日産、日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」をASEAN地域に拡大 | エコノミッ クニュース

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

日産、日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」をASEAN地域に拡大 | エコノミックニュース

ASEAN地域におけるブルー・スイッチ活動の展開は、昨年11月に発表した長期ビジョン『Nissan Ambition 2030』の実現に向けた重要なマイルストーンとだ。

日産、日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」をASEAN地域に拡大
 日産自動車は電気自動車(EV)を活用し地球温暖化や災害対策等の地域課題の解決を目指す日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」をASEAN地域に拡大すると発表した。  日産のASEAN地域マーケティン

日産キックス×コロンビア、キャンプの極意を学ぶ特別番組 2月13日生配信

【日産 e-POWER 4WD 試乗】”技術のニッサン”は、復活したと言ったほうがいいのかもしれない…野口優 2022年2月8日. 早くから電動化を推進してきたニッサン …

日産キックス×コロンビア、キャンプの極意を学ぶ特別番組 2月13日生配信 | レスポンス(Response.jp)
日産自動車とコロンビアスポーツウェアジャパンは、お笑いコンビ「タイムマシーン3号」をゲストに迎え、スタイリスト平健一氏からキャンプの極意を学ぶ特別番組「こんな時、どうする?アウトドアSHOW」を2月13日20時より生配信する。

新ボディ、オフ専用カラー、新たな空力パーツ……。2022年GT500参戦15台メーカーテスト全車 …

大激戦のGT500クラスは、2022年に向けニッサンがZ GT500を投入。またホンダはNSXタイプSのフェイスを採用したNSX-GTを投入する。

新ボディ、オフ専用カラー、新たな空力パーツ……。2022年GT500参戦15台メーカーテスト全車総覧(AUTOSPORT web)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 2022年シーズンの開幕に向け、1月には鈴鹿サーキットで、2月9~10日には岡山国際サーキットで複数メーカーが集まり、スーパーGTのGT500クラス参戦メーカー/チームによるメーカーテストが行われた。鈴鹿、岡山での走行で、2022年に参戦...(ヘッドライン)

オールド「フェアレディZ」ファン感涙! 432Rオマージュは見落とし厳禁だった【大阪オート …

日産自動車と、その関連会社であるオーテックジャパン(AUTECHJAPAN)、およびニッサン・モータースポ… …続きを読む.

オールド「フェアレディZ」ファン感涙! 432Rオマージュは見落とし厳禁だった【大阪オートメッセ2022】 (2022年2月12日) - エキサイトニュース
この記事をまとめると■2月11日(金・祝)から13日(日)まで「第24回大阪オートメッセ2022」が開催中■日産ブースでは新型フェアレディZをはじめ、多数車両を展示している■写真とともに、展示車両につ...
タイトルとURLをコピーしました