ランボルギーニ」を買えた時代があった! 庶民オーナーが見た世界とは | ガジェット通信 GetNews
フツーの会社員が「フェラーリ」や「ランボルギーニ」を買えた時代があった! 庶民オーナーが見た世界とは

マフラーから「パンパン!」の破裂音は「あえて」だった! 市販車にも採用される秘密兵器「ミス …

ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか? #スーパーカー #マフラー #爆音 · 国交省に直撃! クルマの騒音規制改定前に装着したスポーツ …

マフラーから「パンパン!」の破裂音は「あえて」だった! 市販車にも採用される秘密兵器「ミスファイヤリングシステム」とは
この記事をまとめると■ミスファイヤリングシステムとはターボラグを解消するためのエンジン制御のこと■減速・加速を繰り返すラリーなどの競技車両には現在も採用されている■WRC参戦車両のベース車両には標準搭載されて市販されていたがECUで封印され…
タイトルとURLをコピーしました