ランボルギーニ、2023年に登場予定のウラカンGT3 Evo2は「大きく異なる」と想定 – auto sport web

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ランボルギーニ、2023年に登場予定のウラカンGT3 Evo2は「大きく異なる」と想定 – autosport web

ランボルギーニのモータースポーツ責任者であるジョルジオ・サンナは、ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evoをさらに進化させた"Evo2モデル"が現行車と …

ランボルギーニ、2023年に登場予定のウラカンGT3 Evo2は「大きく異なる」と想定 | ル・マン/WEC | autosport web
 ランボルギーニのモータースポーツ責任者であるジョルジオ・サンナは、ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evoをさらに進化させた"Evo2モデル"が現行車とは「まったく異なる」ものになると語った。 イタリアのスーパーカーメーカーは、登場から4年目を迎えた現在もグローバル展開され、世界各地のGT3レースで活躍しているウラカン...

2023年に登場予定のウラカンGT3 Evo2は「大きく異なる」と想定(オートスポーツweb)

ランボルギーニのモータースポーツ責任者であるジョルジオ・サンナは、ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evoをさらに進化させた“Evo2モデル”が現行車と …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ランボルギーニは同社初のEVについて未だ思案中、4人乗りクーペになる可能性が有力 …

ランボルギーニの会長兼CEOであるステファン・ヴィンケルマン氏は、超高級SUV「Urus」の需要に支えられて2021年の販売台数が過去最高を記録した自動車 …

TechCrunch – Startup and Technology News
TechCrunch - Reporting on the business of technology, startups, venture capital funding, and Silicon Valley

ユージ、“レース使用”GT-R&“7000万円”ランボルギーニに驚愕 東京オートサロンで対面 …

タレントのユージが4日、自身のYouTubeを更新。東京オートサロンの会場でGT-Rとランボルギーニに対面する様子を公開した。

ユージ、“レース仕様”GT-R&“7000万円”ランボルギーニに驚愕 東京オートサロンで対面(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース
 タレントのユージが4日、自身のYouTubeを更新。東京オートサロンの会場でGT-Rとランボルギーニに対面する様子を公開した。

ランボルギーニ、2023年に登場予定のウラカンGT3 Evo2は「大きく異なる」と想定

ランボルギーニのモータースポーツ責任者であるジョルジオ・サンナは、ランボルギーニ・ウラカンGT3 E…

ランボルギーニ、2023年に登場予定のウラカンGT3 Evo2は「大きく異なる」と想定|au Webポータル
au Webポータル

ランボルギーニ、2023年に登場予定のウラカンGT3 Evo2は「大きく異なる」と想定(2022年2月4 …

ランボルギーニのモータースポーツ責任者であるジョルジオ・サンナは、ランボルギーニ・ウラカンGT3Evoをさらに進化させた“Evo2モデル”が現行車と …

ランボルギーニ、2023年に登場予定のウラカンGT3 Evo2は「大きく異なる」と想定(2022年2月4日)|BIGLOBEニュース
ランボルギーニのモータースポーツ責任者であるジョルジオ・サンナは、ランボルギーニ・ウラカンGT3Evoをさらに進化させた“Evo2モデル”が現行車とは「まったく異なる」ものに…|BIGLOBEニュース
タイトルとURLをコピーしました