レクサス、次世代EVスーパーカーの映像公開…LFAの走りを継承[動画]

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

レクサス、次世代EVスーパーカーの映像公開…LFAの走りを継承[動画]

レクサスの米国部門は2月10日、次世代のEVスーパーカーを提案するコンセプトカー、レクサス『エレクトリファイド・スポーツ』(Lexus Electrified Sport)の …

レクサス、次世代EVスーパーカーの映像公開…LFAの走りを継承[動画] | レスポンス(Response.jp)
レクサスの米国部門は2月10日、次世代のEVスーパーカーを提案するコンセプトカー、レクサス『エレクトリファイド・スポーツ』(Lexus Electrified Sport)の映像を公開した。スーパーカー『LFA』の開発を通じて作りこんだ走りの味を継承するスーパーカーを、EVで開発する。

スーパーカーフリークの夢! ゴードン・マレーの新作「T.33」が僕らの胸を焦がす理由 – webCG

実を言うと、ゴードン・マレー・オートモーティブ(以下、GMA)の放つ新型スーパーカー「T.33」について、『webCG』にて速報こそ打ったものの、詳細を …

スーパーカーフリークの夢! ゴードン・マレーの新作「T.33」が僕らの胸を焦がす理由 - webCG
F1マシンも手がけた鬼才ゴードン・マレーが、新作「T.33」を発表。「T.50」といいT.33といい、彼らの手になるハイパーカーはなぜクルマ好きの胸を焦がすのか? 車両の詳細をひも解、「クラシックなスーパーカーの集大成」とも表されるマシンの魅力に迫る。

ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリーを新車から30年間所有し続けるオーナーの …

スーパーカー世代にとってのスーパースター、ランボルギーニ・カウンタックを30年ずっと大事にしている小嶋博行さんは、乗らないときもクルマと会話する。

ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリーを新車から30年間所有し続けるオーナーの「スーパーカーの愛し方」とは(ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
スーパーカー世代にとってのスーパースター、ランボルギーニ・カウンタックを30年ずっと大事にしている小嶋博行さんは、乗らないときもクルマと会話する。独特な愛し方が微笑ましいオーナーのランボルギーニとプ

レッドブル・アンポル・レーシングが2022年仕様コモドアZBを披露。2023年"Gen3"も手動フロア …

南半球オーストラリア大陸を代表するツーリングカー選手権、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップに参戦するレッドブル・アンポル・レーシング …

レッドブル・アンポル・レーシングが2022年仕様コモドアZBを披露。2023年"Gen3"も手動フロアシフト採用へ/RSC | 海外レース他 | autosport web
 南半球オーストラリア大陸を代表するツーリングカー選手権、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップに参戦するレッドブル・アンポル・レーシングは、2023年からのシボレー・ブランド変貌を前に、ホールデンとの最後の1年となる2022年仕様『ホールデン・コモドアZB』を披露した。

「ランボルギーニは内燃機関に乗っとけ!」と言える3つの理由(ベストカーWeb)

【画像ギャラリー】珠玉のエンジンを搭載したスーパーカーたちを画像でチェック!(9枚) しかし、2022年の今年も大人しくしている訳ではなく、むしろ盛大に …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

「ランボルギーニは内燃機関に乗っとけ!」と言える3つの理由 – 自動車情報誌「ベストカー」

しかし、2022年の今年も大人しくしている訳ではなく、むしろ盛大に内燃機関を送り出すつもりらしい! そこでスーパーカー事情に明るい西川氏に、この動きを考察 …

「ランボルギーニは内燃機関に乗っとけ!」と言える3つの理由 - 自動車情報誌「ベストカー」
ランボルギーニは2023年にプラグインハイブリッド車(PHEV)を市場投入し、2024年までに全ラインナップをPHEV化すると宣言した。しかし、今年2022年、逆に「内燃機関を讃える」動きがあるらしい!?

かつてはセルシオのマンションも! ランボルギーニがデザインした別荘の豪華すぎる中身

スーパーカーにおいて「ランボルギーニ」というブランド力は絶大で、その名を知らぬ者はいない。そんなブランド力を活かし、ランボルギーニと不動産会社が …

かつてはセルシオのマンションも! ランボルギーニがデザインした別荘の豪華すぎる中身
この記事をまとめると■ランボルギーニがデザインを担当したヴィラがドバイで販売されて完売した■自動車メーカーによるブランドを活かしたビジネスは拡大している■日本でもかつてセルシオの名前を冠したマンションが販売されたことがあったスーパーカーで確…

アルファロメオ初の電動化モデルはHVとPHEVの2本立て! ステルヴィオの妹分となる「トナーレ …

【関連記事】世界限定500台のスーパーカー! … 名前: 嶋田智之; 肩書き: 2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員; 現在の愛車: 2001年式アルファ …

アルファロメオ初の電動化モデルはHVとPHEVの2本立て! ステルヴィオの妹分となる「トナーレ」がデビュー
この記事をまとめると■アルファロメオからCセグメントSUVとなる「トナーレ」が発表された■アルファロメオ初の電動かモデルでハイブリッドとプラグインハイブリッドの2本立て■SUVらしからぬハンドリングによるアルファロメオらしい官能的な走りが期…

GT-Rカスタムの大御所は、トータルチューンで魅力を倍増! 【Kansai SERVICE:東京オート …

気持ちいいほど大胆なスーパーカーカスタム 【Anija:東京オートサロン2022】 … 冒険心をくすぐるGクラスのコンプリートカー 【BRABUS:東京オート …

GT-Rカスタムの大御所は、トータルチューンで魅力を倍増! 【Kansai SERVICE:東京オートサロン2022】
2年ぶりに開催された東京オートサロン2022。今回も魅力的かつ個性的なメイクスが多数出展され、クルマ趣味の多様性と可能性を存分にアピールしていた。ここでは会場で見かけた多くの出展から、GENROQ Webが厳選したモデルを紹介していく。

【スーパーGT】2021年王者のau TOM’S、カーナンバー『1』を付けず。世界的なトレンドも一因に?

スーパーGTでは、前年のGT500チャンピオンがカーナンバー1を付けることが通例となっている。近年では、2019年に大嶋和也、山下健太組をドライバーズタイトル …

【スーパーGT】2021年王者のau TOM'S、カーナンバー『1』を付けず。世界的なトレンドも一因に?
2021年のスーパーGTでシリーズチャンピオンに輝いたTGR TEAM au TOM'Sだが、2022年シーズンはチャンピオンナンバー『1』を付けずに戦うことを決めたようだ。
タイトルとURLをコピーしました