F1分析|2022年F1、勢力図”初”分析。バルセロナテストで見えてきたこととは? – Motorsport

F1分析|2022年F1、勢力図”初”分析。バルセロナテストで見えてきたこととは? – Motorsport

全く新しいテクニカルレギュレーションが導入される2022年のF1。その規則下での最初のテストがカタルニア・サーキットで行なわれたが、勢力図はまだまだ見え …

F1分析|2022年F1、勢力図”初”分析。バルセロナテストで見えてきたこととは?
全く新しいテクニカルレギュレーションが導入される2022年のF1。その規則下での最初のテストがカタルニア・サーキットで行なわれたが、勢力図はまだまだ見えてこない。本稿では、このテストで見えてきた”傾向“を分析する。

【津川哲夫F1新車私的解説】ポテンシャルも本家ゆずりのハース『VF-22』。独自性も加わり上昇 …

… 公開していたが、実車の登場は2月23日のバルセロナテストとなった。大方の予想どおり、『VF-22』のコンセプトはフェラーリの新車『F1-75』に類似している。

【津川哲夫F1新車私的解説】ポテンシャルも本家ゆずりのハース『VF-22』。独自性も加わり上昇傾向 | F1 | autosport web
 ハースは2月4日に新車『VF-22』のカラーリングを公開していたが、実車の登場は2月23日のバルセロナテストとなった。大方の予想どおり、『VF-22』のコンセプトはフェラーリの新車『F1-75』に類似している。

F1分析|2022年F1、勢力図”初”分析。バルセロナテストで見えてきたこととは?(motorsport.com …

先週、スペインのカタルニア・サーキットで、3日間にわたるF1のプレシーズンテストが行なわれた。

F1分析|2022年F1、勢力図”初”分析。バルセロナテストで見えてきたこととは?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 先週、スペインのカタルニア・サーキットで、3日間にわたるF1のプレシーズンテストが行なわれた。

FIA、ロシア人ドライバーの「中立的立場」での国際競技出場を認める。ロシアGPは正式に中止に …

F1 | FIA、ロシア人ドライバーの「中立的立場」での国際. FIAは3月1日、世界モータースポーツ評議会の臨時会合を実施し、ウクライナへの軍事侵攻を行って …

FIA、ロシア人ドライバーの「中立的立場」での国際競技出場を認める。ロシアGPは正式に中止に | F1 | autosport web
 FIAは3月1日、世界モータースポーツ評議会の臨時会合を実施し、ウクライナへの軍事侵攻を行っているロシアへの対応を検討した結果、ウクライナ自動車連盟の要請および国際オリンピック委員会(IOC)の勧告に反し、ロシアおよび侵攻拠点のひとつとなったベラルーシ出身のドライバーたちの国際モータースポーツイベントへの参加を認める...

レッドブルF1、RB18で“オーバーウエイト”問題に直面 – F1-Gate.com

レッドブル・レーシングのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、同チームの2022年F1マシン『RB18』がオーバーウエイトの問題に悩ま …

レッドブルF1、RB18で“オーバーウエイト”問題に直面
レッドブル・レーシングのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、同チームの2022年F1マシン『RB18』がオーバーウエイトの問題に悩まされているマシンの1台であることを認めた。先週、カタルーニャ・サーキットでまったく新しいF1マシンでのプレシーズンテストが行われ、ルイス・ハミルトンとジョージ・ラッセ...

シャルル・ルクレール、ポーポイズ現象で「少し気分が悪くなった」 – F1-Gate.com

スクーデリア・フェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールは、2022年F1マシンに発生している“ポーポイズ現象”に不満を述べ、ドライブしてい …

フェラーリF1のシャルル・ルクレール、ポーポイズ現象で「少し気分が悪くなった」
スクーデリア・フェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールは、2022年F1マシンに発生している“ポーポイズ現象”に不満を述べ、ドライブしていて「少し気分が悪くなった」と認めた。ストレートの高速域でマシンが上下にバウンドするポーポイズ現象は、先週のバルセロナでの最初のF1プレシーズンテストの後の話題を占めた。

レッドブルF1、エンジンで先行するのはホンダではなく「フェラーリ」2022年三つ巴の争いを予想 …

Courtesy Of Ferrari S.p.A.. スクーデリア・フェラーリF1-75をドライブするカルロス・サインツ、2022年2月24日F1バルセロナテストにて …

レッドブルF1、エンジンで先行するのはホンダではなく「フェラーリ」2022年三つ巴の争いを予想 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
レッドブル・レーシングのモータースポーツ・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、フェラーリがホンダやメルセデスを超えるエンジンパワーを発揮しているとみており

F1ロシアGPの代替開催地は「問題なく見つかる」とドメニカリCEO。一方ソチの主催者はレース …

F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、予定されていない開催地をカレンダーに加える柔軟性がF1にはあり、“まったく問題なく”ロシアGPの代替開催地は …

F1ロシアGPの代替開催地は「問題なく見つかる」とドメニカリCEO。一方ソチの主催者はレース開催の可能性を主張(2022年3月1日)|BIGLOBEニュース
F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、予定されていない開催地をカレンダーに加える柔軟性がF1にはあり、“まったく問題なく”ロシアGPの代替開催地は決まると述べている。ロ…|BIGLOBEニュース

『F1速報』、NEWマシン情報号発売開始 | F1News | Formula Web -F1総合情報サイト-

最新F1ニュース … クルマ関連雑誌を数多く発売する三栄は、レース雑誌『F1速報』の最新号の発売を開始した。 最新のNEWマシン情報号では、各チームの2022年 …

『F1速報』、NEWマシン情報号発売開始 | Formula Web -F1総合情報サイト-
クルマ関連雑誌を数多く発売する三栄は、レース雑誌『F1速報』の最新号の発売を開始した。 最新のNEWマシン情報号では、各チームの2022年シーズン向け最新マシンをクローズアップ。バルセロナ合同...

Netflix、『Drive to Survive』オフィシャルトレーラー公開 | F1News | Formula Web -F1総合情報 …

『Drive to Survive』は、2021年シーズンのF1に密着したドキュメンタリー作品。国際レースの映像だけではとらえられない“F1の舞台裏”が映し出され、ファン …

Netflix、『Drive to Survive』オフィシャルトレーラー公開 | Formula Web -F1総合情報サイト-
動画配信サービス大手のNetflixは、『Drive to Survive』のオフィシャルトレーラーを公開した。 『Drive to Survive』は、2021年シーズンのF1に密着したドキュメンタリー作品。国際レースの映像だ...
タイトルとURLをコピーしました