2022年F1マシン解説:サスペンション規制と18インチタイヤの関係 – F1-Gate.com

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

2022年F1マシン解説:サスペンション規制と18インチタイヤの関係 – F1-Gate.com

2022年のF1マシンの変更は、空気だけではない。最も興味深い分野の1つは、F1チームがフロントとリアの両方でサスペンションのコンセプトとジオメトリに …

2022年F1マシン解説:サスペンション規制と18インチタイヤの関係
2022年のF1マシンの変更は、空気だけではない。最も興味深い分野の1つは、F1チームがフロントとリアの両方でサスペンションのコンセプトとジオメトリにアプローチする方法だ。より大きな直径を持つ新しい18インチのホイールリムは、ウィッシュボーンのレイアウトに関してまったく新しいパンドラの箱をあけてしまうことになる。

【F1特集】ピットストップのしくみ……最速1.82秒の速さを裏付ける“時計仕掛けの”チームワーク …

F1のタイヤを1本変えるには何人必要なのか? ピットインの際ドライバーは何をする必要があるのか? F1のピットストップでは何が起きているのかをご紹介 …

【F1特集】ピットストップのしくみ……最速1.82秒の速さを裏付ける“時計仕掛けの”チームワークとトレーニング(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1のタイヤを1本変えるには何人必要なのか? ピットインの際ドライバーは何をする必要があるのか? F1のピットストップでは何が起きているのかをご紹介しよう。

セルジオ・ペレス 「レッドブルF1加入へのメディアのプレッシャーは強烈」 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1のセルジオ・ペレスは、2021年にマックス・フェスタッペンのチームメイトとして加入したチームとの初シーズンのメディアからのプレッシャーは …

セルジオ・ペレス 「レッドブルF1加入へのメディアのプレッシャーは強烈」
レッドブルF1のセルジオ・ペレスは、2021年にマックス・フェスタッペンのチームメイトとして加入したチームとの初シーズンのメディアからのプレッシャーは非常に“強烈”なものだったと語る。セバスチャン・ベッテルの加入によってアストンマーティンF1(当時はレーシング・ポイント)のシートを失ったセルジオ・ペレスだったが、202...

ホンダ浅木HRD Sakuraセンター長、F1のPU開発は「プレッシャーと楽しいことがセット …

1シーズンに20戦以上を戦う現在のF1。そのマシン開発は時間との勝負でもあり、勝敗がハッキリと成績に現れる……想像を絶するプレッシャーがかかる仕事である …

ホンダ浅木HRD Sakuraセンター長、F1のPU開発は「プレッシャーと楽しいことがセット」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 1シーズンに20戦以上を戦う現在のF1。そのマシン開発は時間との勝負でもあり、勝敗がハッキリと成績に現れる……想像を絶するプレッシャーがかかる仕事であると言えるだろう。

2022年F1規約解説:一部パーツはコピーし放題、4種に分類されたF1マシンのコンポーネント | F1 …

「パクリ放題」という表現はニュアンスが異るが、2022年シーズンのFIA-F1世界選手権では、ライバルチームが使用する特定のパーツをそっくりそのまま合法的に …

2022年F1ルール解説:一部パーツはコピーし放題、4種に分類されたF1マシンのコンポーネント | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
「パクリ放題」という表現はニュアンスが異るが、2022年シーズンのFIA-F1世界選手権では、ライバルチームが使用する特定のパーツをそっくりそのまま合法的に流用

フェラーリF1、サンタンデールなど新プレミアムパートナーのロゴが入ったマシンを公開(オート …

【関連写真】フェラーリF1フィオラノテストでのシャルル・ルクレール(SF71H) 26日には、2022年F1シーズンより、物流およびサプライチェーンの大手企業で …

フェラーリF1、サンタンデールなど新プレミアムパートナーのロゴが入ったマシンを公開(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 スクーデリア・フェラーリは、1月26日から3日間にわたり、フィオラノでプライベートテストを行った際に、複数の新パートナーのロゴを配したマシンを走らせた。

FIA、F1レースディレクター更迭のうわさを受け声明を発表「アブダビGPに関して何の決定も下 …

FIAモータースポーツ事務総長でありシングルシーター部門責任者のピーター・バイヤーが、FIA F1レースディレクター、マイケル・マシが現ポジションから …

FIA、F1レースディレクター更迭のうわさを受け声明を発表「アブダビGPに関して何の決定も下されていない」(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 FIAモータースポーツ事務総長でありシングルシーター部門責任者のピーター・バイヤーが、FIA F1レースディレクター、マイケル・マシが現ポジションから外れる可能性があると認めたと報じられた後、FI

2022年F1、木曜メディアセッションを廃止し3日間開催へ。史上最多23戦の負担軽減のため週末 …

2022年に史上最多23戦を予定しているF1は、グランプリウイークエンドを従来の4日間から3日間のスケジュールに短縮して行う。 従来は木曜にスタートしていた …

2022年F1、木曜メディアセッションを廃止し3日間開催へ。史上最多23戦の負担軽減のため週末フォーマットを変更 | F1 | autosport web
 2022年に史上最多23戦を予定しているF1は、グランプリウイークエンドを従来の4日間から3日間のスケジュールに短縮して行う。 従来は木曜にスタートしていたレースウイークエンドだが、今年は関係者の負担を減らすため、金曜に開始する。これまで木曜日は準備日として扱われ、ドライバーたちがメディアセッションに参加していた。し...

ワールドスポーツの扉:「ありえない」F1角田裕毅が猛省する英国生活 イタリアで一変 | 毎日新聞

世界最高峰の舞台で戦う苦悩がにじみ出ていた。自動車レースのF1世界選手権に参戦するアルファタウリの角田裕毅(21)。1年目の2021年を振り返り、足り …

ワールドスポーツの扉:「ありえない」F1角田裕毅が猛省する英国生活 イタリアで一変 | 毎日新聞
 世界最高峰の舞台で戦う苦悩がにじみ出ていた。自動車レースのF1世界選手権に参戦するアルファタウリの角田裕毅(21)。1年目の2021年を振り返り、足りなかったものを自らの言葉で語った。

F1・ボアルース長野 3季連続最下位 – 47NEWS

フットサルのFリーグ1部の今季最終戦となる第22節は30日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナなどで残りの2試合を行い、ボアルース長野は名古屋 …

F1・ボアルース長野 3季連続最下位 
 フットサルのFリーグ1部の今季最終戦となる第22節は30日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナなどで残りの2試合を行い…
タイトルとURLをコピーしました