2022年F1技術レギュレーションを画像で解説(1)バトル促進のための空力革命。乱 流対策で導入 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

2022年F1技術レギュレーションを画像で解説(1)バトル促進のための空力革命。乱流対策で導入 …

FIA(国際自動車連盟)が総力を結集して研究・実験を続けた2022年の技術レギュレーションは、F1マシンの様相を一変させた。彼らの第一の目的は、オーバー …

2022年F1技術レギュレーションを画像で解説(1)バトル促進のための空力革命。乱流対策で導入された新フロア | F1 | autosport web
 FIA(国際自動車連盟)が総力を結集して研究・実験を続けた2022年の技術レギュレーションは、F1マシンの様相を一変させた。彼らの第一の目的は、オーバーテイクの促進だった。F1i.comの技術分野を担当するニコラス・カルペンティエルが、変更点がより理解しやすいよう、豊富な写真と図解で解説する。

メルセデスF1 「次世代F1マシンはパワーユニットの配置が鍵を握る」

メルセデスF1は、次世代F1マシンの完全に新しいシャシーがラップタイムに影響を与えないようにするためにF1パワーユニットの理想的な配置を探していると …

メルセデスF1 「次世代F1マシンはパワーユニットの配置が鍵を握る」
メルセデスF1は、次世代F1マシンの完全に新しいシャシーがラップタイムに影響を与えないようにするためにF1パワーユニットの理想的な配置を探していると語る。2022年のF1マシンは、レギュレーション変更と18インチタイヤの導入により、ルックスは大きく異なってくる。これらはすべて、より緊密なレースと多くのオーバーテイクを促...

戻ってきたハミルトン。8週間ぶりにSNSに投稿、メルセデスF1も歓迎(オートスポーツweb)

7度のF1世界チャンピオン、ルイス・ハミルトンが、SNSの世界に戻ってきた。2021年最終戦で不本意な形でタイトルを逃がして以来、ハミルトンはTwitter …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

F1マシンを彩った、過激なアイデア……後のトレンドになった”始祖的”デザインも – Motorsport

ガスタービンエンジン車は革新的な車両だったが、その出力特性はF1のようなストップ&ゴーのレースには合わず、さらに大量の燃料を必要とするため、車両重量が …

F1マシンを彩った、過激なアイデア……後のトレンドになった”始祖的”デザインも
F1マシンには、ライバルに打ち勝つために、様々なアイデアが盛り込まれている。その中には、効果を発揮しなかったモノもある。しかしその後形を変え、今やトレンドになっているデザインも存在する。

F1王者・フェルスタッペン、『#1』マシンを氷上で走らせる[動画] | レスポンス(Response.jp)

2021年F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が、王者に許される「#1」マシンを、2022年に初めて走らせた……。氷の上で!!

F1王者・フェルスタッペン、『#1』マシンを氷上で走らせる[動画] | レスポンス(Response.jp)
2021年F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が、王者に許される「#1」マシンを、2022年に初めて走らせた……。氷の上で!!

レッドブル、新時代のF1マシンを9日深夜発表。日本語実況付き – AV Watch

2022年シーズンのF1を戦うレッドブル・レーシングの新マシン「RB18」発表会が、2月10日の1時(2月9日の25時)からRed Bull TVでライブ配信される。

レッドブル、新時代のF1マシンを9日深夜発表。日本語実況付き
2022年シーズンのF1を戦うレッドブル・レーシングの新マシン「RB18」発表会が、2月10日の1時(2月9日の25時)からRed Bull TVでライブ配信される。配信はレース実況アナウンサーのピエール北川氏による日本語実況付き。

ラッセル、メルセデスF1ではエンジニアリングにも注力「今後4年間勝てるマシンを確実に手に …

ジョージ・ラッセルは2022年シーズンよりフルタイムでメルセデスからF1に参戦するにあたり、長期的な…

ラッセル、メルセデスF1ではエンジニアリングにも注力「今後4年間勝てるマシンを確実に手にすることが重要」|au Webポータル
au Webポータル

「GOLF GTI」に装着 グッドイヤーのイーグルF1 – ゴムタイムス

日本グッドイヤーは2月4日、同社のウルトラ・UHPタイヤ「イーグルF1スーパースポーツ」が、フォルクスワーゲン「GOLF GTI」に新車装着として …

「GOLF GTI」に装着 グッドイヤーのイーグルF1
 日本グッドイヤーは2月4日、同社のウルトラ・UHPタイヤ「イーグルF1スーパースポーツ」が、フォルクスワーゲン「GOLF GTI」に新車装着として採用されたと発表した。採用サイズは225・40R18・92Y・XL、235・35R19・91Y・XL。 8世代目となるGOLF GTIは最新世代2・0TSIエンジンを採用し...

日本グッドイヤー、タイヤ2商品を発表 | ゴム報知新聞NEXT

EAGLE F1 SuperSportは、3月1日から発売を開始。18~21インチの全20サイズで価格はオープン。一方、EfficientGrip Performance 2は2月1日から発売を …

日本グッドイヤー、タイヤ2商品を発表 | ゴム報知新聞NEXT | ゴム業界の専門紙
[caption id="attachment_40875" align="aligncenter" widt
タイトルとURLをコピーしました