クロスオーバーモデルとして不動の存在感!! 唯一残る名門「レガシィ」、アウトバ ック … – ベストカー

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

クロスオーバーモデルとして不動の存在感!! 唯一残る名門「レガシィ」、アウトバック … – ベストカー

初代が世に送り出されてから四半世紀以上が経ち、昨年11月、日本での6代目の発売が開始されたスバル レガシィアウトバック。 ステーションワゴンのボディ …

クロスオーバーモデルとして不動の存在感!! 新型アウトバックの実力と独自の道 - 自動車情報誌「ベストカー」
クロスオーバーSUVの元祖的存在であり、スバルのフラッグシップでもあるレガシィアウトバック。そんなアウトバックのこれまでと、現在の実力に迫る!! #スバル #レガシィアウトバック #アウトバック

2022年に発売予定の国産電気自動車。トヨタ、スバル、三菱の有望株の基本スペック … – エキサイト

スバル・ソルテラ. 上記bZ4Xのスバル版がソルテラ。両社はBEV開発でタッグを組み、商品開発から設計、性能評価など多岐にわたり一緒に …

2022年に発売予定の国産電気自動車。トヨタ、スバル、三菱の有望株の基本スペック (2022年2月26日) - エキサイトニュース
世界と比べて遅れていると言われていた国産の電気自動車(BEV=バッテリー・エレクトリック・ビークル)だが、最近は多くの新車が登場している。先日の東京オートサロンで初披露された国産BEV3台も、かなりの...

クロスオーバーモデルとして不動の存在感!! 唯一残る名門「レガシィ … – Yahoo!ニュース

スバルが北米市場に参入したの1968年のこと。初めて太平洋を渡った車種は驚くことに軽自動車のスバル360……をベースに欧米輸出を念頭に置いたマイアだという …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

さらにゴツさ増したマツダ新型SUV「CX-50」年内登場か? 価格未定!? な「メリディアン …

一例を挙げると、米国スバルは「アウトバック」「フォレスター」の北米仕様に対して、オールテレインタイヤを装着した「ウィルダネス」というグレードを設定 …

さらにゴツさ増したマツダ新型SUV「CX-50」年内登場か? 価格未定!? な「メリディアンエディション」に期待大!
米国マツダは、北米向けSUVの新型「CX-50」に、アウトドア性を強調したグレード「メリディアンエディション」を設定するとアナウンスしています。2022年後半発売予定といいますが、どんな仕様なのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました