レクサス、EVスーパーカーコンセプトの新写真を公開…0-100km/h加速は2秒台前半 | レスポンス …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

レクサス、EVスーパーカーコンセプトの新写真を公開…0-100km/h加速は2秒台前半 | レスポンス …

レクサスの米国部門は2月14日、次世代のEVスーパーカーを提案するコンセプトカー、レクサス『エレクトリファイド・スポーツ』(Lexus Electrified Sport)の …

レクサス、EVスーパーカーコンセプトの新写真を公開…0-100km/h加速は2秒台前半 | レスポンス(Response.jp)
レクサスの米国部門は2月14日、次世代のEVスーパーカーを提案するコンセプトカー、レクサス『エレクトリファイド・スポーツ』(Lexus Electrified Sport)の新たな写真を公開した。

レクサスの最高峰 LFA後継は2030年までに登場 電動スーパーカー、新画像公開(AUTOCAR …

レクサスは、LFAの精神的後継モデルとなる電動スーパーカーを、2030年までの発売を目指し開発中だ。その新型車の画像が新たに公開されている。

レクサスの最高峰 LFA後継は2030年までに登場 電動スーパーカー、新画像公開(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
レクサスは、LFAの精神的後継モデルとなる電動スーパーカーを、2030年までの発売を目指し開発中だ。その新型車の画像が新たに公開されている。

ワコールと童夢とスバルが手を組んだスーパーカー! 市販は幻と消えた「 ジオット・キャスピタ …

今回は、モダンなスーパースポーツカー、F1 on the Roadを地を行くとも形容され、エンジンを乗せ換えながら2台が製作されたジオット・キャスピタを振り返ります …

ワコールと童夢とスバルが手を組んだスーパーカー! 市販は幻と消えた「 ジオット・キャスピタ」とは(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 1960年台後半、日本国内にも数多くのレーシングカーコンストラクターが誕生しています。そのうちの数社は、現在でもレーシングカーやミニ・フォーミュラなどの製作を続けています。レーシングカーではなくロ

レクサスの最高峰 LFA後継は2030年までに登場 電動スーパーカー、新画像公開 – AUTOCAR JAPAN

レクサスは、現在開発中の電動スーパーカーの新たな画像を公開。LFAの後継となるフラッグシップモデルです。

画像・写真 | レクサスの最高峰 LFA後継は2030年までに登場 電動スーパーカー、新画像公開 - AUTOCAR JAPAN
レクサスは、現在開発中の電動スーパーカーの新たな画像を公開。LFAの後継となるフラッグシップモデルです。

TREASURE、スーパーカーで“直進”する「JIKJIN」MV公開(動画あり) – 音楽ナタリー

TREASUREが本日2月15日に韓国でリリースした1stミニアルバム「THE SECOND STEP : CHAPTER ONE -KR EDITION-」より、リード曲「JIKJIN」のミュージックビデオ …

TREASURE、スーパーカーで“直進”する「JIKJIN」MV公開(動画あり)
TREASUREが本日2月15日に韓国でリリースした1stミニアルバム「THE SECOND STEP : CHAPTER ONE -KR EDITION-」より、リード曲「JIKJIN」のミュージックビデオが公開された。

スーパーカー「オロチ」トヨタやホンダが応援したワケ光岡自動車(下) – Nikkei Style

小規模自動車メーカーの光岡自動車(富山市)はダイナミックな外観のスポーツカー「Orochi(オロチ)」で一躍、全国に名を知られるようになった。

スーパーカー「オロチ」トヨタやホンダが応援したワケ|キャリア|NIKKEI STYLE
小規模自動車メーカーの光岡自動車(富山市)はダイナミックな外観のスポーツカー「Orochi(オロチ)」で一躍、全国に名を知られるようになった。蛇のようにうねる肉感的なボディーラインで独創性を前面に押し出したモデルだが、実は国内自動車メーカー各社…

フェラーリ・マクラーレンをイジる! 億超えもあるカスタムスーパーカーはお金持ちの終着駅だっ …

□「ノビテック」はフェラーリやマクラーレンなどのスーパーカー専門のチューナー. □パーツやコンプリートかーは全てドイツTÜVの認証を受けている.

フェラーリ・マクラーレンをイジる! 億超えもあるカスタムスーパーカーはお金持ちの終着駅だった | ガジェット通信 GetNews
フェラーリ・マクラーレンをイジる! 億超えもあるカスタムスーパーカーはお金持ちの終着駅だった

2030年までに「復活」するLFAの精神、レクサスの次世代電動スーパーカーの新しい写真が公開 …

まだ名前のないこの電気スーパーカーには、700km以上の航続距離と、「2秒台前半」の0-100km/hタイムを可能にするソリッドステートバッテリーが搭載される …

2030年までに「復活」するLFAの精神、レクサスの次世代電動スーパーカーの新しい写真が公開 | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
レクサスは、V10エンジン搭載のLFAの精神を「復活」させる電気自動車の写真を数点公開した。まだ名前はないが、2030年に登場する予定だ。[gallery link="file" columns="1" size="full" ids="45038

もう絶対無理?完全に不可能??「変形」大好きリトラクタブルライトの名車たち – ベストカー

かつてはスポーツカーの証でもあった「リトラクタブル式ヘッドライト」。 … ライトへの人々の憧れが強まったのは、1970年代のスーパーカーブームだ。

もう絶対無理?完全に不可能??「変形」大好きリトラクタブルライトの名車たち - 自動車情報誌「ベストカー」
かつてはスポーツカーの証でもあった「リトラクタブル式ヘッドライト」。残念ながら現在は見かけなくなったが、いまでも、そのスタイリングとギミックに憧れを抱いている読者諸兄は多いだろう。リトラクタブルライトの歴史と、リトラの名車たちを振り返ろう。

コロナ地獄でも「三菱」「ジープ」は数字が伸びた! 2021年国内新車販売の 中身 – WEB CARTOP

名前: 渡辺陽一郎; 肩書き: カーライフ・ジャーナリスト/2021-2022日本カー・オブ・ザ・ … 億超えもあるカスタムスーパーカーはお金持ちの終着駅だった …

コロナ地獄でも「三菱」「ジープ」は数字が伸びた! 2021年国内新車販売の中身
この記事をまとめると■2021年の売れ行きをメーカーや輸入ブランド別に見る■国産メーカーでもっとも注目されるのは三菱■輸入車ではジープ・ラングラーが登録台数を押し上げた2021年における国内販売総数の対前年比は約3%の減少2021年には国内…
タイトルとURLをコピーしました