「RB18で走り出す瞬間が待ちきれない」新王者フェルスタッペンがレッドブルF1新車 発表会で …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

「RB18で走り出す瞬間が待ちきれない」新王者フェルスタッペンがレッドブルF1新車発表会で …

2月9日、レッドブル・レーシングは2022年型の新F1マシン『RB18』を公開した。また新マシンの発表と同時に、オラクル・クラウド・インフラストラクチャーが …

「RB18で走り出す瞬間が待ちきれない」新王者フェルスタッペンがレッドブルF1新車発表会で意気込み | F1 | autosport web
 2月9日、レッドブル・レーシングは2022年型の新F1マシン『RB18』を公開した。また新マシンの発表と同時に、オラクル・クラウド・インフラストラクチャーがタイトルパートナーに就任し、チーム名は『オラクル・レッドブル・レーシング』となり、マシンにも大きく同社のロゴが掲げられている。

2022年のF1マシン、ストレートはかなり速い? レッドブル「ダウンフォースがかなり効率的」

レッドブルのテクニカルディレクターであるピエール・ワシェは、2022年のF1マシンはストレートでかなり速くなると考えているようだ。

2022年のF1マシン、ストレートはかなり速い? レッドブル「ダウンフォースがかなり効率的」
レッドブルのテクニカルディレクターであるピエール・ワシェは、2022年のF1マシンはストレートでかなり速くなると考えているようだ。

【F1新車】レッドブル、連覇を狙う『RB18』を発表。ホンダ・レーシングのロゴも – Motorsport

レッドブルF1チームは、2022年シーズンを戦うニューマシン『RB18』を発表した。

【F1新車】レッドブル、連覇を狙う『RB18』を発表。ホンダ・レーシングのロゴも
レッドブルF1チームは、2022年シーズンを戦うニューマシン『RB18』を発表した。

F1新車”雑感”解説2022「レッドブルRB18」:意外なサイドポンツーン形状。でも実戦バージョン …

F1は新時代を迎えたのだ。 発表されたレッドブルRB18も、今までのマシンに見慣れていた身としては、実に新鮮に映る。その細部で、いくつか …

F1新車”雑感”解説2022「レッドブルRB18」:意外なサイドポンツーン形状。でも実戦バージョンはまるで別?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 レッドブルの2022年型ニューマシンRB18の姿が公開された。全10チームの先陣を切って発表されたこのマシンで、レッドブルは2013年以来のダブルタイトル獲得を狙う。

レッドブルF1 2020年F1マシン RB18:画像ギャラリー

レッドブルF1は2月9日(水)、2022年F1マシン『RB18』を披露。タイトルスポンサーにオラクルを迎え、2022年のF1世界選手権に『オラクル・レッドブル・ …

レッドブルF1 2020年F1マシン RB18:画像ギャラリー
レッドブルF1は2月9日(水)、2022年F1マシン『RB18』を披露。タイトルスポンサーにオラクルを迎え、2022年のF1世界選手権に『オラクル・レッドブル・レーシング』として参戦することは発表した。ミルトンキーンズのレッドブル・テクノロジーズで開催された発表会には、2022年のドライバーを務めるマックス・フェルスタ...

メルセデスF1、2022年F1マシン『W13』でシルバーアロー復活を匂わせ 【 F1-Gate .com 】

メルセデスF1は、2022年F1マシン『W13』でシルバーアローのカラーリングが復活することを匂わせるティザー画像を公開している。

メルセデスF1、2022年F1マシン『W13』でシルバーアロー復活を匂わせ
メルセデスF1は、2022年F1マシン『W13』でシルバーアローのカラーリングが復活することを匂わせるティザー画像を公開している。昨年、コンストラクターズタイトル8連覇を達成したメルセデスF1は、ルイス・ハミルトンによる“ブラック・ライヴズ・マター”運動へのサポートを表明するものとして、過去2シーズンでブラックのカラー...

レゴ、レゴテクニックシリーズ初のF1カー「マクラーレン フォーミュラ1レースカー」 – Car Watch

マクラーレンF1カーを1432ピースでリアルに再現. レゴジャパンは、2021年シーズンにF1で活躍したレースカーを完全再現した「レゴテクニック マクラーレン …

レゴ、レゴテクニックシリーズ初のF1カー「マクラーレン フォーミュラ1レースカー」
 レゴジャパンは、2021年シーズンにF1で活躍したレースカーを完全再現した「レゴテクニック マクラーレン フォーミュラ1レースカー」を3月1日に発売する。価格はオープンプライスだが、「レゴ公式オンラインストア」では2万980円で予約が可能となっている。

レッドブル・レーシング、2022年シーズンの新型F1マシン「RB18」発表 – Car Watch

また、2021年シーズンをもってF1へのパワーユニットサプライヤーとしての参戦を終了したホンダは、Red Bull Powertrains(レッドブル・パワートレインズ)へ …

レッドブル・レーシング、2022年シーズンの新型F1マシン「RB18」発表
 レッドブル・レーシングは2月10日(現地時間)、2022年シーズンのF1世界選手権に出場する新型車「RB18」を発表した。

可動するピストンやDRSにF1ドライバーも驚く|マクラーレンF1マシンがレゴテクニックから登場 …

F1の2022ニューモデルのローンチシーズン真っ只中に、レゴ®テクニックから初のF1カーが登場した。このセットは、レゴグループとマクラーレン・レーシング …

可動するピストンやDRSにF1ドライバーも驚く|マクラーレンF1マシンがレゴテクニックから登場 | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
F1の2022ニューモデルのローンチシーズン真っ只中に、レゴ®テクニックから初のF1カーが登場した。このセットは、レゴグループとマクラーレン・レーシングパートナーシップの最新作で、新型F1マシンの開発中に、レゴグループの開発チームと

レッドブル新車発表 「RB18」にHRCロゴ―F1:時事ドットコム

自動車F1シリーズに参戦しているレッドブルは9日、全チームのトップを切って2022年型マシン「RB18」を発表した。パワーユニット(PU)を供給 …

レッドブル新車発表 「RB18」にHRCロゴ―F1:時事ドットコム
自動車F1シリーズに参戦しているレッドブルは9日、全チームのトップを切って2022年型マシン「RB18」を発表した。パワーユニット(PU)を供給してきたホンダの活動最終年となった21年は、マックス・フェルスタッペン(オランダ)が初のドライバーズ・タイトルを獲得。王者を示すカーナンバー「1」の新車がお披露目された。 新チ...
タイトルとURLをコピーしました