【新時代F1にまつわる10の疑問/前編】追い越しは増える? 新燃料、18インチタイヤ で何が …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

【新時代F1にまつわる10の疑問/前編】追い越しは増える? 新燃料、18インチタイヤで何が …

2022年F1には新技術レギュレーションが導入され、新世代F1マシンが登場する。どのような変更があり、どのような影響が予想されるのか。formula1.comでの解説 …

【新時代F1にまつわる10の疑問/前編】追い越しは増える? 新燃料、18インチタイヤで何が変わる? | F1 | autosport web
 2022年F1には新技術レギュレーションが導入され、新世代F1マシンが登場する。どのような変更があり、どのような影響が予想されるのか。formula1.comでの解説でもお馴染みのF1ジャーナリスト、サム・コリンズが、2022年F1にまつわる10の疑問に答える(全2回)。

フジテレビNEXT、2022年もF1を完全生中継。開幕を前にプレシーズン特別番組も放送へ | F1 …

フジテレビは2月4日、世界最高峰の自動車レースであるフォーミュラ1世界選手権(F1)について、2022年シーズン全戦を生中継し、その開幕を前に2月13日から …

フジテレビNEXT、2022年もF1を完全生中継。開幕を前にプレシーズン特別番組も放送へ | F1 | autosport web
 フジテレビは2月4日、世界最高峰の自動車レースであるフォーミュラ1世界選手権(F1)について、2022年シーズン全戦を生中継し、その開幕を前に2月13日からプレシーズン特別番組を放送すると発表した。

ハースF1『VF-22』:体制一新、フェラーリ出身のTDが手がけたマシンに高まる … – autosport web

ウラルカリ・ハースF1チームは、2月4日、2022年型F1マシン『VF-22』の画像を公開した。チームは、「新型VF-22のデザインとカラーリングを発表する」として、 …

ハースF1『VF-22』:体制一新、フェラーリ出身のTDが手がけたマシンに高まる期待。新車正式発表はテスト初日 | F1 | autosport web
 ウラルカリ・ハースF1チームは、2月4日、2022年型F1マシン『VF-22』の画像を公開した。チームは、「新型VF-22のデザインとカラーリングを発表する」として、マシンのデジタルレンダリング画像をリリースした。 VF

アルファタウリF1、2022年型マシン『AT03』を初始動。エンジンサウンドを披露 | F1 | autosport …

スクーデリア・アルファタウリは、2022年型F1マシン『AT03』の初始動を行ったことを発表、そのサウンドを披露した。 2018年からトロロッソ/アルファタウリ …

アルファタウリF1、2022年型マシン『AT03』を初始動。エンジンサウンドを披露 | F1 | autosport web
 スクーデリア・アルファタウリは、2022年型F1マシン『AT03』の初始動を行ったことを発表、そのサウンドを披露した。 2018年からトロロッソ/アルファタウリにパワーユニット(PU)を供給してきたホンダは、F1パワーユニットサプライヤーとしての参戦を2021年末で終了。しかしホンダは、レッドブル・レーシングとアルフ...

【随時更新】F1マシン発表会日程まとめ……新時代の幕開けを見逃すな! – Motorsport

F1史上最大とも言えるレギュレーションの変更により、”新時代”へと突入するF1。2022年シーズン開幕に先立って各チームが行なう新マシン発表会のスケジュール …

F1新時代の幕開けを見逃すな! F1マシン発表会日程まとめ
F1史上最大とも言えるレギュレーションの変更により、”新時代”へと突入するF1。2022年シーズン開幕に先立って各チームが行なう新マシン発表会のスケジュールをまとめた。

鈴鹿サーキットで展示へ 2021年のF1ドライバーチャンピオン獲得車(Impress Watch)

本物のF1マシン、しかもチャンピオンマシン、さらにスペシャルカラーと本当に特別なものだけが持つ力を感じることができる。 Honda Racing THANKS DAY当日の2月6 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

「氷河期」の終わり キミ・ライコネン、20年のF1人生を語る 独占インタビュー – Yahoo!ニュース

幸先の良いスタートとは言えない。AUTOCARは、キミ・ライコネンの349回目にして最後のF1レースとなる2021年アブダビGPの週末に、Zoomを使った10分間の独占 …

「氷河期」の終わり キミ・ライコネン、20年のF1人生を語る 独占インタビュー(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
幸先の良いスタートとは言えない。AUTOCARは、キミ・ライコネンの349回目にして最後のF1レースとなる2021年アブダビGPの週末に、Zoomを使った10分間の独占インタビューを許可された。そこ

F1の決勝スタートタイヤ規則が変更へ。予選トップ10ドライバーのQ2タイヤ使用義務は撤廃で合意 …

2022年F1では、これまで予選Q3に進出した10人のドライバーたちに課されてきた義務が撤廃され、決勝スタートタイヤを自由に選べるようになる見通しだ。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

2022年F1マシン、43kg増も強度は先代モデルの約2倍

F1のテクニカルディレクターを務めるニコラス・トンバジスは、2022年F1マシンは安全対策に強化によって先代モデルよりも43kg重くなったと説明する。2022年 …

2022年F1マシン、43kg増も強度は先代モデルの約2倍
F1のテクニカルディレクターを務めるニコラス・トンバジスは、2022年F1マシンは安全対策に強化によって先代モデルよりも43kg重くなったと説明する。2022年にF1は新しい時代を迎える。前世代のF1マシンはオーバーテイクのために先行マシンに十分に近づくことができなかったが、次世代F1マシンは、空力コンセプトを一新し、...

レッドブルF1首脳 「RB18の発表イベントでは重要な詳細は見せない」 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1は、2月14日の2022年F1マシン『RB18』の発表イベントでは、新車の“特別な詳細”を見せることはないと宣言した。レギュレーションが大幅に変更 …

レッドブルF1首脳 「RB18の発表イベントでは重要な詳細は見せない」
レッドブルF1は、2月14日の2022年F1マシン『RB18』の発表イベントでは、新車の“特別な詳細”を見せることはないと宣言した。レギュレーションが大幅に変更され、新世代のF1マシンが導入される2022年シーズンの先陣を切って、2月4日(金)にハースF1が新車『VF-22』の“カラーリング”を披露。公開されたのはレン...
タイトルとURLをコピーしました