フェラーリF1代表 「2022年F1マシンの多様な解釈は信じられないこと」 【 F1-Gate .com 】

フェラーリF1代表 「2022年F1マシンの多様な解釈は信じられないこと」 【 F1-Gate .com 】

スクーデリア・フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、2022年に導入された新しいF1レギュレーションに対する各F1チームの多様性を見るの …

フェラーリF1代表 「2022年F1マシンの多様な解釈は信じられないこと」
スクーデリア・フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、2022年に導入された新しいF1レギュレーションに対する各F1チームの多様性を見るのは“信じられない”ことだと述べ、他チームのアプローチからインスピレーションを得ようとするかもしれないと付け加えた。ボディワークに厳しい制限を課す新しいF1レギュレー...

なぜ新型フェラーリ296GTBの走りは“軽快”なのか? 電動化でもしっかりスーパーカーだった …

プラグイン・ハイブリッド・システムを搭載するフェラーリの新型「296GTB」。バッテリーなどによってそれなりに重くなっているはずなのに、走りは軽快だった …

なぜ新型フェラーリ296GTBの走りは“軽快”なのか? 電動化でもしっかりスーパーカーだった!(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
プラグイン・ハイブリッド・システムを搭載するフェラーリの新型「296GTB」。バッテリーなどによってそれなりに重くなっているはずなのに、走りは軽快だったという。なぜか? スペインで試乗した大谷達也が

【フェラーリ】今年5勝できればF1タイトル獲得も見えてくるとシャルル・ルクレール – TopNews

そして、フェラーリで4年目のシーズンを迎えることになるモナコ出身ドライバーのシャルル・ルクレールも間違いなくフェラーリ2022年型F1マシン『F1-75』に …

【フェラーリ】今年5勝できればF1タイトル獲得も見えてくるとシャルル・ルクレール - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

EV時代、フェラーリ・ランボルギーニは許されるか | 日経クロステック(xTECH)

過去の例でも6気筒ミドシップのイタリアFerrari(フェラーリ)「Dino(ディーノ)246GT」は、その美しさとハンドリング性能でつとに有名なスポーツカーだっ …

EV時代、フェラーリ・ランボルギーニは許されるか
 電動化時代のスーパーカー、まさに「アシタのスーパーカー」はいったいどうなっていくのだろう? そのことについて語り始める前に、スーパーカーとは何か? まずはその定義について個人なりにまとめておきたい。

角田裕毅、新車AT03の可能性に「フェラーリからもさほど離れていない」と自信を窺わせるも …

先月行なわれたバルセロナでの合同テストでは、2022年型のマシン「AT03」について「かなり速いと思います」と手応えを掴んでいたアルファタウリの角田裕 …

角田裕毅、新車AT03の可能性に「フェラーリからもさほど離れていない」と自信を窺わせるも「PUは不安要素」とも(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
 先月行なわれたバルセロナでの合同テストでは、2022年型のマシン「AT03」について「かなり速いと思います」と手応えを掴んでいたアルファタウリの角田裕毅。3月10日から始まるバーレーンでの最後のテ

フェラーリF355へのCTEK充電器アダプターの取り付け方法 | AUTOCAR JAPAN

こんにちは、Jスクエアの永井です。 フェラーリやランボルギーニなど、普段乗りをあまり行わないスーパースポーツカーでは、 久しぶりに乗ろうとすると …

フェラーリF355へのCTEK充電器アダプターの取り付け方法をご紹介 - AUTOCAR JAPAN
こんにちは、Jスクエアの永井です。 フェラーリやランボルギーニなど、普段乗りをあまり行わないスーパースポーツカーでは、 久しぶりに乗ろうとするとバッテリーが上がってしまっていたという経験をされた方は多いと思います。 そう

『MotoE™ World Cup』~開催4年目に向けてテスト始まる – MotoGP

ドミニケ・エガーター、エリック・グラナド、マッテオ・フェラーリがトップ3、大久保光6番手.

『MotoE™ World Cup』~開催4年目に向けてテスト始まる
ドミニケ・エガーター、エリック・グラナド、マッテオ・フェラーリがトップ3、大久保光6番手

RENASCENCE、初回プレオーダーの受付を終了 – PR TIMES

今回のアートプロダクトではスクーデリア・フェラーリが使用した素材に日本が誇る伝統工芸のひとつ『輪島塗』を施し、イタリアと日本2つの国の伝統や文化を融合 …

RENASCENCE、初回プレオーダーの受付を終了
レディオブック株式会社のプレスリリース(2022年3月7日 17時08分)RENASCENCE、初回プレオーダーの受付を終了

【動画】アルファロメオF1新加入のボッタスと周が2022年に向け意気込み「人生の新しい …

… ロメオF1、問題解決に自信。ポーパシングの回避方法も見つけたと明かす · F1 2022/03/01. F1 | 【津川哲夫F1新車私的解説】フェラーリのBチーム脱却 …

【動画】アルファロメオF1新加入のボッタスと周が2022年に向け意気込み「人生の新しいチャプター」 | F1 | autosport web
 ドライバーラインナップを一新し、バルテリ・ボッタスと周冠宇という布陣で2022年シーズンに臨むアルファロメオF1チーム・オーレン。チームがYouTubeに公開した最新の動画では、ふたりのドライバーが今シーズンに向けた意気込みを語った。

イモラでのF1エミリア・ロマーニャGP、2025年までの開催が確定 – autosport web

F1は3月7日、イタリア・イモラ(エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ・インターナショナル・サーキット)でのエミリア・ロマーニャGPの開催契約を2025年まで …

イモラでのF1エミリア・ロマーニャGP、2025年までの開催が確定 | F1 | autosport web
 F1は3月7日、イタリア・イモラ(エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ・インターナショナル・サーキット)でのエミリア・ロマーニャGPの開催契約を2025年まで結んだことを発表した。 イモラは1980年にイタリアGPを開催し、1981年から2006年までサンマリノGPの開催地となった。パンデミック時の2020年に、F1カ...
タイトルとURLをコピーしました