マツダ・ロードスターが玄人受けする理由 マイナーチェンジで大絶賛 – ITmedia

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

マツダ・ロードスターが玄人受けする理由 マイナーチェンジで大絶賛 – ITmedia

マツダは、2021年12月に「ロードスター」の商品改良を実施。それに合わせて2月上旬にはメディア向けの試乗会を実施しました。そのレポートを見てみれば、 …

マツダ・ロードスターが玄人受けする理由 マイナーチェンジで大絶賛
改良された「ロードスター」が、びっくりするほど好評です。試乗会を実施しました。そのレポートを見てみれば、どれもこれも好評、というか、ほぼ絶賛の嵐といった具合。いったい、そこにはどんな理由があるのでしょうか?

素晴らしいバランス マツダCX-5 2.5 AWD フェイスリフト版を英国試乗 前編 – Yahoo!ニュース

クロスオーバーの初代CX-5が発売されたのは、2012年。その頃、英国におけるマツダのSUVの販売割合は、僅か2%に過ぎなかった。しかし約10年が経過した2021 …

素晴らしいバランス マツダCX-5 2.5 AWD フェイスリフト版を英国試乗 前編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
クロスオーバーの初代CX-5が発売されたのは、2012年。その頃、英国におけるマツダのSUVの販売割合は、僅か2%に過ぎなかった。しかし約10年が経過した2021年、2代目CX-5の割合は約60%に

レースで得たノウハウを投入! スポーティさ際立つ広島マツダ「HM RACERS … – Yahoo!ニュース

2月11日から13日の日程で開催された大阪オートメッセ2022。広島マツダのモータースポーツ部門であるHM RACERSは、レース活動だけでなくカスタマイズパーツも …

レースで得たノウハウを投入! スポーティさ際立つ広島マツダ「HM RACERS」が手掛けたマツダ3【大阪オートメッセ2022】(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 2月11日から13日の日程で開催された大阪オートメッセ2022。広島マツダのモータースポーツ部門であるHM RACERSは、レース活動だけでなくカスタマイズパーツも展開しています。そんなHM RA

3月8日デビュー直前、マツダの後輪駆動SUV『CX-60』をスクープ! – 価格.com

マツダが開発中の新型クロスオーバーSUV、『CX-60』市販型の最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。マツダは昨年、2022年以降の …

価格.com - 3月8日デビュー直前、マツダの後輪駆動SUV『CX-60』をスクープ!
マツダが開発中の新型クロスオーバーSUV、『CX-60』市販型の最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。マツダは昨年、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の計画を発表した。すでに北米でデビューした『CX-...

素晴らしいバランス マツダCX-5 2.5 AWD フェイスリフト版を英国試乗 後編 | AUTOCAR JAPAN

スタイリッシュなSUVが小変更。エコ性能も欲しいものの、走りの楽しさはライバルを凌駕すると英国編集部は評価します。 マツダ · CX-5 · 素晴らしいバランス …

素晴らしいバランス マツダCX-5 2.5 AWD フェイスリフト版を英国試乗 後編 - AUTOCAR JAPAN
スタイリッシュなSUVが小変更。エコ性能も欲しいものの、走りの楽しさはライバルを凌駕すると英国編集部は評価します。

素晴らしいバランス マツダCX-5 2.5 AWD フェイスリフト版を英国試乗 後編 – Yahoo!ニュース

フェイスリフトを受けたマツダCX-5。2.5L 4気筒エンジンは、一般道をとても滑らかに走らせ、適度に強力。高速道路の追い越し車線や、交差点の信号ダッシュ …

素晴らしいバランス マツダCX-5 2.5 AWD フェイスリフト版を英国試乗 後編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
フェイスリフトを受けたマツダCX-5。2.5L 4気筒エンジンは、一般道をとても滑らかに走らせ、適度に強力。高速道路の追い越し車線や、交差点の信号ダッシュなどで、力不足を感じることは殆どない。

e-bike×マツダ「CX-5」で親子の冒険旅へ。自転車に乗り始めた息子に特別な体験を – 家電Watch

アウトドアイメージのエクステリアとオフロードも安心して走行できる性能を持っているので、都会を抜け出して冒険旅を楽しむにはもってこいのモデルだ。 マツダ …

e-bike×マツダ「CX-5」で親子の冒険旅へ。自転車に乗り始めた息子に特別な体験を - 家電 Watch[Sponsored]
この2年で旅のスタイルが大きく変わった。人気が急伸したのがキャンプなどのアウトドアアクティビティ。密を避けるという意味もあるが、家族で自然と触れ合えるのが人気の理由だろう。最近では“自宅キャンプ”を楽しむ人も増えているように、身近で非日常感を味わえるのもポイントだ。

「DE系デミオの仰天ターボチューンド捕獲」 200馬力オーバーの超絶ホットハッチ! | web …

マツダデミオ. 13Sノーブルクリムゾン. 中古車価格. 199 万円 · マツダ デミオ. マツダデミオ. 1.5 XD ミスト マルーン ディーゼルターボ 4WD.

「DE系デミオの仰天ターボチューンド捕獲」 200馬力オーバーの超絶ホットハッチ!
TD04タービン搭載でオーバー200馬力を達成! 排気量ダウン=ボア縮小でマージンを確保!? 軽快なハンドリングに対し、スポーツグレードのスポルトでもパワー不足が否めないDE5FS型デミオ。そんなウイークポイントを克服するべく、兵庫県のチューニングショップ“ハーフウェイ”では以前からNAハイチューンの可能性を探ってきた...

NB型マツダ・ロードスター エンジンマウント、クランクオイルシール等の交換 | AUTOCAR JAPAN

クアドリモーターの粟木です。 NB型マツダ・ロードスター。 この型の人気も徐々に高まってきてるようで時代の変遷を感じます。 今回はエンジンマウントの …

NB型マツダ・ロードスター エンジンマウント、クランクオイルシール等の交換 - AUTOCAR JAPAN
クアドリモーターの粟木です。 NB型マツダ・ロードスター。 この型の人気も徐々に高まってきてるようで時代の変遷を感じます。 今回はエンジンマウントの交換とリアのクランクオイルシールやオイルパンからのオイル漏れが見つかりシ

日本初の日刊新聞/英国人ドライバーのピーター・ゲシン生まれる/マツダ・ファミリア1200が …

1968(昭和43)年2月21日、マツダからファミリアシリーズの排気量を1.0Lから1.2Lに拡大した「ファミリア1200」が登場しました。マツダの本格的 …

日本初の日刊新聞/英国人ドライバーのピーター・ゲシン生まれる/マツダ・ファミリア1200がデビュー!【今日は何の日?2月21日】 | clicccar.com
■現存する最古の日刊新聞が創刊
タイトルとURLをコピーしました