半導体不足なお、トヨタが国内2工場3ラインの稼働を一時停止 – Yahoo!ニュース

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

半導体不足なお、トヨタが国内2工場3ラインの稼働を一時停止 – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車は14日、3月にトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)の2ラインと、トヨタ自動車東日本の岩手工場(岩手県金ケ崎町)の1ラインで稼働を …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

3月の生産計画は95万台程度の見込み グローバルで10数万台程度の見直し(Impress Watch)

3月の国内工場稼働停止予定は2工場3ライン トヨタ自動車は2月14日、3月の生産計画について発表。合わせて、3月の国内工場の稼働停止予定を発表した。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

半導体不足でトヨタ減産、今年度の生産台数850万台見通し : 経済 – 読売新聞オンライン

トヨタ自動車は14日、世界的な半導体不足で3月の世界生産台数が計画より十数万台少ない約95万台になると発表した。単月として過去最高だった2012 …

半導体不足でトヨタ減産、今年度の生産台数850万台見通し
トヨタ自動車は14日、世界的な半導体不足で3月の世界生産台数が計画より十数万台少ない約95万台になると発表した。単月として過去最高だった2012年3月(87万台)を上回る規模となるものの、21年度の生産台数は850万台

トヨタがEV用「6速MT」を開発中!? 新型「スポーツEV」に搭載? 脱炭素と「もっといいクルマ …

2022年2月10日付けで公表された米国特許庁の資料から、トヨタがEV用のMTを開発していることが明らかになりました。EV用のMTとはどのようなものなのでしょう …

トヨタがEV用「6速MT」を開発中!? 新型「スポーツEV」に搭載? 脱炭素と「もっといいクルマ」の両立なるか
2022年2月10日付けで公表された米国特許庁の資料から、トヨタがEV用のMTを開発していることが明らかになりました。EV用のMTとはどのようなものなのでしょうか。

トヨタが3月に国内2工場で一時停止、生産規模は月ベース過去最高 | ロイター

トヨタ自動車は14日、3月の世界生産が約95万台になる見込みと発表した。単月としては過去最高の生産規模となるが、半導体不足の影響が続き、従来計画 …

トヨタが3月に国内2工場で一時停止、生産規模は月ベース過去最高
トヨタ自動車は14日、3月の世界生産が約95万台になる見込みと発表した。単月としては過去最高の生産規模となるが、半導体不足の影響が続き、従来計画から10数万台減らす。減産分の3割は国内生産によるもので、同月に国内2工場3ラインで生産を一時停止する。

トヨタ、3月に国内2工場を一時停止 生産規模は単月最高

国内工場の稼働停止が計画引き下げ全体の3割に影響する見込みだ。 国内で停止するのはレクサスブランドを中心に生産するトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若 …

トヨタ、3月に国内2工場を一時停止 生産規模は単月最高
トヨタ自動車は14日、3月の世界生産が95万台程度になるとの見通しを発表した。単月として過去最高規模だが、半導体不足の影響が続き、計画を十数万台引き下げた。国内では2工場3ラインで生産を一時停止する。95万台の生産は単月で最高だった12年3月の87万台を上回る水準だ。そのうち国内では約30万台を生産する。当初は21年秋...

トヨタ、3月世界生産95万台に 過去最高水準も半導体不足響く – 東京新聞

2021年度の世界生産は約850万台を見込む。トヨタは「半導体不足の長期化を見据え、他の半導体への代替などについてもさらなる検討を進める」と説明して …

お探しのページが見つかりませんでした| 東京新聞 TOKYO Web
東京新聞の総合ニュースサイト。首都圏・関東地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。

トヨタのエース社員流出が、日本経済が案外いい方向に向かっていると思えるワケ – SAKISIRU

大企業の人材“飼い殺し”が生んでいる負の連鎖とは?その打開策は? 【編集部より】トヨタ自動車から幹部社員が相次い …

トヨタのエース社員流出が、日本経済が案外いい方向に向かっていると思えるワケ
【編集部より】トヨタ自動車から幹部社員が相次いで退職--。その動きをいち早く伝えた井上久男さんが日本経済再興の視点からこの問題の今日的意義を解説します。 会社を飛び出し「予期せぬ成功」をするには 実は自分のキャリアが思い

トヨタEV8年後に350万台の衝撃試算、売上50兆円でも利益は「ハイブリッド車」に依存 | 絶頂 …

満を持して、トヨタ自動車が「2030年にEV(電気自動車)350万台を販売する」大方針を掲げた。トヨタはこの大本営発表をもって「EVに及び腰」という世間の …

トヨタEV8年後に350万台の衝撃試算、売上50兆円でも利益は「ハイブリッド車」に依存
満を持して、トヨタ自動車が「2030年にEV(電気自動車)350万台を販売する」大方針を掲げた。トヨタはこの大本営発表をもって「EVに及び腰」という世間の認識を払拭したい構えだ。それでもトヨタにとって、EVシフトはガソリン車やハイブリッド車(HEV)で極めた「勝ちパターン」を自ら取り下げるようなものである。EV350万...

トヨタ御曹司主導のウーブン・シティ、“実験”都市なのに失敗は許されずコンサル頼みの内実 | 絶頂 …

トヨタ自動車の豊田章男社長が目指す「自動車会社からモビリティカンパニーへの転換」の象徴といえるのが、静岡県に造る実験都市「ウーブン・シティ」だ。

トヨタ御曹司主導のウーブン・シティ、“実験”都市なのに失敗は許されずコンサル頼みの内実
トヨタ自動車の豊田章男社長が目指す「自動車会社からモビリティカンパニーへの転換」の象徴といえるのが、静岡県に造る実験都市「ウーブン・シティ」だ。ところが、その内実を取材すると、将来の社長と目される豊田社長の長男が開発をリードしていることから、「(実験なのに)失敗できない」というプレッシャーがかかり、都市開発の実績がある...
タイトルとURLをコピーしました