ホンダ新型3列SUV「BR-V」に熱視線! 迫力顔SUVの引渡し進む 約224万円から 尼市場以 外に …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ホンダ新型3列SUV「BR-V」に熱視線! 迫力顔SUVの引渡し進む 約224万円から 尼市場以外に …

ホンダのインドネシア法人は、2021年12月13日に生産開始した新型SUV「BR-V」の現地での納車を進めており、各都市で納車開始を記念したセレモニーが開かれ …

ホンダ新型3列SUV「BR-V」に熱視線! 迫力顔SUVの引渡し進む 約224万円から 尼市場以外に30か国へ輸出へ(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダのインドネシア法人は、2021年12月13日に生産開始した新型SUV「BR-V」の現地での納車を進めており、各都市で納車開始を記念したセレモニーが開かれています。

ホンダ新型「インテグラ」黄色際立つ画像を公開! なぜ「イエロー」はスポーティ&軽に多い …

2022年1月31日、ホンダが中国で展開する合弁会社「广汽ホンダ」は微博(中国のSNS)にて、同市場向けの新型「インテグラ」の画像を複数枚公開しました。

ホンダ新型「インテグラ」黄色際立つ画像を公開! なぜ「イエロー」はスポーティ&軽に多い? 黄色に込められた意味とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年1月31日、ホンダが中国で展開する合弁会社「广汽ホンダ」は微博(中国のSNS)にて、同市場向けの新型「インテグラ」の画像を複数枚公開しました。    画像は、鮮やかな黄色のボディカラーが

スバル、トヨタ、日産が監修協力する実車も登場する新IPプロジェクト「ハイドライバーズ」を …

サンライズ、ホンダ、スバル、トヨタ、日産が監修協力する実車も登場する新IP … 本田技研工業、スバル、トヨタ自動車、日産自動車という国内自動車 …

サンライズ、ホンダ、スバル、トヨタ、日産が監修協力する実車も登場する新IPプロジェクト「ハイドライバーズ」を始動
 サンライズは2月2日、バンダイナムコアーツと共同でカーレースにすべてを懸ける者たちの友情を描く「ハイドライバーズ」プロジェクトを始動すると発表。本田技研工業、スバル、トヨタ自動車、日産自動車という国内自動車メーカー4社監修のもと描かれる実車も登場する、ユーザー参加型のオリジナル新IP(Intellectual Pro...

デイトナ24時間レースで「アキュラ ARX-05プロトタイプ」が2年連続優勝 1-2フィニッシュも達成 …

ホンダ、デイトナ24時間レースで「アキュラ ARX-05プロトタイプ」が2年連続優勝 … 本田技研工業は1月31日(現地時間)、IMSAウェザーテック・スポーツカー …

ホンダ、デイトナ24時間レースで「アキュラ ARX-05プロトタイプ」が2年連続優勝 1-2フィニッシュも達成
 本田技研工業は1月31日(現地時間)、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の2022年シーズン開幕戦となる「第60回 ロレックス・デイトナ24時間レース(1月29日~30日現地時間開催)」にて、アキュラブランドで参戦しているマイヤー・シャンク・レーシング(MSR)と、昨年の覇者ウェイン・テイラー・レーシング(W...

ドリキン謹製の1台! ホンダ車の潜在能力を目一杯引き出した「モデューロX」とは(Auto Messe …

自動車メーカーの社内カンパニーや関連会社が開発・販売を手掛ける、「ワークスチューニング」のコンプリートカー。国産車メーカー系列ではトヨタのガズー …

ドリキン謹製の1台! ホンダ車の潜在能力を目一杯引き出した「モデューロX」とは(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 自動車メーカーの社内カンパニーや関連会社が開発・販売を手掛ける、「ワークスチューニング」のコンプリートカー。国産車メーカー系列ではトヨタのガズーレーシングカンパニーが「GR」シリーズ、日産直系のオ

ホンダ、小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」を一部改良…セル付きの新エンジン搭載 – 価格.com

ホンダは小型耕うん機『サ・ラ・ダFF500』を一部改良し、2月1日より受注を開始した。発売は2022年春の予定。サ・ラ・ダFF500は、「力強い耕うん」性能 …

価格.com - ホンダ、小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」を一部改良…セル付きの新エンジン搭載
ホンダは小型耕うん機『サ・ラ・ダFF500』を一部改良し、2月1日より受注を開始した。発売は2022年春の予定。サ・ラ・ダFF500は、「力強い耕うん」性能と「簡単操作」「楽々作業」が特徴のフロントロータリー式の小型耕うん機。エンジンを低...

ホンダが新エンジン搭載の小型耕うん機「サ・ラ・ダFF500」の受注を開始。発売は今春の予定 …

ホンダはこのほど小型耕うん機「サ・ラ・ダFF500」を一部改良し、2月1日より全国のホンダパワープロダクツ取扱店にて受注を開始した。

ホンダが新エンジン搭載の小型耕うん機「サ・ラ・ダFF500」の受注を開始。発売は今春の予定
ホンダはこのほど小型耕うん機「サ・ラ・ダFF500」を一部改良し、2月1日より全国のホンダパワープロダクツ取扱店にて受注を開始した。メーカー希望小売価格は税込で25万7400円(アタッチメント対応のヒッチ標準装備タイプは27万1700円)。なお、発売は2022年春の予定だ。

ホンダ車限定の旧車イベント「ホンダクラシックミーティング」の会場から – webCG

2022年1月30日に開催された「ホンダクラシックミーティング」を写真とともにリポート。参加資格は1990年式までのホンダ四輪車で、会場には約50台が集まった …

ホンダ車限定の旧車イベント「ホンダクラシックミーティング」の会場から ビジュアル30枚 【画像・写真】 - webCG
2022年1月30日に開催された「ホンダクラシックミーティング」を写真とともにリポート。参加資格は1990年式までのホンダ四輪車で、会場には約50台が集まった。ホンダ初の軽乗用車にして初の量産乗用車「N360」など、リポーターの印象に残ったモデルを中心に紹介する。

ホンダ、2月6日鈴鹿開催の「THANKS DAY 2021-2022」をライブ配信

通算13回目、2年3か月ぶりの開催となるホンダのファン感「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」がオンラインでライブ配信される事が決まった。

ホンダ、2月6日鈴鹿開催の「THANKS DAY 2021-2022」をライブ配信 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
通算13回目、2年3か月ぶりの開催となるホンダのファン感「Honda Racing THANKS DAY

F1のPU開発を支えるホンダのシミュレーション基盤にAzureを採用。クラウドを“感じさせない …

創業者である本田宗一郎氏の名言「走る実験室」(レースが技術を磨く)の考えの下、自動車やオートバイを問わず、これまで数多くのレースに参戦してきた本田 …

F1のPU開発を支えるホンダのシミュレーション基盤にAzureを採用。クラウドを“感じさせない”ハイブリッド構成で技術者の負担を軽減。
創業者である本田宗一郎氏の名言「走る実験室」(レースが技術を磨く)の考えの下、自動車やオートバイを問わず、これまで数多くのレースに参戦してきた本田技研工業株式会社(以下、ホンダ)。2013年に表明した新たな挑戦が、パワーユニット(PU)の提供を通じた4度目となるF1参戦です。ホンダでF1のPU開発を担う株式会社本田技術...
タイトルとURLをコピーしました