【独自】ホンダ、EV電池を中・韓メーカーから調達…次世代電池の自社開発は継 続(読売新聞 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

【独自】ホンダ、EV電池を中・韓メーカーから調達…次世代電池の自社開発は継続(読売新聞 …

電池工場はEV生産拠点の近くに立地していることが重要だが、パナソニックはトヨタ自動車や米EV大手テスラとの関係が深い。 このため、ホンダは目標達成に …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ホンダ浅木HRD Sakuraセンター長、F1のPU開発は「プレッシャーと楽しいことがセット …

【フォトギャラリー】40年の時を超え、当時のF1マシンが富士を疾走 これについて昨年までホンダのF1パワーユニット(PU)開発を率いてきた浅木泰昭(本田 …

ホンダ浅木HRD Sakuraセンター長、F1のPU開発は「プレッシャーと楽しいことがセット」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 1シーズンに20戦以上を戦う現在のF1。そのマシン開発は時間との勝負でもあり、勝敗がハッキリと成績に現れる……想像を絶するプレッシャーがかかる仕事であると言えるだろう。

ホンダ・レーシング・サンクスデー開催 2年3か月ぶり 鈴鹿サーキットで – Yahoo!ニュース

ホンダは、今回で13回目の開催となる「ホンダ・レーシング・サンクスデー2021-2022」を2022年2月6日に三重県鈴鹿サーキットで開催する。

ホンダ・レーシング・サンクスデー開催 2年3か月ぶり 鈴鹿サーキットで(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ホンダは、今回で13回目の開催となる「ホンダ・レーシング・サンクスデー2021-2022」を2022年2月6日に三重県鈴鹿サーキットで開催する。

ホンダF1 田辺豊治 「レッドブルとワンチームになれたことが成功の鍵」 【 F1-Gate .com 】

ホンダのF1テクニカルディレクターである田辺豊治は、コミュニケーションと歩み寄りが、マクラーレンとは失敗したが、レッドブルとはレースとF1タイトルを …

ホンダF1 田辺豊治 「レッドブルとワンチームになれたことが成功の鍵」
ホンダのF1テクニカルディレクターである田辺豊治は、コミュニケーションと歩み寄りが、マクラーレンとは失敗したが、レッドブルとはレースとF1タイトルを獲得できた成功の中心だと考えている。ホンダは2015年にマクラーレンのエンジンパートナーとしてF1に復帰したが、パフォーマンスと信頼性に苦労し、わずか3シーズンでパートナー...

ホンダの原付二種スクーター「リード125」がモデルチェンジ! 新エンジンやスマートキーなどを …

ホンダは2022年1月28日に原付二種スクーター「リード125」をモデルチェンジし、3月24日に発売するとを発表した。

ホンダの原付二種スクーター「リード125」がモデルチェンジ! 新エンジンやスマートキーなどを採用(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
ホンダは2022年1月28日に原付二種スクーター「リード125」をモデルチェンジし、3月24日に発売するとを発表した。

ホンダのEV戦略、コスト優先で電池は中韓メーカーから調達へ[新聞ウォッチ] | レスポンス …

新車販売の全てを2040年までに電気自動車(EV)か燃料電池車にする目標を掲げ、国内の自動車メーカーではいち早く「脱エンジン」を宣言したホンダだったが、 …

ホンダのEV戦略、コスト優先で電池は中韓メーカーから調達へ[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
新車販売の全てを2040年までに電気自動車(EV)か燃料電池車にする目標を掲げ、国内の自動車メーカーではいち早く「脱エンジン」を宣言したホンダだったが、そのEV開発についての具体的な戦略の一部がようやく明らかになってきた。

時代によって評価が割れるホンダ・ホークII CB400T「名車か迷車か、旧車會御用達か」(モーサイ …

ホンダを象徴する形容詞は何かと考えたとき「頑固な技術屋」「エンジンへのこだわり」、あるいは「飽くなき挑戦」などいくつかの言葉が浮かぶ。

時代によって評価が割れるホンダ・ホークII CB400T「名車か迷車か、旧車會御用達か」(モーサイ) - Yahoo!ニュース
ホンダを象徴する形容詞は何かと考えたとき「頑固な技術屋」「エンジンへのこだわり」、あるいは「飽くなき挑戦」などいくつかの言葉が浮かぶ。そうしたイメージは創業者・本田宗一郎のキャラクターに因るところが

31万円で買えた「ニッポンのノリモノ」、ホンダNの元祖『N360』【懐かしのカーカタログ …

10周年を迎えたホンダ『N-BOX』は、10年間のシリーズ累計販売台数が国内新車販売台数のトップとなるなどした。そこで今回は、改めてNipponのNorimono(=N) …

31万円で買えた「ニッポンのノリモノ」、ホンダNの元祖『N360』【懐かしのカーカタログ】 | レスポンス(Response.jp)
10周年を迎えた『N-BOX』は、10年間のシリーズ累計販売台数が国内新車販売台数のトップとなるなどした。そこで今回は、改めてNipponのNorimono(=N)の元祖、『N360』シリーズを振り返ってみたい。

3列シートのちょうどいい、が出た! ホンダ・GB3/4前期フリードスパイク(2010年7月

そこで、いま狙ってみたいクルマが登場した当時の仕様、そして試乗レポートをプレイバック。今回はホンダ・フリードスパイク(GB3/4)。主要諸元表付き!

3列シートのちょうどいい、が出た! ホンダ・GB3/4前期フリードスパイク(2010年7月〜2011年10月)【当時は高嶺!? いま気になる中古車の新車当時レビュー】
クルマ選びで迷うことのひとつが、新車か中古車のどちらを選ぶか。新車であれば、最新の機能を体感できるうえ、購入時にある程度自分好みにオーダーすることも可能。しかし現実的な予算を考えると厳しい場合も。一方、予算的にグッと抑えられるのが中古車だ。年式やクルマの状態によって金額は変わってくるが、新車当時買えなかった憧れのクルマ...

【動画・モトチャンプTV】ホンダ・カブのリヤBOX選び。汎用品でアレコレしてみた! | Motor …

実験の素材に選んだバイクはホンダCT125ハンターカブ。ボックスはOGCラゲッジボックス。ハンターカブは言わずもがなの人気モデル。そのリヤキャリアに載せるOGC …

【動画・モトチャンプTV】ホンダ・カブのリヤBOX選び。汎用品でアレコレしてみた!
モトチャンプ編集部が贈るユーチューブ動画チャンネル「モトチャンプTV」。モトチャンプ読者には数多くのスーパーカブユーザーが存在する。過去の傑作選を何本か紹介してきたが、まだカブに使える情報をお伝えしていなかった。そこで今回は汎用のボックスが使えるのか実験している動画を紹介しよう!
タイトルとURLをコピーしました