メルセデスF1、2022年型『W13』がクラッシュテスト不合格との報道を否定「すでにホ モロ …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

メルセデスF1、2022年型『W13』がクラッシュテスト不合格との報道を否定「すでにホモロ …

メルセデスF1チームは、2022年型『W13』シャシーに関するFIAのホモロゲーションプロセスは1月半ばに完了していると発表、まだクラッシュテストに合格してい …

メルセデスF1、2022年型『W13』がクラッシュテスト不合格との報道を否定「すでにホモロゲーションプロセスは完了」 | F1 | autosport web
 メルセデスF1チームは、2022年型『W13』シャシーに関するFIAのホモロゲーションプロセスは1月半ばに完了していると発表、まだクラッシュテストに合格していないという報道を打ち消した。 最近イタリアメディアから、メルセデスのシャシーは側面衝突テストに合格しておらず、まだFIAから承認を受けていないといううわさが出て...

ハミルトンは「いつも進んでアドバイスをくれる」とシューマッハー。友人としてのプライベート …

ミック・シューマッハー(ハース)は、メンターで友人のセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)からの助言をいつも熱心に聞いているが、F1での …

ハミルトンは「いつも進んでアドバイスをくれる」とシューマッハー。友人としてのプライベートな会話も | F1 | autosport web
 ミック・シューマッハー(ハース)は、メンターで友人のセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)からの助言をいつも熱心に聞いているが、F1でのルーキーイヤーではルイス・ハミルトン(メルセデス)からもアドバイスを受けていたと述べている。

2022年”F1新車”に関する噂……フェラーリは三角形のインダクションポッドを採用か?

2022年”F1新車”に関する噂……フェラーリは三角形のインダクションポッド. Listen to this article. フェラーリは2021年型マシン”SF21”で楕円形のエアボックス …

2022年”F1新車”に関する噂……フェラーリは三角形のインダクションポッドを採用か?
フェラーリは2月17日に2022年仕様のニューマシンを発表する予定だが、ドライバーのヘルメットの上に存在するインダクションポッド開口部の形状が大幅に変わる可能性があるという。

メルセデスとレッドブルの2022年型F1マシンがクラッシュテストで苦戦?(TopNews)

2月23日(水)からスペインのバルセロナで最初のF1プレシーズンテストが行われる予定となっており、各F1チームは現在精力的に2022年型F1マシンの製造に …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

レッドブルF1、フェルスタッペンと「数週間以内に」2023年以降の契約について議論へ(オート …

2021年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ … とヘルムート・マルコ、ホンダF1山本雅史MD フェルスタッペンの利益は彼の …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

レッドブルF1首脳、ホンダのPU支援延長を希望「2025年末まで製造してもらうことで、我々は …

レッドブルは、F1パワーユニット(PU)に関するホンダとの関係を延長することを望んでいるようだ。モータースポーツコンサルタントを務めるヘルムート・ …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

メルセデスF1、2022年F1マシン『W13』がクラッシュテストに不合格の報道

メルセデスF1の2022年F1マシン『W13』が、ライバルであるレッドブルと同様にFIAのクラッシュテストに失敗したと報じられている。イタリアのMotorsportによる …

メルセデスF1、2022年F1マシン『W13』がクラッシュテストに不合格の報道
メルセデスF1の2022年F1マシン『W13』が、ライバルであるレッドブルと同様にFIAのクラッシュテストに失敗したと報じられている。イタリアのMotorsportによると、現役コンストラクターズチャンピンのメルセデスF1は、W13の設計に関して“極端なソリューション”を試みたが、数日前にクラッシュテストに不合格となっ...

アルファロメオF1、周冠宇マネーで予算上限の資金確保 「大きなチャンス」 【 F1-Gate .com 】

アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、今シーズンのチームの財政状況は予算上限いっぱいまで支出できるはずだと語り、大きな …

アルファロメオF1、周冠宇マネーで予算上限の資金確保 「大きなチャンス」
アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、今シーズンのチームの財政状況は予算上限いっぱいまで支出できるはずだと語り、大きなチャンスだと捉えている。フレデリック・ヴァスールは、周冠宇の加入によって中国市場を開拓し、バルテリ・ボッタスというレースウィナーの加入も伴って、F1スポンサーシップに関してア...

レッドブルF1首脳 「フェルスタッペンのサラリーは我々の限界に近い」 – F1-Gate.com

F1ワールドチャンピオンになったマックス・フェルスタッペンだが、レッドブルF1での給料が劇的に増加することはないようだ。推定2500万ドル(約28億円)と …

レッドブルF1首脳 「フェルスタッペンのサラリーは我々の限界に近い」
F1ワールドチャンピオンになったマックス・フェルスタッペンだが、レッドブルF1での給料が劇的に増加することはないようだ。推定2500万ドル(約28億円)とされるマックス・フェルスタッペンの年俸は、ルイス・ハミルトン(4000万ドル/約45億円)に次いで、F1ドライバーのなかで2番目に高い。

アストンマーティンF1、AMR22がテストに間に合わず? チームは否定 【 F1-Gate .com 】

アストンマーティンF1は、2022年マシン『AMR22』がバルセロナで開催される1回目のプレシーズンテストでに間に合わないという報道に「準備はできている」と …

アストンマーティンF1、AMR22がテストに間に合わず? チームは否定
アストンマーティンF1は、2022年マシン『AMR22』がバルセロナで開催される1回目のプレシーズンテストでに間に合わないという報道に「準備はできている」と反論した。新生アストンマーティンF1として参戦を開始した2021年、チームはランキング7位に沈んだ。オーナーのローレンス・ストロールとドライバーのセバスチャン・ベッ...
タイトルとURLをコピーしました