低迷続く米国新車販売、増加に転じたマツダをけん引した車種 – ニュースイッチ

低迷続く米国新車販売、増加に転じたマツダをけん引した車種 – ニュースイッチ

一方、マツダは同8・3%増と、6カ月ぶりに増加した。スポーツ多目的車(SUV)「CX―5」と同「CX―9」が2月単月として過去最高となり、販売を …

低迷続く米国新車販売、増加に転じたマツダをけん引した車種|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、低迷続く米国新車販売、増加に転じたマツダをけん引した車種のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

【マツダ CX-60】魂動デザインの新表現が味わえる「7つの見所」 | レスポンス(Response.jp)

3月9日に欧州マツダが発表したマツダ『CX-60』は、新開発FR(後輪駆動)プラットフォームをベースとするラージ商品群の第1弾となるSUV。国内仕様は4月上旬に …

【マツダ CX-60】魂動デザインの新表現が味わえる「7つの見所」 | レスポンス(Response.jp)
3月9日に欧州マツダが発表したマツダ『CX-60』は、新開発FR(後輪駆動)プラットフォームをベースとするラージ商品群の第1弾となるSUV。国内仕様は4月上旬に発表予定だが、それに先立って、写真でわかる範囲のデザイン特徴を紹介。

【マツダ ロードスター 新型試乗】「RS」と「990S」フィーリングの違いとは、…九島辰也 …

マツダだ。人馬一体をモチーフに先日も『ロードスター』の改良版の試乗会が行われた。 重量を増やさずに成し遂げた、 …

【マツダ ロードスター 新型試乗】「RS」と「990S」フィーリングの違いとは、…九島辰也 | レスポンス(Response.jp)
このところ国産メーカーは走りについてかなり細かなところを言及している。スバル然り、ホンダ然り、トヨタ然り。『BRZ』と『GR 86』がそうだったが、『ソルテラ』と『bZ4X』もそうだった。

マツダが最高級SUVを開発!? 新型「CX-60」タクミ仕様はどうすごい? 独で約754万円 日本仕様も …

マツダの最新クロスオーバーSUVとなる新型「CX-60」が欧州で公開されました。「プライムライン」からグレード最高位の「TAKUMI」までの装備を紹介します。

マツダが最高級SUVを開発!? 新型「CX-60」タクミ仕様はどうすごい? 独で約754万円 日本仕様も期待大?
マツダの最新クロスオーバーSUVとなる新型「CX-60」が欧州で公開されました。「プライムライン」からグレード最高位の「TAKUMI」までの装備を紹介します。

マツダが最高級SUVを開発!? 新型「CX-60」タクミ仕様はどうすごい? 独で約 … – Yahoo!ニュース

マツダ・モーター・ヨーロッパのクロスオーバーSUVとなる新型「CX-60」が2022年3月9日、世界初公開されました。

マツダが最高級SUVを開発!? 新型「CX-60」タクミ仕様はどうすごい? 独で約754万円 日本仕様も期待大?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 マツダ・モーター・ヨーロッパのクロスオーバーSUVとなる新型「CX-60」が2022年3月9日、世界初公開されました。

前世はマツダ車だったんです バンパー再生した新スーツケース「マックスパスRI」発売 エース初の …

マツダ車のバンパーを再利用したスーツケース「プロテカ マックスパスRI」が2022年3月14日に発売されました。同アイテムは、バッグメーカー「エース」の日本 …

前世はマツダ車だったんです バンパー再生した新スーツケース「マックスパスRI」発売 エース初の試みを市販化(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 マツダ車のバンパーを再利用したスーツケース「プロテカ マックスパスRI」が2022年3月14日に発売されました。同アイテムは、バッグメーカー「エース」の日本製トラベルバッグブランド「プロテカ」が発

アングル:マツダが米国生産に再挑戦、「失地回復」へトヨタと合弁 | ロイター

販売不振による撤退から10年、マツダが再び米国での生産に乗り出した。合弁相手が米フォード・モーターだった当時はマツダ主導で生産ラインを作り上げた …

アングル:マツダが米国生産に再挑戦、「失地回復」へトヨタと合弁
販売不振による撤退から10年、マツダが再び米国での生産に乗り出した。合弁相手が米フォード・モーターだった当時はマツダ主導で生産ラインを作り上げたが、今回のパートナーはトヨタ自動車。日本メーカーとして北米市場で40年近く自動車を生産し、知見と経験を蓄積したトヨタと組むことで、生産を確実に軌道に乗せて販売拡大を目指す。

アングル:マツダが米国生産に再挑戦、「失地回復」へトヨタと合弁 – 朝日新聞デジタル

[東京 16日 ロイター] – 販売不振による撤退から10年、マツダが再び米国での生産に乗り出した。合弁相手が米フォード・モーターだった当時はマツダ …

アングル:マツダが米国生産に再挑戦、「失地回復」へトヨタと合弁 - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル
 [東京 16日 ロイター] - 販売不振による撤退から10年、マツダが再び米国での生産に乗り出した。合弁相手が米フォード・モーターだった当時はマツダ主導で生産ラインを作り上げたが、今回のパートナーは

アングル:マツダが米国生産に再挑戦、「失地回復」へトヨタと合弁 | DAILYSUN NEW YORK

Published by ロイター[東京 16日 ロイター] – 販売不振による撤退から10年、マツダが再び米.

https://www.dailysunny.com/2022/03/16/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%EF%BC%9A%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%81%8C%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AB%E5%86%8D%E6%8C%91%E6%88%A6%E3%80%81%E3%80%8C%E5%A4%B1%E5%9C%B0%E5%9B%9E/

「機能」を売る、エンジンやADAS機能を最新状態に | 日経クロステック(xTECH)

ソフトウエアの更新によって基本性能を改善するとクルマを常に最新の状態に保てる。マツダはソフト更新に対応する機能をパワートレーンに装備して性能の向上 …

「機能」を売る、エンジンやADAS機能を最新状態に
 ソフトウエアの更新によって基本性能を改善するとクルマを常に最新の状態に保てる。マツダはソフト更新に対応する機能をパワートレーンに装備して性能の向上を実現した。
タイトルとURLをコピーしました