【津川哲夫F1新車私的解説】フェラーリのBチーム脱却へ。明確に見えたアルファ . .. – autosport web

【津川哲夫F1新車私的解説】フェラーリのBチーム脱却へ。明確に見えたアルファ … – autosport web

2月23〜25日にカタロニア・サーキットで行われた第1回プレシーズンテストでは迷彩柄をまとい、周回を重ねていたアルファロメオF1チーム・オーレンの …

【津川哲夫F1新車私的解説】フェラーリのBチーム脱却へ。明確に見えたアルファロメオF1『C42』の独自性 | F1 | autosport web
 2月23〜25日にカタロニア・サーキットで行われた第1回プレシーズンテストでは迷彩柄をまとい、周回を重ねていたアルファロメオF1チーム・オーレンの新車『C42』。テスト終了後の27日に、ようやくオンライン上で正式発表を迎えた。

やっぱり最有力はメルセデスとレッドブルの二大巨塔? 「僕らが速いなら – Motorsport

マクラーレンのランド・ノリスは、スペインで行なわれたF1プレシーズンテスト1回目での走行は、3日間を通じて好調ではあったものの「完璧ではなかった」 …

やっぱり最有力はメルセデスとレッドブルの二大巨塔? 「僕らが速いなら、彼らはもっと速いはず」とノリス牽制
マクラーレンのランド・ノリスは、スペインで行なわれたF1プレシーズンテスト1回目での走行は、3日間を通じて好調ではあったものの「完璧ではなかった」として、今年はマクラーレンが最有力の一角という見解を退けた。

ルイス・ハミルトン 「ライバルのF1マシンの設計ルートを探るのは興味深い」 【 F1-Gate .com 】

ルイス・ハミルトンは、新世代の2022F1マシンの設計に関して、メルセデスF1のライバルの考え方を理解しようとするのは興味深いことだと語る。2022年のF1 …

ルイス・ハミルトン 「ライバルのF1マシンの設計ルートを探るのは興味深い」
ルイス・ハミルトンは、新世代の2022F1マシンの設計に関して、メルセデスF1のライバルの考え方を理解しようとするのは興味深いことだと語る。2022年のF1マシンは、ダウンフォースを生み出すためにマシン上部の気流を使用していた前モデルとは異なり、グラウンドエフェクトカーへと生まれ変わった。

レッドブルF1代表 「RB18は1周あたり最大2秒は短縮できる」

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、完全に新しい2022年F1マシンの開発率はシーズンを通して1周あたり最大2秒になる …

レッドブルF1代表 「RB18は1周あたり最大2秒は短縮できる」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、完全に新しい2022年F1マシンの開発率はシーズンを通して1周あたり最大2秒になる可能性があると考えている。グランドエフェクト効果を特徴とする次世代F1マシンは、先週のバルセロナでのF1プレシーズンテストで初めてペースがどれくらいであるかを示したが...

ホンダF1撤退後も「何も変わっていない」とアルファタウリのボス(TopNews) – Yahoo!ニュース

アルファタウリのチーム代表を務めるフランツ・トストが、ホンダがF1から去ったとは“感じていない”ことを認めた。 ホンダは公式には2021年シーズンを最後 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【津川哲夫F1新車私的解説】フェラーリのBチーム脱却へ。明確に見えたアルファロメオF1『C42 …

2月23~25日にカタロニア・サーキットで行われた第1回プレシーズンテストでは迷彩柄をまとい、周回を重ねていたアルファロメオF1チーム・オーレンの …

【津川哲夫F1新車私的解説】フェラーリのBチーム脱却へ。明確に見えたアルファロメオF1『C42』の独自性(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2月23~25日にカタロニア・サーキットで行われた第1回プレシーズンテストでは迷彩柄をまとい、周回を重ねていたアルファロメオF1チーム・オーレンの新車『C42』。テスト終了後の27日に、ようやくオ

ウクライナ連盟、マゼピンを含むロシアライセンサーの出場禁止をFIAに要求 – F1-Gate.com

ウクライナ自動車連盟は、ロシアの侵功を受け、F1に参戦しているニキータ・マゼピンを含むロシアのライセンス保有者の出場禁止するようFIA(国際自動車 …

F1:ウクライナ連盟、マゼピンを含むロシアライセンサーの出場禁止をFIAに要求
ウクライナ自動車連盟は、ロシアの侵功を受け、F1に参戦しているニキータ・マゼピンを含むロシアのライセンス保有者の出場禁止するようFIA(国際自動車連盟)に要求した。ロシア軍は2月24日(木)にウクライナに対する大規模な軍事行動を開始し、世界的な非難と西側諸国による一連の制裁を促した。

角田裕毅、2年目も”節”健在「余計なこと喋りすぎ!」とガスリー大爆笑 – Formula1-Data

角田裕毅"節"は今年も健在だ。2シーズン目のF1に臨むアルファタウリの日本人ドライバーに余計な気負いはないようだ。F1バルセロナテストでは初日から冗談を …

角田裕毅、2年目も”節”健在「余計なこと喋りすぎ!」とガスリー大爆笑 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
角田裕毅

マゼピン、F1シート喪失の危機一層…侵略受けるウクライナがロシアドライバー追放を要請。FIA …

ロシア軍によるウクライナ侵攻を経て、F1キャリアの継続が危ぶまれているニキータ・マゼピンの立場が更に厳しいものとなった。ハースF1チームとウラルカリ社 …

マゼピン、F1シート喪失の危機一層…侵略受けるウクライナがロシアドライバー追放を要請。FIA緊急会合へ | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
ロシア軍によるウクライナ侵攻を経て、F1キャリアの継続が危ぶまれているニキータ・マゼピンの立場が更に厳しいものとなった。ハースF1チームとウラルカリ社との今後の

F1、2022年ロシアGPの中止を決定 – Esquire

開催の是非が問われていたロシア・ソチでのF1グランプリ開催ですが、F1はその開催を見送る決定を下しました。その原因はもちろん、ロシアによるウクライナへ …

F1、2022年ロシアGPの中止を決定
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の波紋はモータースポーツの世界にもおよんでいます。F1は2022年9月に予定されていたロシア・ソチでのグランプリ開催は不可能と判断しました。#F1 #ロシアGP
タイトルとURLをコピーしました