1000万円超えで取引される伝説のスバルが現代に復活⁉想像で再現された「Subaru 2022b 」とは …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

1000万円超えで取引される伝説のスバルが現代に復活⁉想像で再現された「Subaru 2022b」とは …

エストニアのカーデザイナーであるレインプリスク氏は、三菱「ランサーエボリューションXI」やトヨタ「MR2」の現代仕様、日産「フェアレディZ …

1000万円超えで取引される伝説のスバルが現代に復活⁉想像で再現された「Subaru 2022b」とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 エストニアのカーデザイナーであるレインプリスク氏は、三菱「ランサーエボリューションXI」やトヨタ「MR2」の現代仕様、日産「フェアレディZ プロトタイプ」のオフロード仕様など、なかなか具現化されな

新型スバルBRZカップカー・ベーシック登場! サーキットを駆け抜けたくなる1台とは? | GQ JAPAN

2月8日、スバルは、2ドア・スポーツの「BRZ」に、競技車両ベースの「Cup Car Basic(カップカー・ベーシック)」を追加、発表した。

新型スバルBRZカップカー・ベーシック登場! サーキットを駆け抜けたくなる1台とは?
2月8日、スバルは、2ドア・スポーツの「BRZ」に、競技車両ベースの「Cup Car Basic(カップカー・ベーシック)」を追加、発表した。

スバルの新型EV『ソルテラ』、予約受注を米国で開始 | レスポンス(Response.jp)

EV専用プラットフォームはスバルとトヨタが共同開発 ◇米国仕様の1回の充電での航続は最大354kmとなる見通し ◇車台を共用するトヨタ『bZ4X』とは異なる …

スバルの新型EV『ソルテラ』、予約受注を米国で開始 | レスポンス(Response.jp)
◆EV専用プラットフォームはスバルとトヨタが共同開発 ◆米国仕様の1回の充電での航続は最大354kmとなる見通し ◆車台を共用するトヨタ『bZ4X』とは異なるデザイン

スバルマニアに聞きました! いま「最もリバイバルしてほしいモデル」とは!!? – Yahoo!ニュース

WRCなどモータースポーツにおいても無類の強さを発揮し、歴代スバル車のなかでも人気度の高さではナンバーワンを誇る。 そのため、近年中古車相場の高騰が著しい …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

スバルマニアに聞きました! いま「最もリバイバルしてほしいモデル」とは!!? – ベストカー

そこで今回は、スバルマニアとして知られる自動車ライターのマリオ高野氏に、「R1」を誕生させたスバルにリバイバルを期待するモデル、過去の名車のなかから …

スバルマニアに聞きました! いま「最もリバイバルしてほしいモデル」とは!!? - 自動車情報誌「ベストカー」
昨今、盛り上がりをみせているスバル界隈で、ファンが望む復活モデルを考える。→【スバルマニアに聞きました いま「最もリバイバルしてほしいモデル」とは?】

トヨタ GR86に続いて、スバルもBRZのワンメイクレース用車両「カップカー ベーシック」を発表 …

2022年2月8日、スバルは2022年に開催予定のワンメイクレース「トヨタ GAZOOレーシング GR86/BRZカップ」の参戦用車両として開発した「BRZ Cup Car …

トヨタ GR86に続いて、スバルもBRZのワンメイクレース用車両「カップカー ベーシック」を発表 - Webモーターマガジン
2022年2月8日、スバルは2022年に開催予定のワンメイクレース「トヨタ GAZOOレーシング GR86/BRZカップ」の参戦用車両として開発した「BRZ Cup Car Basic(BRZカップカー ベーシック)」を発表した。

スバルがBRZにTOYOTA Gazoo Racing GR86/BRZ Cup参戦用車両「カップカー ベーシック」を …

スバルは2月8日、BRZに「Cup Car Basic(カップカー ベーシック)」を設定したと発表した。トランスミッションは6速MTのみで、税込車両価zq格は333万8500円 …

スバルがBRZにTOYOTA Gazoo Racing GR86/BRZ Cup参戦用車両「カップカー ベーシック」を設定!
スバルは2月8日、BRZに「Cup Car Basic(カップカー ベーシック)」を設定したと発表した。トランスミッションは6速MTのみで、税込車両価zq格は333万8500円。ボディカラーはWRブルー・パールを含む7色から選べる。

SUBARUと三菱「電動化」で目指す方向の決定的な差 | テクノロジー – 東洋経済オンライン

中でも当イベントで初公開となったのは、三菱自動車(以下、三菱)の軽自動車EVと、スバルの電動スポーツカーだ。いずれも、100%電気とモーターだけで …

SUBARUと三菱「電動化」で目指す方向の決定的な差 | テクノロジー
世界的なEVシフトが進む中、カスタマイズカーの大規模展示会「東京オートサロン2022」(2022年1月14日~1月16日、千葉県・幕張メッセ)でも、自動車メーカーを中心に数々の電動車両が展示された。中でも当イベント…

スバルと富士通、AIモデルを活用して加工中のエンジン部品のリアルタイム品質確認を実現 – Car …

スバルは2月9日、富士通と共同で開発していたエンジン部品加工工程における研削加工の品質を高精度に判定するAIモデル、および、製造現場でのAIモデルの管理 …

スバルと富士通、AIモデルを活用して加工中のエンジン部品のリアルタイム品質確認を実現
 スバルは2月9日、富士通と共同で開発していたエンジン部品加工工程における研削加工の品質を高精度に判定するAIモデル、および、製造現場でのAIモデルの管理を支援する富士通の「FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA 現場品質AI 運用管理パッケージ」(以下、COLM...

ワンメイクレース用のベース車両「スバルBRZ Cup Car Basic」が登場 – webCG

スバルが「TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup」の参戦用車両「スバルBRZ Cup Car Basic(カップカー ベーシック)」を発表。ロールケージや6点式シート …

ワンメイクレース用のベース車両「スバルBRZ Cup Car Basic」が登場 【ニュース】 - webCG
スバルが「TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup」の参戦用車両「スバルBRZ Cup Car Basic(カップカー ベーシック)」を発表。ロールケージや6点式シートベルト用アイボルト、空冷式のエンジンオイルクーラー、リアデフ冷却フィンなどがパッケージで装着されている。
タイトルとURLをコピーしました