スバル新型「WRX」は走りもスタイルもアグレッシブ! 6速MTとCVTを設定し米で2022年 春発売 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スバル新型「WRX」は走りもスタイルもアグレッシブ! 6速MTとCVTを設定し米で2022年春発売 …

スバルの米国法人は、5代目となる新型「WRX」(2022年モデル)の価格を発表しました。

スバル新型「WRX」は走りもスタイルもアグレッシブ! 6速MTとCVTを設定し米で2022年春発売(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバルの米国法人は、5代目となる新型「WRX」(2022年モデル)の価格を発表しました。

国産車らしい独自性が魅力のスバル「BRZ」、トヨタ「アクア」の新車をレポート! | GetNavi web …

気になる新車を一気乗り! 今回の「NEW VEHICLE REPORT」でピックアップするのは、国産らしい独自性が際立つ2モデル。SUBARU「BRZ」は、いまや世界的にも …

国産車らしい独自性が魅力のスバル「BRZ」、トヨタ「アクア」の新車をレポート! | GetNavi web ゲットナビ
気になる新車を一気乗り! 今回の「NEW VEHICLE REPORT」でピックアップするのは、国産らしい独自性が際立つ2モデル。SUBARU「BRZ」は、いまや世界的にも希少な後輪駆動クーペ。トヨタ「アクア」は、自慢のハイブリッドシステムに一層の磨きがかかっている。両車とも、まさにいまが旬のニュー...

スバル レガシィアウトバック 新型用車高調キット、ブリッツが発売 | レスポンス(Response.jp)

チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)から、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」「DAMPER ZZ-R」に新型スバル レガシィ・ …

スバル レガシィアウトバック 新型用車高調キット、ブリッツが発売 | レスポンス(Response.jp)
チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)から、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」「DAMPER ZZ-R」に新型スバル レガシィ・アウトバック(BT5)用が追加され、2月15日より販売が開始された。

『Re:ゼロから始める異世界生活』スバルくんのジャージを着たレムがぬいぐるみに!嬉しそうな …

電撃ホビー編集部. タイトーの公式サイト「タイトープライズページ」にて、「Re:ゼロから始める異世界生活 BIGぬいぐるみ レム~スバルくんのジャージver.

『Re:ゼロから始める異世界生活』スバルくんのジャージを着たレムがぬいぐるみに!嬉しそうな笑顔を大きなサイズで堪能できます!
『リゼロ』スバルのジャージを着たレムが約30センチのぬいぐるみになって2月下旬に登場!嬉しそうなにっこり笑顔が魅力的なアイテムです!

アルスマグナ 公式ブログ – スバルの本日もブログ – Powered by LINE – LINE BLOG

スバルです!!皆さんこんばんは!日曜日も終わってしまった、、と毎週思いながら、休みの余韻を引きずり、つい寝るのが遅くなってしまいます。

スバルの本日もブログ : アルスマグナ 公式ブログ
スバルです!!皆さんこんばんは!日曜日も終わってしまった、、と毎週思いながら、休みの余韻を引きずり、つい寝るのが遅くなってしまいます。今日もこの時間でもまだ、月曜日モードに切り替えきれていないのが現実です。僕だけではないですよね??きっと。。そんなことを

1960年代のレースに参戦した「ランボルギーニ ミウラ P400」と「スバル360」をハセガワが限定 …

スバル360“1966 鈴鹿500kmレース”. 1966年の鈴鹿500km自動車レース出場者を再現! ボディパーツカラーはアイボリー。テールライトは透明レジンパーツで再現 …

1960年代のレースに参戦した「ランボルギーニ ミウラ P400」と「スバル360」をハセガワが限定キット化!
1960年代のレースマシン2種をハセガワが1/24スケールでプラキット化!レース参加車両を新規デカールで再現した限定生産アイテムが登場!

アレルギー抗体を発見/スバル360を開発した百瀬晋六生まれる/スバル2代目 … – エキサイト

本日紹介するのは、百瀬晋六です。 ○中島飛行機出身で富士重工のスバル360などを設計した百瀬晋六が誕生若き日の百瀬晋六(C)Creative …

アレルギー抗体を発見/スバル360を開発した百瀬晋六生まれる/スバル2代目インプレッサにタイプユーロ登場!【今日は何の日?2月20日】 (2022年2月20日) - エキサイトニュース
■アレルギー抗体発見を記念した「アレルギーの日」1966(昭和41)年2月20日、免疫学者の石松公成、照子夫妻が、アレルギーの原因となる抗体の免疫グロブリンE(IgE)を発見しました。この発見によって...

トヨタ量産EV『bZ4X』の国内提供はサブスクのみ—報道のなぜ? | レスポンス(Response.jp)

事実関係を取材した。 なお、最初に断っておくが日経新聞の記事は、トヨタおよびスバル(bZ4Xの姉妹車である『ソルテラ』を発表 …

トヨタ量産EV『bZ4X』の国内提供はサブスクのみ---報道のなぜ? | レスポンス(Response.jp)
17日付け日経新聞が「bZ4X」は当面国内販売はせず、KINTOなどのサブスクリプション、法人向けリースなどに限定すると報じた。

国産車らしい独自性が魅力のスバル「BRZ」、トヨタ「アクア」の新車をレポート! – Ameba …

SUBARU「BRZ」は、いまや世界的にも希少な後輪駆動クーペ。トヨタ「アクア」は、自慢のハイブリッドシステムに一層の磨きがかかっている。

国産車らしい独自性が魅力のスバル「BRZ」、トヨタ「アクア」の新車をレポート! - Ameba News [アメーバニュース]
気になる新車を一気乗り! 今回の「NEW VEHICLE REPORT」でピックアップするのは、国産らしい独自性が際立つ2モデル。SUBARU「BRZ」は、いまや世界的にも希少な後輪駆動クーペ。トヨタ「アクア」は、自慢のハイブリッドシステムに一層の磨きがかかっている。両車とも、まさにいまが旬のニューモデルだ。 ※こちら...

10年ひと昔! 君は若かった!! 忘れてはいけない地味セダン7選 – 自動車情報誌「ベストカー」

文/松村透写真/トヨタ、日産、三菱、スバル、スズキ、AdobeStock(hit1912、mtaira、WavebreakMediaMicro、LIGHTFIELD STUDIOS).

10年ひと昔! 君は若かった!! 忘れてはいけない地味セダン7選 - 自動車情報誌「ベストカー」
東京スカイツリーが開業して今年で10年。「十年一昔」というけれど、10年前に販売されていたクルマ、とりわけセダンとなると忘れかけているモデルもあるはず。実は隠れた名車も? 忘れてはいけない地味目な7台の国産セダンを取り上げた。
タイトルとURLをコピーしました