アルファタウリF1代表 「角田裕毅の2022年のスタートは印象的」 – F1-Gate.com

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

アルファタウリF1代表 「角田裕毅の2022年のスタートは印象的」 – F1-Gate.com

スクーデリア・アルファタウリのチーム代表を務めるフランツ・トストは、2022年最初のF1プレシーズンテストの過程で角田裕毅に感銘を受けたと語る。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅の2022年のスタートは印象的」
スクーデリア・アルファタウリのチーム代表を務めるフランツ・トストは、2022年最初のF1プレシーズンテストの過程で角田裕毅に感銘を受けたと語る。角田裕毅は、F1でのチャレンジングなルーキーシーズンを耐えた。チームメイトのピエール・ガスリーの合計ポイントの半分を獲得できず、予選セッションとレースで多くのミスを犯した。

F1:数チームの2022年マシンが最小重量を10kg以上超過との報道

数チームの2022年F1マシンは、新しい最小重量に近づくために少なくとも10kgを削る必要があるとAuto Motor und Sportは伝えている。新しいF1レギュレーション …

F1:数チームの2022年マシンが最小重量を10kg以上超過との報道
数チームの2022年F1マシンは、新しい最小重量に近づくために少なくとも10kgを削る必要があるとAuto Motor und Sportは伝えている。新しいF1レギュレーションでは、F1マシンの最小重要は43kg増加されて795kgとなった。その重量のかなりの部分は、18インチのホイールとタイヤへの変更と、安全性を改...

メルセデスF1、ポーポイズ現象に対策した多数のアップグレードを予定 【 F1-Gate .com 】

メルセデスF1は、ポーポイズ現象の恒久的な解決策を模索しており、次回のF1バーレーンテストでW13に多数の空力アップグレードを追加すると報じられている。

メルセデスF1、ポーポイズ現象に対策した多数のアップグレードを予定
メルセデスF1は、ポーポイズ現象の恒久的な解決策を模索しており、次回のF1バーレーンテストでW13に多数の空力アップグレードを追加すると報じられている。先週のF1バルセロナテストで、メルセデスF1は多くのF1チームを襲ったマシンのバウンシング現象に特に苦労しており、最終日には問題の原因となる高速域での屈曲を管理するため...

アルファロメオ、2022年F1マシン『C42』の正式カラーリングを披露 – F1-Gate.com

アルファロメオF1チームは、2022年F1世界選手権を戦う車両『C42』の正式カラーリングを披露した。先週、バルセロナで1回目のプレシーズンテストが終了した …

アルファロメオ、2022年F1マシン『C42』の正式カラーリングを披露
アルファロメオF1チームは、2022年F1世界選手権を戦う車両『C42』の正式カラーリングを披露した。先週、バルセロナで1回目のプレシーズンテストが終了したが、アルファロメオF1チームは以前からテスト後の2月27日(日)に正式カラーリングを発表することをアナウンスしていた。

F1新時代、オーバーテイクは”むしろ減る”可能性も? ラッセル「スリップストリームの効果が …

2022年に新しいレギュレーションを導入したF1。バルセロナでのプレシーズンテストを終えたドライバーたちは、新しい空力パッケージにより、コーナーで前を …

F1新時代、オーバーテイクは”むしろ減る”可能性も? ラッセル「スリップストリームの効果がかなり低下」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2022年に新しいレギュレーションを導入したF1。バルセロナでのプレシーズンテストを終えたドライバーたちは、新しい空力パッケージにより、コーナーで前を走るクルマについていきやすくなったと報告してい

アルファロメオF1、本日27日の2022年新車「C42」発表記者会見をストリーミング配信 | Formula1 …

アルファロメオF1チームは2月27日(日)の中央ヨーロッパ時間(CET.

アルファロメオF1、本日27日の2022年新車「C42」発表記者会見をストリーミング配信 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
アルファロメオF1チームは2月27日(日)の中央ヨーロッパ時間(CET

NHK、2022年第106回インディ500放送へ…佐藤琢磨、3度目の制覇に挑む | Formula1-Data / F1 …

インディ500はF1モナコGP、ル・マン24時間レースと並び世界3大レースの一つに数えられる4輪モータスポーツ競技の最高峰。2017年には佐藤琢磨がアジア人 …

NHK、2022年第106回インディ500放送へ…佐藤琢磨、3度目の制覇に挑む | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
NHK(日本放送協会)は2022年5月29日にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催される第106回インディアナポリス500マイルレースをテレビ放送

レッドブルRB18の問題点は肥満、2022年技術規定と予算制限がもたらす悩みのタネ | Formula1 …

アグレッシブなサイドポッド形状に深くえぐられたアンダーカット。レッドブル・レーシングの2022年型F1マシン「RB18」は、如何にも絞り込まれた印象を与える …

レッドブルRB18の問題点は肥満、2022年技術規定と予算制限がもたらす悩みのタネ | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
アグレッシブなサイドポッド形状に深くえぐられたアンダーカット。レッドブル・レーシングの2022年型F1マシン「RB18」は、如何にも絞り込まれた印象を与えるもの

キミ・ライコネン、モトクロスチーム代表として”カワサキ・ライムグリーン”を身に纏う …

F1キャリア20年を誇るキミ・ライコネンはこれまで白や赤、黒など様々なカラーのチームウェアを着用してきたが、2022年は”カワサキ・ライムグリーン”に身を …

キミ・ライコネン、モトクロスチーム代表として”カワサキ・ライムグリーン”を身に纏う | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
F1キャリア20年を誇るキミ・ライコネンはこれまで白や赤、黒など様々なカラーのチームウェアを着用してきたが、2022年は”カワサキ・ライムグリーン”に身を包む。

ハースF1はマゼピンを解雇?「僕は自分がコントロールできることに集中する」ロシアの …

ハースF1チームは、テスト3日目の一時的な措置としているが、ロシアのウクライナ侵攻が続く限り、ウラルカリとの契約解除も検討しているようだ。もしそうなると …

ハースF1はマゼピンを解雇?「僕は自分がコントロールできることに集中する」ロシアのウクライナ侵攻 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。
タイトルとURLをコピーしました