フェラーリを超えていくコンプリートカー 【SPASHAN / NOVITEC:東京オートサロン2022 . ..

フェラーリを超えていくコンプリートカー 【SPASHAN / NOVITEC:東京オートサロン2022 …

日本で製作された2台のフェラーリコンプリート. 東京オートサロン2022、SPASHAN / NOVITECの出展ブース N-LARGO(エヌ・ラルゴ)と呼ばれるワイドボディを …

フェラーリを超えていくコンプリートカー 【SPASHAN / NOVITEC:東京オートサロン2022】
2年ぶりに開催された東京オートサロン2022。今回も魅力的かつ個性的なメイクスが多数出展され、クルマ趣味の多様性と可能性を存分にアピールしていた。ここでは会場で見かけた多くの出展から、GENROQ Webが厳選したモデルを紹介していく。

元F1王者ヒル、ウイリアムズFW44は「素晴らしく過激」と評価。フェラーリの独創的なF1-75にも …

そうした革新的なコンセプトを打ち出しているチームのなかでも、フェラーリのF1-75は注目を浴びており、スペインではライバルチームだけでなく、ヒルを …

元F1王者ヒル、ウイリアムズFW44は「素晴らしく過激」と評価。フェラーリの独創的なF1-75にも驚き(AUTOSPORT web) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 ウイリアムズのドライバーを務め、1996年にF1世界チャンピオンとなったデイモン・ヒルは、ウイリアムズへの強い関心を今も抱いており、2022年型マシン『FW44』に注目している。 先週バルセロナで行われた3日間の第1回F1プレシーズンテス...

世界最高のレーシングコンコンストラクターが作る究極のロードカー! ダラーラ … – WEB CARTOP

フェラーリを始め、マセラティやランボルギーニ、そしてデ・トマソと、数々の自動車メーカーでエンジニアとして卓越した才能を発揮し、その後自らの名を掲げ …

世界最高のレーシングコンコンストラクターが作る究極のロードカー! ダラーラ・ストラダーレの衝撃の走りとは
この記事をまとめると■世界最高のレーシングコンストラクターであるダラーラがロードカー「ストラダーレ」を製作■ダラーラ・ストラダーレはダラーラ創立50周年となる2022年で生産を終了する■生産終了を直後に控えてエボリューションモデルの「EXP…

3年ぶりに「鈴鹿ファン感」開催、往年のF1マシンはじめ多数のレーシングマシンが登場 …

今回は1988年のAGS『JH23』と、1989年のウィリアムズ『FW12』、ベネトン『B189』、そして2006年のフェラーリ『248F1』が登場。迫力あるサウンドを響かせ、 …

3年ぶりに「鈴鹿ファン感」開催、往年のF1マシンはじめ多数のレーシングマシンが登場 | レスポンス(Response.jp)
今年で開場60周年を迎える鈴鹿サーキットが、久しぶりにファン感謝デーイベントを開催。往年のF1マシンをはじめ、多数のレーシングカーやバイクが登場し、盛り上がった。

アストンマーティンF1代表、新レギュレーション導入に向け、自社製パワーユニット製造を検討と …

注目されるフェラーリF1の新型パワーユニット。革新的なスプリットターボ方式採用の噂も · F1 2022/02/17. F1 | 新規則が導入される2026年に向け、アストン …

アストンマーティンF1代表、新レギュレーション導入に向け、自社製パワーユニット製造を検討と明言 | F1 | autosport web
 アストンマーティンF1チーム代表のマイク・クラックは、F1にパワーユニット(PU)に関する新たなレギュレーションが導入される2026年に向けて、自社でパワーユニットを製造することを本格的に検討していくと語った。 F1は、2026年シーズンから次世代のパワーユニットを導入することを予定している。新レギュレーションでは、...

アストンマーティンF1代表、新レギュレーション導入に向け、自社製 … – au Webポータル

フェラーリF1、シーズンオフにサインツとの契約延長について検討. AUTOSPORT web · F1チーム代表が選んだ2021年トップ10ドライバー。新王者フェルスタッペン …

アストンマーティンF1代表、新レギュレーション導入に向け、自社製パワーユニット製造を検討と明言|au Webポータル
au Webポータル

魅力は変わらずアップデート フォルクスワーゲンTロック 2.0TSIへ試乗 小変更 | AUTOCAR JAPAN

932記事 · フェラーリ 295記事 · メルセデス・ベンツ 841記事 · 2シリーズ 60記事 · CX-5 53記事 · ルノー 358記事. + 人気テーマをもっとみる.

魅力は変わらずアップデート フォルクスワーゲンTロック 2.0TSIへ試乗 小変更 - AUTOCAR JAPAN
世界で100万台を販売した、人気のクロスオーバーがフェイスリフト。英国編集部がパワフルな2.0TSIを評価しました。

ハースF1、ニキータ・マゼピン及びウラルカリとの契約を即時解除

パワーユニットサプライヤーのフェラーリとの関係を踏まえれば、昨年末でアルファロメオのシートを失ったアントニオ・ジョビナッツィが有力だ。

ハースF1、ニキータ・マゼピン及びウラルカリとの契約を即時解除 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
ハースF1チームは3月5日(土)、レギュラードライバーのニキータ・マゼピン並びに、その支援者であるタイトルスポンサーのウラルカリ社との契約を即時終了したと発表し
タイトルとURLをコピーしました