数字で見る2022年F1技術レギュレーション(1)ホイールベース規制で短くなるメル セデス | F1 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

数字で見る2022年F1技術レギュレーション(1)ホイールベース規制で短くなるメルセデス | F1 …

2022年にF1技術レギュレーションが一新され、マシンの外観が大きく変わること、その目的はオーバーテイクの促進であることは「2022年F1技術レギュレーション …

数字で見る2022年F1技術レギュレーション(1)ホイールベース規制で短くなるメルセデス | F1 | autosport web
 2022年にF1技術レギュレーションが一新され、マシンの外観が大きく変わること、その目的はオーバーテイクの促進であることは「2022年F1技術レギュレーションを画像で解説」(全3回)で解説した。今回の特集では、F1i.comの技術分野を担当するニコラス・カルペンティエルが、それ以外の部分の規定変更に関して、数値を交え...

F1、2022年シーズンの全23戦のタイムスケジュールを発表。日本GPは10月9日14時に決勝 …

F1は、2022年シーズンに予定されている各グランプリのタイムスケジュールを発表した。今年のF1は史上最多の全23戦で争われる予定だ。 2022年は初開催の …

F1、2022年シーズンの全23戦のタイムスケジュールを発表。日本GPは10月9日14時に決勝スタート | F1 | autosport web
 F1は、2022年シーズンに予定されている各グランプリのタイムスケジュールを発表した。今年のF1は史上最多の全23戦で争われる予定だ。 2022年は初開催のマイアミGPを含む23戦のカレンダーが組まれていることから、関係者の負担を減らすため、ドライバーが出席する木曜日の会見が廃止となった。そのためグランプリウィークエ...

アルファタウリ2022年型F1マシン『AT03』の正式発表を前に、ガスリーと角田が … – autosport web

アルファタウリ2022年型F1マシン『AT03』の正式発表を前に、ガスリーと角田がファンにメッセージ. レースを愛してやまないファンの方々へ auto sport Premiumが …

アルファタウリ2022年型F1マシン『AT03』の正式発表を前に、ガスリーと角田がファンにメッセージ | F1 | autosport web
 スクーデリア・アルファタウリは、2月14日のニューマシン発表を前に、レースドライバーであるピエール・ガスリーと角田裕毅からのメッセージを公開した。 アルファタウリは2022年型『AT03』を、14日12時 CET(日本時間20時)に発表する。前日にチームは、ガスリーと角田がファンに対してメッセージを発信する動画を公開...

F1アブダビGPの“知られざる”無線交信がSNSで拡散、論争再燃中……ブランドルも憤慨 …

F1解説者のマーティン・ブランドルは、F1最終戦アブダビGPにおけるレースディレクターのマイケル・マシの無線交信について、議論が再燃していることを不愉快 …

F1アブダビGPの“知られざる”無線交信がSNSで拡散、論争再燃中……ブランドルも憤慨「ハミルトンが王者になるべきだった」
F1解説者のマーティン・ブランドルは、F1最終戦アブダビGPにおけるレースディレクターのマイケル・マシの無線交信について、議論が再燃していることを不愉快に感じているようだ。

F1分析|2022年F1新車、分かれたサイドポンツーンのデザイン。その意図を考察する(motorsport …

2022年のF1新車が、続々と発表されている。ここまで3台。カラーリングのみの発表としたハースも、今季マシンの開発初期段階の画像を公開しているため、ある …

F1分析|2022年F1新車、分かれたサイドポンツーンのデザイン。その意図を考察する(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2022年のF1新車が、続々と発表されている。ここまで3台。カラーリングのみの発表としたハースも、今季マシンの開発初期段階の画像を公開しているため、ある意味4台と言うこともできよう。ただレッドブル

【ライブ配信】アルファタウリの2022年マシン『AT03』発表会|F1”新時代”のスタイル

アルファタウリは、2月14日の日本時間20:00から、2022年シーズンのF1を戦うニューマシン『AT03』を発表する。

【ライブ配信】アルファタウリの2022年マシン『AT03』発表会|F1”新時代”のスタイル
アルファタウリは、2月14日の日本時間20:00から、2022年シーズンのF1を戦うニューマシン『AT03』を発表する。

アルファタウリF1「AT03」のホンダロゴはRB18より目を引く? 新車発表を前に画像リークか | F1 …

スクーデリア・アルファタウリの2022年型F1マシン「AT03」と思しき画像がネット上に出回っている。本物かどうかは不明だが、2月14日のバレンタインデーに …

アルファタウリF1「AT03」のホンダロゴはRB18より目を引く? 新車発表を前に画像リークか | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
スクーデリア・アルファタウリの2022年型F1マシン「AT03」と思しき画像がネット上に出回っている。本物かどうかは不明だが、2月14日のバレンタインデーに予定

レッドブルF1代表 「2022年にピットストップの新記録は生まれない」 – F1-Gate.com

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、今年の18インチタイヤへの切り替えを含むF1レギュレーションの変更は、必然的にピットストップ …

レッドブルF1代表 「2022年にピットストップの新記録は生まれない」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、今年の18インチタイヤへの切り替えを含むF1レギュレーションの変更は、必然的にピットストップ時間に影響を与えると語る。レッドブル・レーシングのクルーは、F1史上最速のピットストップ記録を保持している。マックス・フェルスタッペンのRB15は、2019年のF1ブラ...

【F1マシン着目点】 冷却配置の違いによる異なるサイドポット周りの形状 【 F1-Gate .com 】

3台の2022年F1マシンが発表され、各F1チームが新しい空力規則にまったく“異なる”解釈をしていることが示された。偽物のレッドブルは別として、『ハース …

【F1マシン着目点】 冷却配置の違いによる異なるサイドポット周りの形状
3台の2022年F1マシンが発表され、各F1チームが新しい空力規則にまったく“異なる”解釈をしていることが示された。偽物のレッドブルは別として、『ハース VF-22』、『アストンマーティン AMR22』、『マクラーレン MCL36』のデザインは大きく異なり、それは昨年で終了した前世代のレギュレーションでのF1マシンの場...

ピエール・ガスリー 「角田裕毅は一日中奇妙なことをしている(笑)」

アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、チームメイトの角田裕毅との関係について語った。ピエール・ガスリーは、2019年の夏にレッドブル・レーシングから …

F1:ピエール・ガスリー 「角田裕毅は一日中奇妙なことをしている(笑)」
アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、チームメイトの角田裕毅との関係について語った。ピエール・ガスリーは、2019年の夏にレッドブル・レーシングからトロロッソに降格されて以来、着実にパフォーマンスと結果を積み重ね、アルファタウリF1で定評のあるリードドライバーになった。
タイトルとURLをコピーしました