「シビックタイプR」を売りまくる、栃木の「F1店長」とは?

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

「シビックタイプR」を売りまくる、栃木の「F1店長」とは?

2020年1月9日にベルギーのブリュッセルで開催されたブリュッセルエキスポで展示されたホンダシビックType-R (Sjoerd van der Wal / Getty Images).

「シビックタイプR」を売りまくる、栃木の「F1店長」とは?
日本で、6900万人以上が利用していると言われているYouTube。ユーチューバーは今や、子どもの憧れの職業になるほどの人気ぶりだ。だが、一般企業で、YouTubeを活用して実際の売上につなげられている事例は、どれほどあるだろうか。一部の有

シビックの歴代ニックネームとともに振り返る、進化の足跡【後編/6代目 – Webモーターマガジン

トランスミッションには初となるCVT(ホンダマルチマチック)が採用された。 1997年にシビックでは初めての設定となった「タイプR」は、十勝24時間耐久レースで …

【特集】シビックの歴代ニックネームとともに振り返る、進化の足跡(後編/6代目〜11代目) - Webモーターマガジン
2021年8月5日、新型シビックが正式発表された。1972年に誕生したシビックはこれが11代目で、現在に至るまで累計販売台数2700万台を記録している。いまやCセグメントの世界的な人気モデルとなっているが、日本市場では熱狂的な支持を人気を集める時期が長かった一方で、販売が途絶えることもあるなど、波乱万丈な歴史をたどって...

コロナ禍の東京オートサロンで展開された「美の競演」 | FRIDAYデジタル

2年ぶりのリアル開催で大盛況! 新型『フェアレディZ』 『シビックタイプR』など、注目の車も集結. 2022年01月31日 NEW.

コロナ禍の東京オートサロンで見えた「美の競演」の変化 | FRIDAYデジタル
1月14~16日に幕張メッセで2年ぶりに開催された『東京オートサロン2022』。今年も艶やかなコンパニオン達が各社の新車を紹介してくれた。磨き抜かれたボディと車体を一挙ご紹介!

オートサロンと浪江町で見た「EVシフトの壁」 | 電動化 | 東洋経済オンライン

また、トヨタ「GRMNヤリス」、ホンダ「シビック タイプR」プロトタイプの注目度も高かった。しかし、これらモデルはどれも電動車ではない。

オートサロンと浪江町で見た「EVシフトの壁」 | 電動化
2021年から2022年年頭にかけて、グローバルでEV(電気自動車)バブルといえるほど、自動車メーカーやIT関連メーカー等による急激なEVシフトが表面化している。しかし、日本で日常生活をしている限り、「そのうち主…

前輪駆動車は運転が楽しくないってホント? 優れたハンドリングを実現した画期的なFF車3選 …

しかし、タイプRは「FF車はファミリーカー向けの駆動レイアウト」とされていた常識を覆し、チューニングの思想は現在の「シビック タイプR」にもつながって …

前輪駆動車は運転が楽しくないってホント? 優れたハンドリングを実現した画期的なFF車3選(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 前輪駆動車(FF)は、重量物であるエンジンとトランスミッションを前輪車軸の前に搭載し、さらに前輪で駆動しつつ前輪で操舵する駆動方式です。

「タイヤが取れそう」 ハの字カスタムは車検OK? 迫力ある見た目もメリット・デメリットは …

ホンダの本気!新型ステップワゴン&ヴェゼルのカスタムモデルやシビックタイプRの実車を堂々の初公開。待望の東京オートサロン2022開幕!

「タイヤが取れそう」 ハの字カスタムは車検OK? 迫力ある見た目もメリット・デメリットはいかに(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■ボディからはみ出るタイヤ!「ハの字」のクルマは速い!? カスタムカーの展示イベントでは、タイヤが大きく「ハの字」に傾いているクルマを見かけることがあります。  基本的には、乗り心地は悪くなる印象を受けますが、ハの字のタイヤにはどのようなメ...

5分で分る! 歴代ゴルフ「GTI」の系譜とは? 「ゴルフR32」「ゴルフR」と何が違うか解説|au …

タイプ1の発売から30年近く経過しているにも関わらず、大衆車メーカーというイメージが強かった1974年、フォルクスワーゲンはデビューしたばかりの「ゴルフ」を …

指定されたページは存在しません|au Webポータル

ホンダ シビック 新型用車高調キット、ブリッツが先行予約の受付を開始

チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)から、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」「DAMPER ZZ-R」に新型ホンダ シビック(FL1)用が追加 …

ホンダ シビック 新型用車高調キット、ブリッツが先行予約の受付を開始 | レスポンス(Response.jp)
チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)から、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」「DAMPER ZZ-R」に新型ホンダ シビック(FL1)用が追加され、1月26日より先行予約の受け付けが開始された。発売時期は両製品とも2月下旬を予定。
タイトルとURLをコピーしました