スーパー耐久2022にカーボンニュートラル車続々参戦 水素カローラに加えスバル「BR Z CNF …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スーパー耐久2022にカーボンニュートラル車続々参戦 水素カローラに加えスバル「BRZ CNF …

マツダ、トヨタ、スバルの参戦が予告されていた注目のST-Qクラスの年間ノミネートには、トヨタ(ORC ROOKIE RACING)の28号車「ORC ROOKIE GR86 CNF Concept」と …

スーパー耐久2022にカーボンニュートラル車続々参戦 水素カローラに加えスバル「BRZ CNF コンセプト」、トヨタ「GR86 CNF コンセプト」、マツダ「MAZDA2 Bio コンセプト」
 スーパー耐久機構事務局は2月16日、スーパー耐久シリーズ2022の暫定年間エントリーリストを公開。合わせて、2月23日に富士スピードウェイで実施する公式テストの参加リストを公開した。

バイク乗りならわかる? マツダ「ロードスター」の新技術「KPC」とは | マイナビニュース

マツダがライトウェイトスポーツカー「ロードスター」の商品改良を実施した。目玉は世界初の新技術「キネマティック・ポスチャー・コントロール」(KPC)の …

バイク乗りならわかる? マツダ「ロードスター」の新技術「KPC」とは
マツダがライトウェイトスポーツカー「ロードスター」の商品改良を実施した。目玉は世界初の新技術「キネマティック・ポスチャー・コントロール」(KPC)の導入だが、つまりはどういう技術なのか。開発者に「優しく」解説してもらえないか、頼んでみた。

マツダCX-5「フィールドジャーニー」は「オフロード」モードを備え、高い悪路走破 … – エキサイト

フィールドジャーニーには、濡れたり汚れたりした荷物も積めるサブトランクを用意以前お伝えしたように、マツダCX-5は、2021年11月にマイナーチェンジを受け …

マツダCX-5「フィールドジャーニー」は「オフロード」モードを備え、高い悪路走破性を備えアウトドアでの頼もしい相棒に (2022年2月17日) - エキサイトニュース
■フィールドジャーニーには、濡れたり汚れたりした荷物も積めるサブトランクを用意以前お伝えしたように、マツダCX-5は、2021年11月にマイナーチェンジを受けています。MAZDA3などに採用されている...

マツダ=バイオディーゼル使用で耐久レースに参戦|国内|マーケットニュース … – リム情報開発

マツダは16日、2022年スーパー耐久シリーズに次世代バイオディーゼル燃料を使用した車両でレースに参戦すると発表した。実戦による次世代燃料の実証実験を …

マツダ=バイオディーゼル使用で耐久レースに参戦|国内|マーケットニュース|マーケットニュース
リム情報開発株式会社が発信している最新のマーケットニュースです。

広島マツダがお好み焼き、HISがそば、ロート製薬がカフェ…相次ぐ「ナゾの異 … – ニフティニュース

広島県で自動車販売を手がける「広島マツダ」が、広島と東京で8店舗のお好み焼き店を持つ「みっちゃん総.

指定された記事が見つかりません|ニフティニュース
記事が見つかりません。

カープロード刷新!今年は “ガツガツGUTS!“なデザイン! – 広島アスリートマガジン

広島駅からマツダスタジアムに続く、通称“カープロード”のパネルが、2022年バージョンに切り替わった。現役選手がずらりと並ぶ今年のカープロードカープ …

カープロード刷新!今年は “ガツガツGUTS!“なデザイン!|carp|INFORMATION|広島アスリートマガジン
広島駅からマツダスタジアムに続く、通称“カープロード”のパネルが、2022年バージョンに切り替わった。現役選手がずらりと並ぶ今年のカープロードカープファンにとっては、お馴染みのスポットになっているこのパネルは、チームの主力選手から、期待の若手選手まで、迫力ある写真とともに前年の活躍をまとめたプロフィール文が掲載されてい...

自動車労組、ベア要求相次ぐ 経営側 – 京都新聞

自動車大手8社の労働組合が16日、2022年春闘の要求書を提出し、ホンダとスズキ、マツダ、三菱自動車、ダイハツ工業の5社の労組が基本給を底…

自動車労組、ベア要求相次ぐ 経営側、慎重に判断|全国のニュース|京都新聞
自動車大手8社の労働組合が16日、2022年春闘の要求書を提出し、ホンダとスズキ、マツダ、三菱自動車、ダイハツ工業の5社の労組が基本給を底…

2022年のスーパー耐久には61台が年間エントリーを果たす。気になるエントラントも多数 | 国内 …

マツダ、2022年スーパー耐久に『MAZDA2 Bio concept』『ロードスター』の2台で参戦 · 国内レース他 2022/02/16. 国内レース他 | Delta with TRACY …

2022年のスーパー耐久には61台が年間エントリーを果たす。気になるエントラントも多数 | 国内レース他 | autosport web
 2月16日、スーパー耐久シリーズ 2022 Powered by Hankookは、2022年の年間エントリーリストを発表した。合計9クラスに61台がエントリーしており、2022年も盛況ぶりをうかがわせているほか、注目のエントラントも多数みられる。

フェアレディZは庶民が買えるクルマとして誕生? 新型の700万円弱という価格は高いのか安い …

もちろん、300万円台で買えるトヨタのGR86やSUBARU BRZ、マツダ・ロードスターRFの2倍近い金額とはいえ、1000万円を超えるGT-Rより安い。

フェアレディZは庶民が買えるクルマとして誕生? 新型の700万円弱という価格は高いのか安いのか
この記事をまとめると■新型フェアレディZが発表された■初代はアフォーダブルなスポーツカーとして登場した■今回のモデルもそのコンセプトは守られているのかについて解説する価格によってアフォーダブルなスポーツカーの姿を示した日本市場向けの特別車と…
タイトルとURLをコピーしました