2023年RSC投入のGen3が2回目の集中テスト。ジェームス・コートニーも参加し新開発タ イヤも装着

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

2023年RSC投入のGen3が2回目の集中テスト。ジェームス・コートニーも参加し新開発タイヤも装着

2023年より正式導入がアナウンスされている新車両規定"Gen3"を採用する『フォード・マスタング・スーパーカー』と『シボレー・カマロZL1スーパーカー』 …

2023年RSC投入のGen3が2回目の集中テスト。ジェームス・コートニーも参加し新開発タイヤも装着 | 海外レース他 | autosport web
 2023年より正式導入がアナウンスされている新車両規定"Gen3"を採用する『フォード・マスタング・スーパーカー』と『シボレー・カマロZL1スーパーカー』が、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップ主催のセカンドテストを実施。

キャビン内をあえてアナログにした理由は?|ゴードン・マレーの新型T.33を徹底解説!

ゴードン・マレー・オートモーティブ(GMA)が発表したエキサイティングなスーパーカー、新型T.33。T.50、T.50s Niki Laudaに続く、GMAの新開発モデルだ。

キャビン内をあえてアナログにした理由は?|ゴードン・マレーの新型T.33を徹底解説!
ゴードン・マレー・オートモーティブ(GMA)が発表したエキサイティングなスーパーカー、新型T.33。T.50、T.50s Niki Laudaに続く、GMAの新開発モデルだ。前回はGMAの7つの基本原則について解説したが、今回はT.33の詳・・・

日本で味わえるブラバスの哲学。冒険心をくすぐるGクラスのコンプリートカー 【BRABUS:東京 …

… ブラバス・スーパーカー勢が軒並み発売されている。しかし、ここ日本で現実的に使い倒すのなら、このアドベンチャー G 63あたりのパッケージがいい。

日本で味わえるブラバスの哲学。冒険心をくすぐるGクラスのコンプリートカー 【BRABUS:東京オートサロン2022】
2年ぶりに開催された東京オートサロン2022。今回も魅力的かつ個性的なメイクスが多数出展され、クルマ趣味の多様性と可能性を存分にアピールしていた。ここでは会場で見かけた多くの出展から、GENROQ Webが厳選したモデルを紹介していく。

最新型のEVで、女性限定の「ドライビングプログラム」開催 3月8日…アウディジャパン | CAR …

希少な往年のスーパーカーやレーシング・マシンも登場…4月15-17日【オートモビルカウンシル2022】 2022.1.26 Wed 9:46; 愛犬と一緒に楽しむカーライフを …

スキルに合わせてコースを選べる、女性限定の「ドライビングプログラム」開催 3月8日…アウディジャパン | CAR CARE PLUS
アウディ ジャパンは、女性向け運転講習プログラム「アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス」を3月8日、ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京(千葉県)で開催。2月11日まで参加申込を受け付ける。

イタリア人のクルマバカっぷりが圧巻! 極寒のアルプスをクラシックカーで駆け抜ける衝撃ラリー …

この記事をまとめると 真冬の北イタリアで毎年開催されるクラシックカー・ラリー … 王冠にトランプまであった昭和の少年が熱狂のスーパーカーグッズたち.

イタリア人のクルマバカっぷりが圧巻! 極寒のアルプスをクラシックカーで駆け抜ける衝撃ラリーがあった | ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~ AUTO MESSE WEB
イタリア最北部のトレンティーノ州で真冬に行われるクラシックカー・ラリー「ウィンターマラソン」。2022年で34回目の伝統あるイベントで、今年は1月20日(木)~22日(日)に開催。氷と雪に覆われた極寒のアルプス山系を旧車で走り抜ける様子をお届けする。

「お父さんの車凄いね!」中古車でも父親の威厳を取り戻せるオープンカーたち【推し車】 (2022 …

アメ車は似合う車の数が多い割に日本の一般人には無名すぎますし、フェラーリなどスーパーカーはもっとチャラい雰囲気があったり、ロードスターなどスポーツ …

「お父さんの車凄いね!」中古車でも父親の威厳を取り戻せるオープンカーたち【推し車】 (2022年2月2日) - エキサイトニュース
本当に悪いオヤジではなく、一見それっぽい風貌で、実際に「若い頃はブイブイ言わせてて、その延長」みたいな雰囲気を漂わせる、ちょいワルオヤジたち。アメ車は似合う車の数が多い割に日本の一般人には無名すぎます...

マクラーレン・オートモーティブが新車充填オイルに選んだのはガルフ・フォーミュラ・エリート …

私たちのスーパーカーやハイパーカーのオーナーの皆様が、ガルフ・フォーミュラ・エリートの素晴らしさを実感していただけることを嬉しく思います」.

マクラーレン・オートモーティブが新車充填オイルに選んだのはガルフ・フォーミュラ・エリート | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
マクラーレン・オートモーティブは、ガルフ・フォーミュラ・エリートをファーストフィル潤滑油に採用した。今後は、このオイルがすべての車両に充填され、イギリスのサリー州ウォーキングにあるマクラーレン・プロダクション・センターから出荷されることになる。マクラーレン・オートモーティブは、ガルフ・フォーミュラ・エリートをファースト...

2023年RSC投入のGen3が2回目の集中テスト。ジェームス・コートニーも参加し新開発タイヤも …

2023年より正式導入がアナウンスされている新車両規定“Gen3”を採用する『フォード・マスタング・スーパーカー』と『シボレー・カマロZL1スーパーカー』 …

2023年RSC投入のGen3が2回目の集中テスト。ジェームス・コートニーも参加し新開発タイヤも装着(2022年2月2日)|BIGLOBEニュース
2023年より正式導入がアナウンスされている新車両規定“Gen3”を採用する『フォード・マスタング・スーパーカー』と『シボレー・カマロZL1スーパーカー』が、RSCレプコ・ス…|BIGLOBEニュース

アルピナB8グランクーペ 改良モデル欧州発表 新色追加、スクリーン大型化など仕様充実

ノーブルM12とM400 英国版中古車ガイド 信頼できる手頃なスーパーカー … EV版ジュリアも「イーグルF1スーパースポーツ」 グッドイヤーが日本発売へ …

アルピナB8グランクーペ 改良モデル欧州発表 新色追加、スクリーン大型化など仕様充実 - AUTOCAR JAPAN
先日改良されたBMW 8シリーズに続き、アルピナから旗艦モデルB8グランクーペの改良型が発表されました。

今後を左右する3つのテーマ。オンライン化、観光需要の復活、2030年札幌オリンピック誘致 …

□1975年北海道札幌市生まれスーパーカーに憧れる少年時代を過ごす. □1998年北星学園大学卒業. □1998年株式会社札幌セミナー(現札幌練成会)入社.

今後を左右する3つのテーマ。オンライン化、観光需要の復活、2030年札幌オリンピック誘致について 佐藤元春さんの不動産投資コラム26話【健美家】
こんにちは、佐藤元春です。今回は3つのテーマ、「オンライン化」「観光需要の復活」「2030年札幌オリンピック誘致」に関し、私の考えをお話ししたいと思います。不動産と関連が薄いトピックに見えますが、前回...。佐藤元春さんの不動産投資コラム。
タイトルとURLをコピーしました