F1バルセロナテスト2日目:ルクレールがトップタイム。フェラーリが初日に続いて 最多周回

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

F1バルセロナテスト2日目:ルクレールがトップタイム。フェラーリが初日に続いて最多周回

2022年最初のF1プレシーズンテスト2日目、トップタイムを記録したのはフェラーリのシャルル・ルクレールだった。

F1バルセロナテスト2日目:ルクレールがトップタイム。フェラーリが初日に続いて最多周回
2022年最初のF1プレシーズンテスト2日目、トップタイムを記録したのはフェラーリのシャルル・ルクレールだった。

【F1バルセロナテスト2日目会見】新型マシンは「高速コーナーで安定」「バウンシングが大きい …

車体の技術規約が大きく変わり、外見だけでも2021年までとは様変わりした今季のF1マシン。実際に操るドライバーたちは、どんな感触を得ているのか。

【F1バルセロナテスト2日目会見】新型マシンは「高速コーナーで安定」「バウンシングが大きい」とドライバーの感触はさまざま | F1 | autosport web
 開幕前の最初の合同テストが、バルセロナ-カタロニア・サーキットで始まった。車体の技術規約が大きく変わり、外見だけでも2021年までとは様変わりした今季のF1マシン。実際に操るドライバーたちは、どんな感触を得ているのか。新チャンピオンのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、初日から速さを見せるシャルル・ルクレール(...

ロシアのウクライナ軍事侵攻を受け、F1がロシアGP開催の可否について協議。ハースはウラルカリ …

2月24日、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を開始したことが、F1界にも大きな影響を及ぼし始めている。 ロシアの軍事侵攻に対して、世界各地で抗議の声が …

ロシアのウクライナ軍事侵攻を受け、F1がロシアGP開催の可否について協議。ハースはウラルカリ社のロゴを外す決断 | F1 | autosport web
 2月24日、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を開始したことが、F1界にも大きな影響を及ぼし始めている。 ロシアの軍事侵攻に対して、世界各地で抗議の声が上がり、ロシアへの追加制裁への動きが高まっている。 今年9月23~25日に予定されているロシアGPを中止すべきとの声が強まるなか、F1は状況を注視していくとの声明を、24...

ルクレールが最速。レッドブルのペレスにトラブル、今年初の赤旗もたらす/バルセロナF1テスト …

レッドブルのペレスにトラブル、今年初の赤旗もたらす/バルセロナF1テスト2日目. レースを愛してやまないファンの方々へ auto sport Premiumが登場。 詳細を …

ルクレールが最速。レッドブルのペレスにトラブル、今年初の赤旗もたらす/バルセロナF1テスト2日目 | F1 | autosport web
 スペイン・バルセロナでの2022年第1回プレシーズンテストが、2月24日、2日目を迎えた。ドライコンディションのなか、10チーム16人のドライバーが走行、最速タイムを記録したのはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、2番手にピエール・ガスリー(アルファタウリ)、3番手に午前セッションでトップだったダニエル・リカルド(マ...

【津川哲夫F1新車私的解説】躍進の鍵は新型PUの信頼性。アルピーヌF1の … – autosport web

… アルファロメオの新車『C42』もシェイクダウン時の写真がメディアやSNSに出ているので、事実上最後の新車初登場になったのがアルピーヌF1の『A522』だ。

【津川哲夫F1新車私的解説】躍進の鍵は新型PUの信頼性。アルピーヌF1のコンサバな新車『A522』 | F1 | autosport web
 ハースの新車『VF-22』も、アルファロメオの新車『C42』もシェイクダウン時の写真がメディアやSNSに出ているので、事実上最後の新車初登場になったのがアルピーヌF1の『A522』だ。 フレンチブルーとBWTピンクのファンキーな装い。しかし、カラーリングはファンキーだが、現物の『A522』のスタイルはかなりコンサバな...

【ライブテキスト】2022年 F1プレシーズンテストinバルセロナ Day3 – Motorsport

2022年のF1プレシーズンテストが、カタルニア・サーキットでスタート。全10チームのマシンが出揃い、走行がスタートした。3日目の模様をライブテキストでお …

【ライブテキスト】2022年 F1プレシーズンテストinバルセロナ Day3 | ライブテキスト | motorsport.com
2022年のF1プレシーズンテストが、カタルニア・サーキットでスタート。全10チームのマシンが出揃い、走行がスタートした。3日目の模様をライブテキストでお届け。

ベッテル、2022年F1新車は「これまでとは全く別の”動物”」と表現。課題山積み?(motorsport …

カタルニア・サーキットで行なわれているF1のプレシーズンテスト2日目、アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは総合6番手でセッションを終えた。

ベッテル、2022年F1新車は「これまでとは全く別の”動物”」と表現。課題山積み?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 カタルニア・サーキットで行なわれているF1のプレシーズンテスト2日目、アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは総合6番手でセッションを終えた。そのベッテルは今季マシンAMR22について、これまで

アルファタウリF1のガスリー「今のところとてもポジティブ」新車AT03の挙動に満足(オート …

スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーが、2022年型『AT03』のテストを本格的に開始した。スペイン・バルセロナでのF1プレシーズンテスト2日目 …

アルファタウリF1のガスリー「今のところとてもポジティブ」新車AT03の挙動に満足(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーが、2022年型『AT03』のテストを本格的に開始した。スペイン・バルセロナでのF1プレシーズンテスト2日目となる2月24日、ガスリーは、全ドライバ

F1がロシアGP開催の可否について協議。ハースはウラルカリ社のロゴを外す決断(オートスポーツ …

2021年F1ロシアGP ニキータ・マゼピン(ハース). 2月24日、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を開始したことが、F1界にも大きな影響を及ぼし始めている。

ロシアのウクライナ軍事侵攻を受け、F1がロシアGP開催の可否について協議。ハースはウラルカリ社のロゴを外す決断(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2月24日、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を開始したことが、F1界にも大きな影響を及ぼし始めている。

エキサイティングなバトルが増える! 2022年F1の大幅なレギュレーション変更 … – Yahoo!ニュース

2014年以来、8年ぶりにF1にカーナンバー「1」が帰ってきた。2月23日から開始されたスペイン・バルセロナでの合同テストで、21年にチャンピオンに輝いた …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました