マツダCX-50の価格が発表された! 2万6800ドル(308万円)から | Motor-Fanモーターフ ァン

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

マツダCX-50の価格が発表された! 2万6800ドル(308万円)から | Motor-Fan[モーターファン]

北米マツダ(MNAO)がCX-50の価格を発表した。SKYACTIV-G2.5を搭載したAWDモデルで2万6800ドルからとなっている。

マツダCX-50の価格が発表された! 2万6800ドル(308万円)から
北米マツダ(MNAO)がCX-50の価格を発表した。SKYACTIV-G2.5を搭載したAWDモデルで2万6800ドルからとなっている。

マツダ新型車「CX-60」 内装のディテール画像 新たなSUVが3/8発表へ(AUTOCAR JAPAN …

3月8日に新型SUV「マツダCX-60」を発表するマツダが、インテリアの予告画像を公開した。

マツダ新型車「CX-60」 内装のディテール画像 新たなSUVが3/8発表へ(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
3月8日に新型SUV「マツダCX-60」を発表するマツダが、インテリアの予告画像を公開した。

ドライバー異変探知システム、マツダと他メーカー間の違いはいったい何? – ベストカー

マツダがドライバーの体調悪化や居眠りなどで事故の恐れがある場合にクルマを自動で路肩などに停止させる副操縦士システム、「CO-PILOTコンセプト」を公開 …

ドライバー異変探知システム、マツダと他メーカー間の違いはいったい何? - 自動車情報誌「ベストカー」
スバルの「アイサイトX」、トヨタの「アドバンストドライブ」はドライバーの運転不能事態に対応するシステムを備える。そしてマツダもそれらに対応する「CO-PILOT CONCEPT」を開発した。実際にマツダのテストコースで試乗した松田秀士氏が解説する。

マツダがCX-60の内装の一部を公開!木目調パネルや独特のステッチ見えた! – MOBY

マツダは2022年3月8日にワールドプレミアを予定している新型SUV「CX-60」の内装を映したティザー映像を公開しました。

マツダがCX-60の内装の一部を公開!木目調パネルや独特のステッチ見えた! | MOBY [モビー]
マツダは2022年3月8日にワールドプレミアを予定している新型SUV「CX-60」の内装を映したティザー映像を公開しました。

マツダ 新型CX-60の内装チラ見せ!公式ティザー映像(2022年2月22日公開) – YouTube

マツダが欧州市場で2022年2月22日に公開した、新型SUV「CX-60」のティザー映像です。この映像から判明した内容などはこちらの記事をご覧 …

https://www.youtube.com/watch?v=yOdkBywSstM

マツダ新型車「CX-60」 内装のディテール画像 新たなSUVが3/8発表へ | AUTOCAR JAPAN

マツダが新型SUV「CX-60」の予告画像を公開。ダッシュボードやドアトリムの様子が分かります。正式発表は3月です。

マツダ新型車「CX-60」 内装のディテール画像 新たなSUVが3/8発表へ - AUTOCAR JAPAN
マツダが新型SUV「CX-60」の予告画像を公開。ダッシュボードやドアトリムの様子が分かります。正式発表は3月です。

マツダが次世代燃料で「耐久レース」参戦の狙い – ニュースイッチ

マツダは、次世代バイオディーゼル燃料を使用した「MAZDA2バイオコンセプト」で2022年の「スーパー耐久シリーズ」レースに参戦する。

マツダが次世代燃料で「耐久レース」参戦の狙い|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、マツダが次世代燃料で「耐久レース」参戦の狙いのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ついに実車をスクープ! マツダの後輪駆動SUV「CX-60」を公開直前に激写 | clicccar.com

縦置きエンジンレイアウトの「ラージ商品群」最初のモデル マツダが開発中の新型クロスオーバーSUV「CX-60」市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えました …

ついに実車をスクープ! マツダの後輪駆動SUV「CX-60」を公開直前に激写 | clicccar.com
■縦置きエンジンレイアウトの「ラージ商品群」最初のモデル マツダが開発中の新型クロスオーバーSUV「CX-60」市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えました。 マツダは昨年、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の計画を発表しました。

マツダのロードスター開発陣、最軽量モデルへ試乗100回 – 日本経済新聞

マツダは2022年1月、主力スポーツカー「ロードスター」で現行の最軽量モデル「990S(キュー・キュー・マル・エス)」を発売した。近年は安全規制や電子化 …

マツダのロードスター開発陣、最軽量モデルへ試乗100回
マツダは2022年1月、主力スポーツカー「ロードスター」で現行の最軽量モデル「990S(キュー・キュー・マル・エス)」を発売した。近年は安全規制や電子化などでスポーツカーも重くなりがちだが、新モデルではアルミ製ホイールやサスペンションに工夫を凝らして、初代から貫く「小型で軽量」を実現することで、売れ行きも快調に走り出し...

マツダ・ロードスターを買うなら、特別仕様車「990S」が最有力候補! | clicccar.com

軽量軽快なマツダ・ロードスター「990S」 ○マツダとは:2020年に創業100年を迎えた広島を代表する企業.

マツダ・ロードスターを買うなら、特別仕様車「990S」が最有力候補! | clicccar.com
■軽量軽快なマツダ・ロードスター「990S」 ●マツダとは:2020年に創業100年を迎えた広島を代表する企業
タイトルとURLをコピーしました