メルセデスF1のテスト不調、もしかして“はったり”ではない? これまでとは少 し様子が違う理由

メルセデスF1のテスト不調、もしかして“はったり”ではない? これまでとは少し様子が違う理由

2022年シーズン開幕を前に行なわれたF1バーレーンテストで、現在コンストラクターズ選手権8連覇中のメルセデスは目立ったタイムを残さず、ドライバーたちも …

メルセデスF1のテスト不調、もしかして“はったり”ではない? これまでとは少し様子が違う理由
2022年シーズンのプレシーズンテストが順調ではないことを示唆しているメルセデス。そういったコメントは今に始まった事ではないが、今年はこれまでとは少し様子が違う。

2022年のF1マシンは”ほどほど”の運転がイチバン? ノリス、テスト3日間の経験から学ぶ – Motorsport

F1は2022年から新たなレギュレーションに移行。マシンもこれまでとは大きく異なるグラウンドエフェクトを活用したスタイルのモノへと変更された。 3月20日の開幕 …

2022年のF1マシンは”ほどほど”の運転がイチバン? ノリス、テスト3日間の経験から学ぶ
マクラーレンのランド・ノリスは、プレシーズンテストを通じて判明した2022年の新型マシンの特性について、まだ風の影響を受けやすい点があると語った。

新時代のF1シーズンプレビュー。ビジュアルで比較する2022年マシンの変更点と … – autosport web

2022年シーズンのF1世界選手権は3月18〜20日に開催されるバーレーンGPから全23戦によるシーズン開幕を迎える。技術レギュレーションの変更によりマシンの …

【新時代のF1シーズンプレビュー】ビジュアルで比較する2022年マシンの変更点と新ラインアップ | F1 | autosport web
 2022年シーズンのF1世界選手権は3月18〜20日に開催されるバーレーンGPから全23戦によるシーズン開幕を迎える。技術レギュレーションの変更によりマシンの形状も大きく変わり、新時代の訪れを予感させる2022年シーズン開幕を前に、あらためて2021年シーズンからの技術レギュレーションの変更点、そして開幕直前に変更の...

メルセデスF1の"スペースシップ"ミラーステーに関し技術諮問委員会が議論へ「空力効果が規則の …

F1バーレーンテストでメルセデスは、極端にタイトなサイドポッドや独特なミラーステーを導入、注目を集めるとともに、レギュレーションに則ったものである …

メルセデスF1の"スペースシップ"ミラーステーに関し技術諮問委員会が議論へ「空力効果が規則の精神に反する」との批判 | F1 | autosport web
 今週、FIAの技術諮問委員会(TAC)会合が行われ、そのなかでメルセデスW13のイノベーティブなミラーマウントのデザインについての議論が行われるものとみられている。 F1バーレーンテストでメルセデスは、極端にタイトなサイドポッドや独特なミラーステーを導入、注目を集めるとともに、レギュレーションに則ったものであるのかど...

2022年 F1バーレーンテスト:3日間の周回数・走行距離&総合タイム…マックス …

2022年のF1世界選手権に向けて最後プレシーズンテストが、3月10日(木)から3月12日(日)の3日間にわたって開幕戦バーレーングランプリの舞台となる …

2022年 F1バーレーンテスト:3日間の周回数・走行距離&総合タイム…マックス・フェルスタッペンが最速タイムで開幕戦へ
2022年のF1世界選手権に向けて最後プレシーズンテストが、3月10日(木)から3月12日(日)の3日間にわたって開幕戦バーレーングランプリの舞台となるバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。全10チームが1日8時間、合計24時間の走行機会を最大限に生かしてプログラムを進めた。ラップタイムは計測されるが、...

レッドブルF1首脳 「メルセデスのゼロポッドに過度な感銘は受けていない」 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、メルセデスF1がW13に採用した“ゼロポッド”に過度な感銘を受けてはおらず、 …

レッドブルF1首脳 「メルセデスのゼロポッドに過度な感銘は受けていない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、メルセデスF1がW13に採用した“ゼロポッド”に過度な感銘を受けてはおらず、見た目はエキサイティングだが、ラップタイムを生み出してはいないと語った。メルセデスF1は、バーレーンでの公式F1プレシーズンテストの開始時に極端なサイドポッドデザインをデ...

F1重量戦:開幕に向け期待されるレッドブルの更なる進化、めっぽうスリムなアルファロメオの …

開幕バーレーンGPに向けてF1は、世界モータースポーツ評議会(WMSC)を招集してマシンの最小重量を3kg増の798kgへと引き上げる計画だ。マクラーレンを含め.

F1重量戦:開幕に向け期待されるレッドブルの更なる進化、めっぽうスリムなアルファロメオの軽量化手法 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
開幕バーレーンGPに向けてF1は、世界モータースポーツ評議会(WMSC)を招集してマシンの最小重量を3kg増の798kgへと引き上げる計画だ。マクラーレンを含め

F1王者ベッテル、”戦争反対”のヘルメットを被った理由を説明「これを使う必要がなかったら良い …

ロシアがウクライナに侵攻したことを受け、グランプリ・ドライバーズ・アソシエイション(GPDA)のメンバーであるF1ドライバーたちは、バーレーンでのプレ …

F1王者ベッテル、”戦争反対”のヘルメットを被った理由を説明「これを使う必要がなかったら良いのに……」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 ロシアがウクライナに侵攻したことを受け、グランプリ・ドライバーズ・アソシエイション(GPDA)のメンバーであるF1ドライバーたちは、バーレーンでのプレシーズンテストを前に、「NO WAR(戦争反対

ホンダF1の技術者に密着した番組、NHK BS1で18日夜 – AV Watch

ホンダのF1参戦ラストイヤーとなった2021年シーズンでは、ホンダ製パワーユニットで戦ったレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが、メルセデスの …

ホンダF1の技術者に密着した番組、NHK BS1で18日夜
NHKは、2021年シーズンのF1に挑んだホンダの技術者たちの戦いを振り返る「ホンダF1の栄冠! 技術者たちの戦い」を、3月18日の午後8時からNHK BS1で放送する。

F1-2022 プレシーズンテスト バーレーンまとめ!ベストラップと周回数 | F1モタスポGP.com

https://twitter.com/F1. 2022年プレシーズンテスト2回目は、バーレーンで3日間行われました。 30℃を超える暑い日は無く、気温は27℃前後で安定していました …

https://f1-motorsports-gp.com/test/f1-2022-pre-test-bhr-full/
タイトルとURLをコピーしました