ゴードン・マレーの新スーパーカー『T.33』、1090kgの軽量ボディに615馬力V12 | レスポ ンス …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ゴードン・マレーの新スーパーカー『T.33』、1090kgの軽量ボディに615馬力V12 | レスポンス …

PBLCシステムによって、T.33では多くのスーパーカーが装備している大型ウイングなどの追加のエアロパーツを不要にした。唯一、アクティブリアスポイラーが …

ゴードン・マレーの新スーパーカー『T.33』、1090kgの軽量ボディに615馬力V12 | レスポンス(Response.jp)
◆追加のエアロパーツを不要にしたデザイン ◆11100rpmまで回る高回転志向のエンジン ◆軽量カーボン製モノコックとパネルを備えた「iFrame」 ◆タッチスクリーンのないシンプルなインテリア

和製スーパーカー「レクサスLFA」最新情報! 間違いなく1億円突破する日も近い!?(VAGUE …

日本が世界に誇る2000年代スーパーカー「LFA」とは. レクサス「LFA」については、みなさんもご存知のことと思う。2009年に開催された第41回東京モーター …

和製スーパーカー「レクサスLFA」最新情報! 間違いなく1億円突破する日も近い!?(VAGUE) - Yahoo!ニュース
 レクサス「LFA」については、みなさんもご存知のことと思う。2009年に開催された第41回東京モーターショーで市販モデルが正式発表され、2010年に500台限定で発売となったスーパースポーツカーで

フェラーリ デイトナ SP3が「2022年最も美しいスーパーカー」に選出 | マイナビニュース

毎年、自動車業界の有力者で構成された審査委員が優れたデザインや外観の美しさでスポーツカーを選び、これを称えるために贈られている「フェスティバル・ …

フェラーリ デイトナ SP3が「2022年最も美しいスーパーカー」に選出
毎年、自動車業界の有力者で構成された審査委員が優れたデザインや外観の美しさでスポーツカーを選び、これを称えるために贈られている「フェスティバル・オートモービル・インターナショナル」の「2022年最も美しいスーパーカー」というものがある。この・・・

「2022 年最も美しいスーパーカー」はフェラーリ デイトナ SP3

「2022 年最も美しいスーパーカー」はフェラーリ デイトナ SP3 … 優れたデザインや外観の美しさでスポーツカーを選び、これを称えるために贈られている。

「2022 年最も美しいスーパーカー」はフェラーリ デイトナ SP3 | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
パリで開催された第 37 回フェスティバル・オートモービル・インターナショナルで、エキスパートによる審査の結果、フェラーリ デイトナ SP3 が「2022 年最も美しいスーパーカー」に選ばれた。この賞は、毎年、自動車業界の有力者で構成された審査委員が、優れたデザインや外観の美しさでスポーツカーを選び、これを称えるために...

フェラーリ デイトナ SP3が「2022年最も美しいスーパーカー」に選出 – octane.jp

… 選び、これを称えるために贈られている「フェスティバル・オートモービル・インターナショナル」の「2022年最も美しいスーパーカー」というものがある。

フェラーリ デイトナ SP3が「2022年最も美しいスーパーカー」に選出 | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
毎年、自動車業界の有力者で構成された審査委員が優れたデザインや外観の美しさでスポーツカーを選び、これを称えるために贈られている「フェスティバル・オートモービル・インターナショナル」の「2022年最も美しいスーパーカー」というものがある。この

ケーニグセグ、自社開発モーター発表…1700馬力PHVスーパーカーに搭載へ | レスポンス …

クォークはまず、新型スーパーカーの『ジェメラ』に採用される。ジェメラには、PHV(プラグインハイブリッド)パワートレインを搭載する。電気モーターは、後輪 …

ケーニグセグ、自社開発モーター発表…1700馬力PHVスーパーカーに搭載へ | レスポンス(Response.jp)
◆0-100km/h加速1.9秒で最高速400km/hの『ジェメラ』 ◆モーターは航空宇宙や船舶などの幅広い分野での採用も想定 ◆トルクベクタリングのEVパワートレインも開発

ノーブルM12とM400 英国版中古車ガイド 信頼できる手頃なスーパーカー(AUTOCAR JAPAN …

高額な車両価格や複雑なメカニズムは、スーパーカー・オーナーになれる人を狭めるものだ。それに疑問を感じたのか、英国のリー・ノーブル氏は、M12 GTOと …

ノーブルM12とM400 英国版中古車ガイド 信頼できる手頃なスーパーカー(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
高額な車両価格や複雑なメカニズムは、スーパーカー・オーナーになれる人を狭めるものだ。それに疑問を感じたのか、英国のリー・ノーブル氏は、M12 GTOと呼ばれる少量生産のスーパーカーを独自に生み出した

ゴードン・マレーの新スーパーカー『T.33』、1090kgの軽量ボディに615馬力V12 – 価格.com

ゴードン・マレー・オートモーティブ(GordonMurrayAutomotive)は1月27日、新型スーパーカーの『T.33』を発表した。◇追加のエアロパーツを不要にした …

ゴードン・マレーの新スーパーカー『T.33』、1090kgの軽量ボディに615馬力V12 - 価格.com
ゴードン・マレー・オートモーティブ(GordonMurrayAutomotive)は1月27日、新型スーパーカーの『T.33』を発表した。◆追加のエアロパーツを不要にしたデザインT.33は、『T.50』の下に位置するモデルになる。ボディサ...

ゴードン・マレーが新型スーパーカー「T.33」を発表!|基準となった7つの基本原則とは …

ゴードン・マレー・オートモーティブ(GMA)は、エキサイティングなスーパーカー、新型T.33を発表した。T.50、T.50s Niki Laudaに続く、GMAの新開発モデル …

ゴードン・マレーが新型スーパーカー「T.33」を発表!|基準となった7つの基本原則とは? | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
ゴードン・マレー・オートモーティブ(GMA)は、エキサイティングなスーパーカー、新型T.33を発表した。T.50、T.50s Niki Laudaに続く、GMAの新開発モデルだ。2シーター・ミドエンジンのT.33は、性能、快適性、オンロード

消しゴムやミニカーは当然! 王冠にトランプまであった昭和の少年が熱狂のスーパーカーグッズ …

インターネットやSNSなどが存在しなかった1970年代後半に、全国的なムーブメントとなったスーパーカーブーム。世の中の熱気を原動力とし、子どもたちの周囲 …

消しゴムやミニカーは当然! 王冠にトランプまであった昭和の少年が熱狂のスーパーカーグッズたち(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 インターネットやSNSなどが存在しなかった1970年代後半に、全国的なムーブメントとなったスーパーカーブーム。世の中の熱気を原動力とし、子どもたちの周囲にある「ありとあらゆるモノ」をスーパーカーグ
タイトルとURLをコピーしました