2022年F1マシンのサイドポンツーン、全10台で4つに分かれた解決策。正解はどれだ? – Motorsport

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

2022年F1マシンのサイドポンツーン、全10台で4つに分かれた解決策。正解はどれだ? – Motorsport

2022年のF1マシン10台が出揃った。レギュレーションで厳しく制限されている中でも、各所にそれぞれ個性が光る。その中でもサイドポンツーンのデザインは、 …

2022年F1マシンのサイドポンツーン、全10台で4つに分かれた解決策。正解はどれだ?
2022年のF1マシン10台が出揃った。レギュレーションで厳しく制限されている中でも、各所にそれぞれ個性が光る。その中でもサイドポンツーンのデザインは、チーム間で大きく分かれた。

アルファタウリF1が2022年型『AT03』の実車を初公開。ガスリー&角田がシェイクダウン、第一 …

スクーデリア・アルファタウリは2022年型F1マシン『AT03』がコースを走行する画像と動画を公開した。チームは2月14日にローンチイベントを実施したが、実車 …

アルファタウリF1が2022年型『AT03』の実車を初公開。ガスリー&角田がシェイクダウン、第一印象は「ポジティブ」 | F1 | autosport web
 スクーデリア・アルファタウリは2022年型F1マシン『AT03』がコースを走行する画像と動画を公開した。チームは2月14日にローンチイベントを実施したが、実車の公開はこれが初めて。 発表会を行った翌日15日にアルファタウリはニューマシンのシェイクダウンを実施したとみられていたが、詳細を明かしていなかった。しかし、プレ...

2022年のF1エントリー料が明らかに。選手権8連覇を達成したメルセデスが最多の約5億5400万円 …

コンストラクターズ選手権の現世界チャンピオンであるメルセデスF1は、F1での成功に伴う巨額の支払いに直面している。それはハードワークや規律、または技術 …

2022年のF1エントリー料が明らかに。選手権8連覇を達成したメルセデスが最多の約5億5400万円 | F1 | autosport web
 コンストラクターズ選手権の現世界チャンピオンであるメルセデスF1は、F1での成功に伴う巨額の支払いに直面している。それはハードワークや規律、または技術的な卓越性のことではなく、現実的な現金の話だ。 2013年以降、F1世界選手権に参戦するという特権のために各チームが支払うエントリーフィーの合計は、1年間の獲得ポイント...

F1、2階建て新モーターホームがバルセロナでお披露目。持続可能性を高めた未来志向

F1は各チームが続々と2022年用の新車発表を終え、2月23日からはバルセロナでのプレシーズンテストが開始される。直前のシェイクダウンにも注目が集まって …

F1、2階建て新モーターホームがバルセロナでお披露目。持続可能性を高めた未来志向
F1は23日からバルセロナでプレシーズンテスト開催を迎えている。そしてテスト開始前から注目を集めたモノに、F1の大型化したモーターホームの存在がある。

【F1技術解説】サスペンション規定変更がもたらす大きな影響(2)マクラーレンが選んだ …

2022年F1技術レギュレーションにおいてサスペンションに関する規定が大きく変更されたことで、プルロッド式フロントサスペンションが有利に働くという見方が …

【F1技術解説】サスペンション規定変更がもたらす大きな影響(2)マクラーレンが選んだプルロッド式のメリット | F1 | autosport web
 2022年F1技術レギュレーションにおいてサスペンションに関する規定が大きく変更されたことで、プルロッド式フロントサスペンションが有利に働くという見方が出てきている。 去年まではフロントカウルの高さは最大62

フェルナンド・アロンソ「2021年のF1最終戦は何も間違っていなかった」(TopNews)

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)が、論争が起きた2021年のF1最終戦アブダビGP決勝は「何も間違ってはいなかった」と語った。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

アルファタウリF1の角田裕毅 「2022年も大きなメイントピックは自信」

角田裕毅が、アルファタウリF1の2022年F1マシン『AT03』のシェイクダウンを終えて、2年目のF1シーズンに向けた意気込みを語った。昨年、角田裕毅はデビュー …

アルファタウリF1の角田裕毅 「2022年も大きなメイントピックは自信」
角田裕毅が、アルファタウリF1の2022年F1マシン『AT03』のシェイクダウンを終えて、2年目のF1シーズンに向けた意気込みを語った。昨年、角田裕毅はデビュー戦でポイント獲得という好スタートを切ったが、イモラでのクラッシュを境に自信を喪失してスランプに陥る。しかし、イタリアへの転居などを境に復調し、最終戦F1アブダビ...

2022年 F1バルセロナテスト:参加ドライバー&走行スケジュール – F1-Gate.com

2022年のF1プレシーズンテストが、2月23日(水)から3日間にわたってスペイン・バルセロナのカタルーニャ・サーキットで開催される。新世代のF1マシンが …

2022年 F1バルセロナテスト:参加ドライバー&走行スケジュール
2022年のF1プレシーズンテストが、2月23日(水)から3日間にわたってスペイン・バルセロナのカタルーニャ・サーキットで開催される。新世代のF1マシンがいよいよコースデビューを果たす。1回目の会場となるのはF1スペインGPが開催されるバルセロナで2月23日~25日に行われ、2回目は開幕戦F1バーレーンGPの舞台となる...

F1バルセロナテスト:最終日の午後をウェットタイヤのテストに割当 – F1-Gate.com

2022年F1バルセロナテストは、最終日となる2月25日(金)の午後にトラックを人工的に濡らしてウエットタイヤのテストを実施する。F1チームは2月23日(水)に …

F1バルセロナテスト:最終日の午後をウェットタイヤのテストに割当
2022年F1バルセロナテストは、最終日となる2月25日(金)の午後にトラックを人工的に濡らしてウエットタイヤのテストを実施する。F1チームは2月23日(水)にスペインのカタルーニャ・サーキットで2022年のプレシーズンテストを開始。今年の大幅な空力コンセプトの変更に加えて、F1は18インチタイヤに切り替えており、ピレ...

アルファタウリF1、AT03をミサノでシェイクダウン「手応えあり」と角田裕毅…ガスリーも「凄く …

スクーデリア・アルファタウリは2月23日(火)のF1バルセロナテスト開幕を翌日に控え、去る2月15日(火)にミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ …

アルファタウリF1、AT03をミサノでシェイクダウン「手応えあり」と角田裕毅…ガスリーも「凄く良い感触」と前向き | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
スクーデリア・アルファタウリは2月23日(火)のF1バルセロナテスト開幕を翌日に控え、去る2月15日(火)にミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで
タイトルとURLをコピーしました