F1バルセロナテスト2日目:ルクレールがトップタイム。フェラーリが初日に続いて 最多周回

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

F1バルセロナテスト2日目:ルクレールがトップタイム。フェラーリが初日に続いて最多周回

2022年最初のF1プレシーズンテスト2日目、トップタイムを記録したのはフェラーリのシャルル・ルクレールだった。

F1バルセロナテスト2日目:ルクレールがトップタイム。フェラーリが初日に続いて最多周回
2022年最初のF1プレシーズンテスト2日目、トップタイムを記録したのはフェラーリのシャルル・ルクレールだった。

フェラーリF1のルクレール、テスト初日2番手も「浮かれるべきではない。まだ … – autosport web

スペイン・バルセロナでの2022年F1プレシーズンテスト1回目が2月23日にスタート、スクーデリア・フェラーリは、午前にシャルル・ルクレール、午後に …

フェラーリF1のルクレール、テスト初日2番手も「浮かれるべきではない。まだ学び始めたところ」 | F1 | autosport web
 スペイン・バルセロナでの2022年F1プレシーズンテスト1回目が2月23日にスタート、スクーデリア・フェラーリは、午前にシャルル・ルクレール、午後にカルロス・サインツにより『F1-75』を走らせた。

テストで好調フェラーリF1。でもサインツJr.はあくまで慎重「まだ目指すところには程遠い」

カルロス・サインツJr.は、カタルニア・サーキットでのF1プレシーズンテストでフェラーリが連日速さを見せているにもかかわらず、求めているパフォーマンス …

テストで好調フェラーリF1。でもサインツJr.はあくまで慎重「まだ目指すところには程遠い」
カルロス・サインツJr.は、カタルニア・サーキットでのF1プレシーズンテストでフェラーリが連日速さを見せているにもかかわらず、求めているパフォーマンスにま「まだまだ遠い」と語った。

2022年F1の最有力チームはフェラーリとマクラーレン? メルセデスのラッセル「僕らは間違い …

メルセデスのジョージ・ラッセルは、F1プレシーズンテストではこれまでのところ、フェラーリとマクラーレンは、メルセデスよりも「非常に、非常に競争力が …

2022年F1の最有力チームはフェラーリとマクラーレン? メルセデスのラッセル「僕らは間違いなく遅れている」
メルセデスのジョージ・ラッセルは、F1プレシーズンテストではこれまでのところ、フェラーリとマクラーレンは、メルセデスよりも「非常に、非常に競争力がある」ように見えると語った。

F1チーム”ポーポイズ現象”に苦しむ? フェラーリ代表「いくつかのチームは過小評価していたはず」

フェラーリF1のマッティア・ビノット代表は、多くのF1チームは2022年用マシンを開発するにあたって、ポーポイズ現象の影響を過小評価していた可能性があると …

F1チーム”ポーポイズ現象”に苦しむ? フェラーリ代表「いくつかのチームは過小評価していたはず」
フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、多くのF1チームは、今季のF1マシンが”ポーポイズ現象”に苦しむ可能性を過小評価していたはずだと語る。

フェラーリF1、テスト2日目はふたりで150周を走行「周回を重ねるごとに自信が … – autosport web

バルセロナ-カタロニア・サーキットで行われた第1回プレシーズンテストの2日目、スクーデリア・フェラーリは2022年型マシン『F1-75』を走らせ、合計150周を …

フェラーリF1、テスト2日目はふたりで150周を走行「周回を重ねるごとに自信がついた」とサインツ | F1 | autosport web
 バルセロナ-カタロニア・サーキットで行われた第1回プレシーズンテストの2日目、スクーデリア・フェラーリは2022年型マシン『F1-75』を走らせ、合計150周を走破した。この日もふたりのドライバーが交代でステアリングを握った。カルロス・サインツが最初に走り、昼休みをはさんでシャルル・ルクレールが作業を引き継いだ。

【F1バルセロナテスト2日目タイム結果】フェラーリのルクレールが総合首位。2番手ガスリーは …

2月24日、バルセロナ-カタロニア・サーキットで第1回プレシーズンテストの2日目が行われ、午後のセッションではフェラーリのシャルル・ルクレールが総合 …

【F1バルセロナテスト2日目タイム結果】フェラーリのルクレールが総合首位。2番手ガスリーは最多の147周走行 | F1 | autosport web
 2月24日、バルセロナ-カタロニア・サーキットで第1回プレシーズンテストの2日目が行われ、午後のセッションではフェラーリのシャルル・ルクレールが総合トップタイムを記録した。総合2番手はピエール・ガスリー(アルファタウリ)、総合3番手はダニエル・リカルド(マクラーレン)だった。 ■2022年F1バルセロナテスト2日目タ...

フェラーリF1代表 「F1チームはポーポイズ現象を過小評価していた」

フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、F1チームは2022年F1マシンを開発する際にグラウンドエフェクト効果に伴うポーポイズ現象を“過小 …

フェラーリF1代表 「F1チームはポーポイズ現象を過小評価していた」
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、F1チームは2022年F1マシンを開発する際にグラウンドエフェクト効果に伴うポーポイズ現象を“過小評価”していたと語る。1970~80年代のグラウンドエフェクトカー時代にF1で頻繁に見られたポーポイズ現象は、マシンの姿勢の変化で気流が乱れて均衡が崩れると、ダウン...

フェラーリのルクレールがトップタイム F1バルセロナ合同テスト2日目 – 日刊スポーツ

2月24日、バルセロナ合同テストの2日目が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールが1分19秒689のトップタイムを記録した。2番手にはアルファタウリの …

フェラーリのルクレールがトップタイム F1バルセロナ合同テスト2日目 - モータースポーツ : 日刊スポーツ
2月24日、バルセロナ合同テストの2日目が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールが1分19秒689のトップタイムを記録した。2番手にはアルファタウリのピエー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

F1バルセロナテスト 2日目:フェラーリのシャルル・ルクレールが最速。レッドブルF1はトラブル …

2022年のF1プレシーズンテストが2月24日(木)にバルセロナのカタルーニャ・サーキットで2日目を迎え、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が2日目の総合 …

F1バルセロナテスト 2日目:フェラーリのシャルル・ルクレールが最速。レッドブルF1はトラブルで赤旗
2022年のF1プレシーズンテストが2月24日(木)にバルセロナのカタルーニャ・サーキットで2日目を迎え、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が2日目の総合トップタイムをマークした。2022年のF1世界選手権は、まったく新しいF1レギュレーションが導入され、空力はフロア下で50%のダウンフォースを占めるグラウンドエフェク...
タイトルとURLをコピーしました