F1新王者フェルスタッペンからホンダレーシングサンクスデーにメッセージ「10月 にサーキットで …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

F1新王者フェルスタッペンからホンダレーシングサンクスデーにメッセージ「10月にサーキットで …

2月6日に三重県の鈴鹿サーキットで開催されている『ホンダレーシングサンクスデー2021-2022』において、2021年のF1でホンダパワーユニット(PU)を搭載した …

F1新王者フェルスタッペン、角田裕毅らがホンダレーシングサンクスデーにメッセージ「10月にサーキットで会いましょう!」 | F1 | autosport web
 2月6日に三重県の鈴鹿サーキットで開催されている『ホンダレーシングサンクスデー2021-2022』において、2021年のF1でホンダパワーユニット(PU)を搭載したレッドブルとアルファタウリの4ドライバーからサプライズでビデオメッセージが届けられた。 まず登場したのは、日本人F1ドライバーとして2021年にデビューシ...

要チェック! ハース『VF-22』から分かるF1新時代のヒント。細かいところに秘密アリ?

ハースF1チームが、2022年シーズンを戦うニューマシン『VF-22』のカラーリングを発表した。チーム代表のギュンター・シュタイナーによれば、今回発表された …

要チェック! ハース『VF-22』から分かるF1新時代のヒント。細かいところに秘密アリ?
ハースがニューマシン『VF-22』を発表した。あくまでもカラーリングの発表であり、新車の全貌が明らかにされたわけではないが、それでも新たな時代のヒントが散りばめられている。

2022年F1競技規則:予選上位10位のQ2タイヤでの決勝スタートルールを廃止 【 F1-Gate .com 】

2022年のF1世界選手権では、予選Q3に進出したドライバーが決勝でQ2でタイムを記録したタイヤでスタートしなければならないというルールが廃止され、トップ10 …

2022年F1競技規則:予選上位10位のQ2タイヤでの決勝スタートルールを廃止
2022年のF1世界選手権では、予選Q3に進出したドライバーが決勝でQ2でタイムを記録したタイヤでスタートしなければならないというルールが廃止され、トップ10ドライバーも自由にコンパウンドを選択できるようにルールが変更される。2014年以降に導入された“Q2タイヤルール”は上位グリッドのドライバーが不利なタイヤでスター...

レッドブルF1代表、カタールGPでのマーシャルへの暴言の“禊”を完了 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、FIA(国際自動車連盟)を怒らせたF1カタールGPの予選後の暴言に対する彼の「禊」を完了した。

レッドブルF1代表、カタールGPでのマーシャルへの暴言の“禊”を完了
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、FIA(国際自動車連盟)を怒らせたF1カタールGPの予選後の暴言に対する彼の「禊」を完了した。F1カタールGPの予選でマックス・フェルスタッペンがダブルイエロー無視によって5グリッド降格ペナルティを科せられた後、クリスチャン・ホーナーは、FIAへの不満を露わに...

2022年F1競技規則:ギアボックスのパーツ別に3基もしくは4基の基数制限

2022年のF1レギュレーション変更の一環として、ギアボックスの使用に新しい制限が導入される。2021年までギアボックスの制限は単純だった。

2022年F1競技規則:ギアボックスのパーツ別に3基もしくは4基の基数制限
2022年のF1レギュレーション変更の一環として、ギアボックスの使用に新しい制限が導入される。2021年までギアボックスの制限は単純だった。各ドライバー/マシンは、同じギアボックスで6戦連続のグランプリ(予選/決勝)を完了した場合、チームはペナルティなしに新しいギアボックスをマシンに搭載することができた。

スプリント予選レースを増やすなら予算上限も引き上げろ! F1トップチームの主張にハース代表も …

2021年シーズンにスプリント予選レースのフォーマットを試験導入したF1。土曜日に100kmのレースを開催し、その順位をもとに決勝のグリッドを決めるという …

スプリント予選レースを増やすなら予算上限も引き上げろ! F1トップチームの主張にハース代表も理解示す(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2021年シーズンにスプリント予選レースのフォーマットを試験導入したF1。土曜日に100kmのレースを開催し、その順位をもとに決勝のグリッドを決めるというこのフォーマットは、イギリス、イタリア、ブ

ホンダ・レーシング・サンクスデー、2年ぶりに開催!F1トルコGP仕様の白赤RB16BやCIVIC …

日の丸カラーに塗られたホワイトとレッドのレッドブル・ホンダF1は、本来2021年F1日本GPで走行する予定だった特別カラーだ。 この記事はいかがでしたか?

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

過小評価すべからず…E10燃料への切り替えはV6ハイブリッドF1時代「最大のルール変更」 | F1 …

F1はCO2排出量の削減を念頭に、今季より「先進的なサスティナブル・エタノール」を10%含むE10燃料を導入する。従来比率は5.75%だった。 E10燃料への …

過小評価すべからず…E10燃料への切り替えはV6ハイブリッドF1時代「最大のルール変更」 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
大鉈が振るわれた車体側のレギュレーションと比較すれば、パワーユニット関連のレギュレーションは安定的と言える。だがメルセデスは、E10燃料への切り替えはV6ハイブ

動画:F1引退ライコネン、娘に「ほら、アントニオにバイバイして…」ジョビナッツィとの感動的 …

アルファロメオでのF1ラストランを終えたキミ・ライコネンは、グリッドの中で2人しかいないという親しい友人の一人、アントニオ・ジョビナッツィとの別れを …

動画:F1引退ライコネン、娘に「ほら、アントニオにバイバイして…」ジョビナッツィとの感動的な別れ | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
アルファロメオでのF1ラストランを終えたキミ・ライコネンは、グリッドの中で2人しかいないという親しい友人の一人、アントニオ・ジョビナッツィとの別れを惜しむ娘リア

アルピーヌF1、トップチーム入りを目指し、新シーズンを前に技術部門の体制を変更

アルピーヌは、F1チームの技術部門を再編成したことを明らかにした。パット・フライがCTOに、マット・ハーマンがテクニカルディレクターに就任する。

アルピーヌF1、トップチーム入りを目指し、新シーズンを前に技術部門の体制を変更
アルピーヌは、F1チームの技術部門を再編成したことを明らかにした。パット・フライがCTOに、マット・ハーマンがテクニカルディレクターに就任する。
タイトルとURLをコピーしました