他車の後ろを走る際の新型F1マシンの挙動は「予測も制御もしやすくなった」とフ ェルスタッペン …

他車の後ろを走る際の新型F1マシンの挙動は「予測も制御もしやすくなった」とフェルスタッペン …

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1の新スペックマシンは先行車の後ろを走る時により"制御"できるようになり、急に起きるアンダーステアや …

他車の後ろを走る際の新型F1マシンの挙動は「予測も制御もしやすくなった」とフェルスタッペン | F1 | autosport web
 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1の新スペックマシンは先行車の後ろを走る時により"制御"できるようになり、急に起きるアンダーステアやオーバーステアに苦しむことはもうないだろうと述べている。

F1新車のバリエーション豊かなサイドポンツーンにFIAも驚き「想像をはるかに超えていた」

FIAのニコラス・トンバジスは、2022年から導入される新規則において、各F1チームがサイドポンツーンにこれほど多様で過激なソリューションを選択したことに …

F1新車のバリエーション豊かなサイドポンツーンにFIAも驚き「想像をはるかに超えていた」
FIAのニコラス・トンバジスは、2022年から導入される新規則において、各F1チームがサイドポンツーンにこれほど多様で過激なソリューションを選択したことに驚いている。

2022年F1マシン、乱流軽減の効果はバッチリ? ハミルトンと“バトル”のガスリーが太鼓判

アルファタウリのピエール・ガスリーはバーレーンテストでの経験から、2022年のF1マシンは他のマシンに接近して走りやすくなり、バトルを繰り広げすくなっ …

2022年F1マシン、乱流軽減の効果はバッチリ? ハミルトンと“バトル”のガスリーが太鼓判
アルファタウリのピエール・ガスリーはバーレーンテストでの経験から、2022年のF1マシンは他のマシンに接近して走りやすくなり、バトルを繰り広げすくなったと考えている。

2022年F1第1戦バーレーンGP TV放送&タイムスケジュール – autosport web

サーキットデータ ・名称:バーレーン・インターナショナル・サーキット ・全長:5.412km/レース距離:308.238km ・周回数:57/コーナー数:15 ・ラップ …

2022年F1第1戦バーレーンGP TV放送&タイムスケジュール | F1 | autosport web
■サーキットデータ ・名称:バーレーン・インターナショナル・サーキット ・全長:5.412km/レース距離:308.238km ・周回数:57/コーナー数:15 ・ラップレコード:1分31秒447(ペドロ・デ・ラ・ロサ/2005) ■タイヤ選択 ・ホワイト・ハードC1(白) ・イエロー・ミディアムC2(黄) ・レッド・...

他車の後ろを走る際の新型F1マシンの挙動は「予測も制御もしやすくなった」とフェルスタッペン …

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1の新スペックマシンは先行車の後ろを走る時により“制御”できるようになり、急に起きるアンダーステアや …

他車の後ろを走る際の新型F1マシンの挙動は「予測も制御もしやすくなった」とフェルスタッペン(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1の新スペックマシンは先行車の後ろを走る時により“制御”できるようになり、急に起きるアンダーステアやオーバーステアに苦しむことはもうないだろうと述べてい

[開幕直前スペシャル対談]中野信治×サッシャ 今季F1は「フェラーリの逆襲」が濃厚!?

元F1ドライバーならではの視点から解説をする中野信治さんと、モータースポーツに造詣が深いサッシャさん。DAZNのF1中継でお馴染みのふたりに今季F1の …

[開幕直前スペシャル対談]中野信治×サッシャ 今季F1は「フェラーリの逆襲」が濃厚!? - スポーツナビ
 技術規約が大きく変わり、個性的なニューマシンが登場した今季のF1は、これまでなかったような地殻変動の予感がある。今週に…

FIA、メルセデスF1がW13で採用する“宇宙船”ミラーステーは合法と宣言 【 F1-Gate .com 】

FIA(国際自動車連盟)は、3月15日(火)の技術諮問委員会での議論の後、メルセデスW13のミラーが合法であると宣言。F1バーレーンGPでの使用にゴーサインを …

FIA、メルセデスF1がW13で採用する“宇宙船”ミラーステーは合法と宣言
FIA(国際自動車連盟)は、3月15日(火)の技術諮問委員会での議論の後、メルセデスW13のミラーが合法であると宣言。F1バーレーンGPでの使用にゴーサインを出した。少なくともFIAは、メルセデスW13のミラーをCADデータ段階で合法であることを確認していたが、技術諮問委員会での長い議論の後、FIAの技術委員は改めてそ...

レッドブルF1首脳 「メルセデスが泣き言を言ったときは必ず速くなる」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、メルセデスF1のプレシーズンの弱気な発言は真実だとは考えておらず、バーレーン …

レッドブルF1首脳 「メルセデスが泣き言を言ったときは必ず速くなる」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、メルセデスF1のプレシーズンの弱気な発言は真実だとは考えておらず、バーレーングランプリで彼らの車は“急に速くなる”と予想している。現役チャンピオンチームであるメルセデスF1は、バーレーンの2回目のテストで大幅なパフォーマンス向上が期待される“ゼロ...

マクラーレンF1、IT界の巨人Googleとの複数年契約を発表…MCL36にAndroidとChromeが登場 …

マクラーレンF1チームは2022年シーズンのFIA-F1世界選手権開幕バーレーンGPを直前 … 契約の一環として今季型F1マシン「MCL36」のエンジンカバーとホイール …

マクラーレンF1、IT界の巨人Googleとの複数年契約を発表…MCL36にAndroidとChromeが登場 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
マクラーレンF1チームは2022年シーズンのFIA-F1世界選手権開幕バーレーンGPを直前に控えた3月16日(水)、IT界の巨人Googleとの複数年契約を発表

F1で全車が使うホイール、富山のメーカーが選ばれた理由 – 朝日新聞デジタル

バーレーンで20日に開幕を迎える、自動車レースの最高峰・フォーミュラワン(F1)。今季からのルール変更で各チームが同じタイヤホイールを使う。

F1で全車が使うホイール、富山のメーカーが選ばれた理由:朝日新聞デジタル
 バーレーンで20日に開幕を迎える、自動車レースの最高峰・フォーミュラワン(F1)。今季からのルール変更で各チームが同じタイヤホイールを使う。栄えある統一ホイールの供給を任されたのは、富山県高岡市のメ…
タイトルとURLをコピーしました