まだ続くのか 1月の登録車販売、スバル半減 日産の軽も 半導体不足/オミクロン株 が響く …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

まだ続くのか 1月の登録車販売、スバル半減 日産の軽も 半導体不足/オミクロン株が響く …

執筆:Naojiro Onuki(大貫直次郎) 半導体などパーツの供給不足の長期化に加えて、新変異ウイルスのオミクロン株の市中感染が急速に拡大している日本の …

まだ続くのか 1月の登録車販売、スバル半減 日産の軽も 半導体不足/オミクロン株が響く(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
執筆:Naojiro Onuki(大貫直次郎) 半導体などパーツの供給不足の長期化に加えて、新変異ウイルスのオミクロン株の市中感染が急速に拡大している日本の市況。

まだ続くのか 1月の登録車販売、スバル半減 日産の軽も 半導体不足/オミクロン株が響く

1月の新車販売の速報が届きました。スバルの登録車は、前年同月比48.4%減。各ブランドに、半導体不足・生産調整の影響が続いています。

まだ続くのか 1月の登録車販売、スバル半減 日産の軽も 半導体不足/オミクロン株が響く - AUTOCAR JAPAN
1月の新車販売の速報が届きました。スバルの登録車は、前年同月比48.4%減。各ブランドに、半導体不足・生産調整の影響が続いています。

静岡スバル、WHILL Model C2・Model F取り扱い開始 | LIGARE(リガーレ)人・まち・モビリティ

静岡スバルとWHILL社は、WHILL Model C2およびWHILL Model Fの取り扱いを開始する。両モデルは、今春から各ショールームにて販売する予定で、スバル車を販売 …

静岡スバル、WHILL Model C2・Model F取り扱い開始 | LIGARE(リガーレ)人・まち・モビリティ
静岡スバル自動車株式会社(以下、静岡スバル)とWHILL株式会社(以下、WHILL社)は、WHILL Mode

「耐久性と軽さを高次元で両立!」名門サードがGR86/BRZ用の高性能マフラーを発売 | web …

スバルBRZ. イエローエディション. 中古車価格. 398.5 万円 · スバル BRZ. スバルBRZ. STI スポーツ. 中古車価格. 387.9 万円.

「耐久性と軽さを高次元で両立!」名門サードがGR86/BRZ用の高性能マフラーを発売
ステンレスとチタンのハイブリッドモデル 純正バンパー対応ながら迫力のリヤビューを演出! 名門パーツメーカー“サード”から、GR86/BRZ用のステンレスリヤピースマフラー「Su-Z-STAINLESS MUFFLER TYPE II」が発売された。 この製品は、メインパイプからサイレンサーまでを耐久性に優れる高品質ステ...

「これぞスポーツカーのあるべき姿」スバルBRZ新型、米メディア絶賛のドライブフィール …

昨秋フルモデルチェンジを遂げたスバルの軽量FRスポーツ「BRZ」がアメリカでも好評だ。初代の個性を残しながら不足点を徹底的に改善しており、ドライブ …

「これぞスポーツカーのあるべき姿」スバルBRZ新型、米メディア絶賛のドライブフィール - NewSphere
昨秋フルモデルチェンジを遂げたスバルの軽量FRスポーツ「BRZ」がアメリカでも好評だ。初代の個性を残しながら不足点を徹底的に改善しており、ドライブフィールの向上で「大ファンになった」と告白する米自動車誌も出ている。カー&ドライバー誌は、試乗から得られた感触に記者は非常に満足したようだ。ロードサーキットや田舎道など幅広い

テスラ米中で躍進のワケ 「ブランド価値」確立にスバルとの共通点 テスラ現象 – carview!

テスラ米中で躍進のワケ 「ブランド価値」確立にスバルとの共通点 テスラ現象、日本へ? 2022/02/01 09:47 AUTOCAR JAPAN3.

テスラ米中で躍進のワケ 「ブランド価値」確立にスバルとの共通点 テスラ現象、日本へ?(AUTOCAR JAPAN) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
テスラはもはやニッチではないテスラの販売がグローバルで絶好調だ。2021年の生産台数は93万台を超えた。この数字が大きいのか、それとも「ほどほど」なのか?自動車メーカー各社の販売台数を見てみると、トヨタがグループ傘下のダイハツと日野を加えて...

まだ続くのか 1月の登録車販売、スバル半減 日産の軽も 半導体不足/オミクロン株が響く

半導体などパーツの供給不足の長期化に加えて、新変異ウイルスのオミクロン株の市中感染が急速に拡大している日本の市況。 【画像】スバル新型レガシィ・ …

まだ続くのか 1月の登録車販売、スバル半減 日産の軽も 半導体不足/オミクロン株が響く - ライブドアニュース
7か月連続でのマイナス執筆:Naojiro Onuki(大貫直次郎)半導体などパーツの供給不足の長期化に加えて、新変異ウイルスのオミクロン株の市中感染が急速に拡大している日本の市況。【画像】スバル新型レガシィ・アウ

1月の国内新車販売14%減 過去10年で最低 – イザ!

SUBARU(スバル)は48・4%減の5000台で減少幅が最も大きかった。ホンダは4・8%増と3カ月連続で増加した。 軽は17・1%減の12 …

1月の国内新車販売14%減 過去10年で最低
1月の国内新車販売台数は前年同月比14・2%減の32万9699台で、7カ月連続のマイナスとなった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日発表し…

『CAR GRAPHIC』2022年3月号発売 「ランチア・ラリー」再び! 「キメラEVO37」を試す …

7年ぶりにフルモデルチェンジした新型「スバル・レガシィ アウトバック」。クロスオーバーSUVの先駆者の進化とその走りに注目です。(photo:北畠主税).

『CAR GRAPHIC』2022年3月号発売 「ランチア・ラリー」再び! 「キメラEVO37」を試す - webCG
『CG』2022年3月号では、名車「ランチア・ラリー037」の現代版「キメラEVO37」や「フィアット500」のBEVバージョンに試乗。鬼才ゴードン・マレーの新作「T.33」の詳細なリポートも!

1月の新車総販売は14.2%減と7か月連続マイナスに | レスポンス(Response.jp)

他はいずれも2ケタの減少となっており、減産影響が大きいSUBARU(スバル)は48.4%減とほぼ半減した。昨年12月まで比較的堅調だったトヨタ(レクサス含む) …

1月の新車総販売は14.2%減と7か月連続マイナスに | レスポンス(Response.jp)
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が2月1日に発表した1月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比14.2%減の32万9699台となった。マイナスは昨年7月から7か月続いている。
タイトルとURLをコピーしました