スーパーカー扱いしてるのは日本だけ! 昭和の少年の心を鷲づかみにしたペッタ ンコカー …

スーパーカー扱いしてるのは日本だけ! 昭和の少年の心を鷲づかみにしたペッタンコカー …

1970年代に巻き起こったスーパーカーブームでは、フェラーリやランボルギーニと並んでロータス・ヨーロッパも人気だった。しかし、実際のロータス・ …

スーパーカー扱いしてるのは日本だけ! 昭和の少年の心を鷲づかみにしたペッタンコカー「ロータスヨーロッパ」の真実
この記事をまとめると■1970年代、スーパーカーとしてロータス・ヨーロッパは絶大な人気を誇っていた■実際のヨーロッパはスーパーカーではなくライトウェイトスポーツカーだった■それでもヨーロッパはフォーミュラカーのような操縦感覚のスーパーなクル…

スーパーカー扱いしてるのは日本だけ! 昭和の少年の心を鷲づかみにした … – Yahoo!ニュース

ロータス・ヨーロッパと言えば、日本では漫画「サーキットの狼」で主人公がドライブしていたことで、スーパーカーブームの中でも特別扱いされた1台。

スーパーカー扱いしてるのは日本だけ! 昭和の少年の心を鷲づかみにしたペッタンコカー「ロータスヨーロッパ」の真実(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 ロータス・ヨーロッパと言えば、日本では漫画「サーキットの狼」で主人公がドライブしていたことで、スーパーカーブームの中でも特別扱いされた1台。しかし、そのパワーは最高でも126馬力と、当初から400

スーパーカー扱いしてるのは日本だけ! 昭和の少年の心を鷲づかみにしたペッタンコ … – エキサイト

この記事をまとめると□1970年代、スーパーカーとしてロータス・ヨーロッパは絶大な人気を誇っていた□実際のヨーロッパはスーパーカーではなくライト …

スーパーカー扱いしてるのは日本だけ! 昭和の少年の心を鷲づかみにしたペッタンコカー「ロータスヨーロッパ」の真実 (2022年3月6日) - エキサイトニュース
この記事をまとめると■1970年代、スーパーカーとしてロータス・ヨーロッパは絶大な人気を誇っていた■実際のヨーロッパはスーパーカーではなくライトウェイトスポーツカーだった■それでもヨーロッパはフォーミ...

大人の3輪車が新しくなった モーガン・スーパー3が登場 – Yahoo!ニュース

モーガンの3輪スポーツカー、「3ホイーラー」の後継モデルとして登場した「スーパー3」。車両重量を軽くするために取り入れた3輪レイアウトを踏襲しつつ、 …

大人の3輪車が新しくなった モーガン・スーパー3が登場(ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
大人の3輪車が新しくなった モーガン・スーパー3が登場 モーガン3ホイーラー後継モデル

切れ味鋭すぎて危険な領域! 走り屋に手に汗握らせた「AZ-1」という暴れ馬 – Auto Messe Web

この記事をまとめると 1993年に登場したオートザムAZ-1 ミッドシップ・リトラクタブル・ガルウイングというスーパーカーようなルックスが特徴的 …

切れ味鋭すぎて危険な領域! 走り屋に手に汗握らせた「AZ-1」という暴れ馬 | ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~AUTO MESSE WEB
車名の頭文字をとって「平成のABCトリオ」と呼ばれた、オートザムAZ-1、ホンダ・ビート、スズキ・カプチーノの3台。このなかでとくに運転が難しいと言われたのがAZ-1だった。路面の影響を受けやすく、真っ直ぐ走らせるために神経を使ったという同車をあらためて振り返る。

フェラーリを超えていくコンプリートカー 【SPASHAN / NOVITEC:東京オートサロン2022 …

それを象徴するようなコンプリートカーたちが、今年も東京オートサロンにやってきた。 … 世界に誇るド派手なスーパーカーモディファイ!

フェラーリを超えていくコンプリートカー 【SPASHAN / NOVITEC:東京オートサロン2022】
2年ぶりに開催された東京オートサロン2022。今回も魅力的かつ個性的なメイクスが多数出展され、クルマ趣味の多様性と可能性を存分にアピールしていた。ここでは会場で見かけた多くの出展から、GENROQ Webが厳選したモデルを紹介していく。

開場60周年の鈴鹿サーキット、春休み&GWはのりものが大集結 | レスポンス(Response.jp)

がゾクゾク」をテーマに、スーパーカーやクラシックカー、働くのりものなど、普段見ることができない車両が続々登場する。3年ぶりの開催となる「働く …

開場60周年の鈴鹿サーキット、春休み&GWはのりものが大集結 | レスポンス(Response.jp)
鈴鹿サーキットパークは、3月19日から4月10日まで、春のイベント「“やってみたい!”を応援!できた!チャレンジイヤー」を開催する。

切れ味鋭すぎて危険な領域! 走り屋に手に汗握らせた「AZ-1」という暴れ馬 | ニコニコニュース

走行性能はレーシングカート的な面白みがあった「世界最小のスーパーカー」の異名をとる、(マツダ)オートザムAZ-1は、『今でも買っておけばよかった』と …

切れ味鋭すぎて危険な領域! 走り屋に手に汗握らせた「AZ-1」という暴れ馬
走行性能はレーシングカート的な面白みがあった「世界最小のスーパーカー」の異名をとる、(マツダ)オートザムAZ-1は、『今でも買っておけばよかった』と思わせる一台だった。その理由は、軽自動車でありながらエンジンは横置きのミッドシップ。しかも…

F1開幕まであと少し!その前に2021年シーズンを振り返って楽しみを倍増させてみた!!【F1女子 …

1900馬力の4人乗りスーパーカーってもはや意味不明! 「ピニンファリーナ・バティスタ」はF1ドライバーの想像の斜め上を行っていた · JTの株式を1年前に買っ …

F1開幕まであと少し!その前に2021年シーズンを振り返って楽しみを倍増させてみた!!【F1女子のんびりF1日記】 (2022年3月5日) - エキサイトニュース
■最高に面白かった2021年のF1お久しぶりです。F1女子、yuriです。シーズンオフは長くて寂しいなぁなんて思っていましたが、気が付いたらもう3月!子育てをしていると毎日慌ただしいので、日々があっと...
タイトルとURLをコピーしました