ホンダF1、第2戦で今季初優勝 ウェットスタートをチームと開発した結果を証明でき たと田辺豊治TD

ホンダF1、第2戦で今季初優勝 ウェットスタートをチームと開発した結果を証明できたと田辺豊治TD

PU(パワーユニット)を供給するホンダにとっても、今季初優勝となる。 2020年シーズンのシーズン初優勝は第5戦の70周年記念GPまでかかったのに …

ホンダF1、第2戦で今季初優勝 ウェットスタートをチームと開発した結果を証明できたと田辺豊治TD
 F1第2戦エミリア・ロマーニャGPがイタリアのイモラサーキットで4月16日~18日(現地時間)の3日間にわたって開催され、18日に行なわれた決勝レースでレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン選手が今季初優勝した。PU(パワーユニット)を供給するホンダにとっても、今季初優勝となる。

根っからのエンジン屋!? ホンダ新社長が携わったクルマと指揮官の「横顔」

創業者の本田宗一郎氏から数えて9代目の社長に就任する三部氏は、エンジン開発畑出身で、まさしくホンダイズムのメインストリームを歩んできた …

根っからのエンジン屋!? ホンダ新社長が携わったクルマと指揮官の「横顔」 - 自動車情報誌「ベストカー」
 2021年4月1日付で、三部敏宏氏が本田技研工業の代表取締役社長に就任。  創業者の本田宗一郎氏から数えて9代目の社長に就任する三部氏は、エンジン開発畑出身で、まさしくホンダイズムのメインストリームを歩んできたという印象だが、激動の時代の…

ホンダ田辺豊治F1テクニカルディレクター、今季初勝利を喜ぶも「ここで安心することは許 …

ホンダF1の田辺豊治F1テクニカルディレクターは、マックス・フェルスタッペンが優勝したエミリア・ロマーニャGPを振り返り、この勝利で「安心 …

ホンダ田辺豊治F1テクニカルディレクター、今季初勝利を喜ぶも「ここで安心することは許されない」|エミリア・ロマーニャGP決勝
ホンダF1の田辺豊治F1テクニカルディレクターは、マックス・フェルスタッペンが優勝したエミリア・ロマーニャGPを振り返り、この勝利で「安心することは許されない」と語った。

モトGP2020プレイバック〈ホンダRC213V〉関係者インタビュー:初の未勝利シーズンを終えて

本田レーシング取締役レース運営室長・桒田哲宏氏と、同開発室RC213V 20YM開発責任者・子安剛裕氏へのインタビューを通じて、ホンダチーム …

モトGP2020プレイバック〈ホンダRC213V〉関係者インタビュー:初の未勝利シーズンを終えて | WEBヤングマシン|最新バイク情報

レッドブル・ホンダ密着:ポール獲得可能な速さは健在。ペレスは自己最高グリッドも …

開幕戦バーレーンGPに続いて2戦連続のポールポジション獲得はならなかったが、第2戦エミリア・ロマーニャGPでも、レッドブル・ホンダは力強い …

レッドブル・ホンダ密着:ポール獲得可能な速さは健在。ペレスは自己最高グリッドも、フェルスタッペンは自身にショック | F1 | autosport web
 開幕戦バーレーンGPに続いて2戦連続のポールポジション獲得はならなかったが、第2戦エミリア・ロマーニャGPでも、レッドブル・ホンダは力強い予選を披露した。そのことは、今年加入したセルジオ・ペレスがフロントロウを獲得したことでもわかる。

ホンダが11代目シビックを北米で発表。史上初アメリカ生産となるハッチバックはどんな姿になる …

2021年4月28日、ホンダの伝統的モデルであり北米市場での主力モデルでもある「シビック」のフルモデルチェンジが発表されます。それに先立ち、 …

ホンダが11代目シビックを北米で発表。史上初アメリカ生産となるハッチバックはどんな姿になる?【週刊クルマのミライ】 | clicccar.com
■人間中心のデザイン「MM思想」が11代目シビックのテーマ ●セダンはカナダで生産、2022年後半に登場するハッチバックの生産拠点も決定

ホンダF1田辺TD予選後会見:僅差でポールに届かずも「ペレスの加入でチーム力の底上げを実感 …

今週末の第2戦エミリア・ロマーニャGPの予選は、ホンダ勢4台にとって悲喜こもごもの結果となった。レッドブルは2戦連続のポールポジションは逃 …

ホンダF1田辺TD予選後会見:僅差でポールに届かずも「ペレスの加入でチーム力の底上げを実感」角田はPUを交換へ(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 今週末の第2戦エミリア・ロマーニャGPの予選は、ホンダ勢4台にとって悲喜こもごもの結果となった。レッドブルは2戦連続のポールポジションは逃したものの、2、3番グリッド。しかも新加入のセルジオ・ペレ

レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが今季初優勝。角田裕毅は13位【順位結果】F1第2戦 …

2021年第2戦エミリア・ロマーニャGPの予選が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが優勝した。レッドブル・ホンダの …

【正式結果】レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが今季初優勝。角田裕毅は12位/F1第2戦エミリア・ロマーニャGP決勝 | F1 | autosport web
 2021年第2戦エミリア・ロマーニャGPの決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが優勝した。レース後に他車にペナルティが科された関係で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは11位、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7位、角田裕毅は12位となっている。 ■2021年F1第2戦エミリア・...

ホンダ勢、今季初優勝

… イタリアのイモラ・サーキットで決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(写真)が今季初勝利を挙げた。 【AFP時事】 …

ホンダ勢、今季初優勝
広域大分圏のビジネス&カルチャーニュース

ホンダ現法新社長に三原氏

ホンダの現地法人ホンダ・ベトナム(HVN)は16日、ホンダの二輪事業企画部長を務めていた三原大樹氏がHVNの新社長に就任したと明らかに …

ホンダ現法新社長に三原氏 ベトナム・自動車・二輪車
ホンダの現地法人ホンダ・ベトナム(HVN)は16日、ホンダの二輪事業企画部長を務めていた三原大樹氏がHVNの新社長に就任したと明らかにした。就任は4月1日付。直近では日本自動車工業会で電動バイクの普及活…
タイトルとURLをコピーしました