ソニー×ホンダ連合誕生に車好きが不安になる訳 | 電動化 – 東洋経済オンライン

ソニー×ホンダ連合誕生に車好きが不安になる訳 | 電動化 – 東洋経済オンライン

まさに電撃的な発表だった。3月4日午後、筆者の許にホンダより「ソニーとHonda、モビリティ分野における戦略的提携に向けて基本合意」というプレスリリース …

ソニー×ホンダ連合誕生に車好きが不安になる訳 | 電動化
まさに電撃的な発表だった。3月4日午後、筆者の許にホンダより「ソニーとHonda、モビリティ分野における戦略的提携に向けて基本合意」というプレスリリースが配信されるや夕方からの会見の案内が届き、それならば…

ソニーとホンダのEV開発が目指すもの。それぞれのモビリティ変革 – Impress Watch

一方、本田技研工業(ホンダ)の三部敏宏・取締役 代表執行役社長も、自動車を中心としたモビリティの事業が「大きな変革期を迎えている」と話す。その上で、「 …

ソニーとホンダのEV開発が目指すもの。それぞれのモビリティ変革【西田宗千佳のイマトミライ】
ソニーとホンダ。昭和の時代を代表する日本の「ハードウェア・スタートアップ」は、いまやどちらも巨大企業。3月4日に公開された「その2社がEVで合弁会社を作る」というニュースには、驚いた方も多いのではないだろうか。

「反響は想定以上」ホンダ 新型「インテグラ」復活!? 6MT仕様の納車を開始! 中国に投入(くるま …

ホンダの中国の合弁企業「広汽ホンダ」は、2022年3月7日に新型「インテグラ」の「240ターボ エクスクルーシブMTエディション」の納車を開始したと発表しま …

「反響は想定以上」ホンダ 新型「インテグラ」復活!? 6MT仕様の納車を開始! 中国に投入(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダの中国の合弁企業「広汽ホンダ」は、2022年3月7日に新型「インテグラ」の「240ターボ エクスクルーシブMTエディション」の納車を開始したと発表しました。

ソニーとホンダが設立する「EV新会社」読み解く5つのポイント

金曜17時に都内で開かれた会見には、ソニーグループ(以下、ソニー)の吉田憲一郎会長兼社長、本田技研工業(以下ホンダ)の三部敏宏社長という両トップが登壇 …

ソニーとホンダが設立する「EV新会社」読み解く5つのポイント
先週金曜に突然公表された「ソニーとホンダが電気自動車(EV)新会社設立へ」というニュースは衝撃を持って報道されました。ホンダとソニーの経営トップは今、どんな戦略を描いているのか。5つのポイントで解説します。

ホンダ新型ステップワゴン、暮らしに寄り添う新発想で1stモデルに原点回帰

2022年はホンダ・ステップワゴン誕生25周年。そのタイミングで6thモデルが公開された。新型の発売は春の予定。今回は実車を見て、触った印象をお届け …

ホンダ新型ステップワゴン、暮らしに寄り添う新発想で1stモデルに原点回帰
2022年はホンダ・ステップワゴン誕生25周年。そのタイミングで6thモデルが公開された。新型の発売は春の予定。今回は実車を見て、触った印象をお届けしよう。

’22秋登場か?! ホンダCL250スクランブラー【レブルベースでCL大復活!? 前編|YM未来予想 …

まず「CL」と言えば、ホンダ伝統のスクランブラーシリーズの名称。 … HONDA CL250 SCRAMBLER|IMAGE CG】編集部ではネオクラ路線を希望。

’22秋登場か?! ホンダCL250スクランブラー【レブルベースでCL大復活!? 前編|YM未来予想】
人気過ぎて入手困難が続いているレブル250。このレブルをベースにスクランブラーに仕上げた派生モデルが展開されるとの情報が! 名車CL系のエッセンスを取り込み、オジサマの心をくすぐる1台が登場するのか!? ニーゴーに新ネオクラ? レブルの次を

【MotoGP】「ホンダは帰ってきた!」開幕戦3位のポル・エスパルガロ、優勝逃すも新型マシンの …

2022年のMotoGP開幕戦カタールGPで3位表彰台を獲得したポル・エスパルガロは、『ホンダが帰ってきた』という強いメッセージだと語っている。

【MotoGP】「ホンダは帰ってきた!」開幕戦3位のポル・エスパルガロ、優勝逃すも新型マシンの速さに満足
2022年のMotoGP開幕戦カタールGPで3位表彰台を獲得したポル・エスパルガロは、『ホンダが帰ってきた』という強いメッセージだと語っている。

新型エンジン搭載のホンダ「スーパーカブ110」に新色! 日本仕様はどうなる?【海外】 – Webike …

タイホンダは、「オールニュー」とするスーパーカブ110の新型を2020年9月に発表。外観はさほど変わりなかったものの、なんと新型エンジンを搭載していた。

新型エンジン搭載のホンダ「スーパーカブ110」に新色! 日本仕様はどうなる?【海外】 | Webike Plus
タイホンダは、「オールニュー」とするスーパーカブ110の新型を2020年9月に発表。外観はさほど変わりなかったものの、なんと新型エンジンを搭載していた。そして今回は、2022年モデルとしてニューカラーを投入。そこで気になるのは従来型エンジン

市販間近のホンダ ヴェゼル e:HEV モデューロXから、雪上でも接地感を強く感じられたワケとは (1 …

ホンダが開催した雪上試乗会は、閉鎖されたスキー場に作られた特設コースを舞台に行われた。そこに用意されたクルマたちは、ヴェゼルやCR-VといったSUVだけ …

市販間近のホンダ ヴェゼル e:HEV モデューロXから、雪上でも接地感を強く感じられたワケとは - Webモーターマガジン
2022年2月、ホンダの雪上試乗会がスキー場に作られた特設コースを舞台に行われた。そこに用意されたクルマたちは、ヴェゼルやCR-VといったSUVだけでなく、コンパクトカーのフィット、そしてミッドシップのS660モデューロXなど多数。そのなかでも、佐藤久実レポーターが印象深く感じていたのは正式発売前の「ヴェゼル e:HE...

「ホンダが求めていた結果を獲得するための強さを感じる」 | MotoGP™

ホンダライダーであることを証明するパフォーマンスを見せ、プレミアクラスで初めての表彰台発進 · ポル・エスパルガロは、開幕戦カタールGPの決勝レースで2列 …

「ホンダが求めていた結果を獲得するための強さを感じる」
ホンダライダーであることを証明するパフォーマンスを見せ、プレミアクラスで初めての表彰台発進
タイトルとURLをコピーしました