ガスリー”新時代”F1最初のセッション首位。フェラーリ&レッドブル、硬めのタ イヤで上位

ガスリー”新時代”F1最初のセッション首位。フェラーリ&レッドブル、硬めのタイヤで上位

2022年のF1開幕戦バーレーンGPのフリー走行1回目が行なわれ、アルファタウリのピエール・ガスリーがトップタイムを記録した。しかしフェラーリやレッドブル …

F1開幕戦バーレーンGP フリー走行1回目:ガスリー”新時代”F1最初のセッション首位。フェラーリ&レッドブル、硬めのタイヤで上位
2022年のF1開幕戦バーレーンGPのフリー走行1回目が行なわれ、アルファタウリのピエール・ガスリーがトップタイムを記録した。しかしフェラーリやレッドブルが硬めのタイヤで上位につけており、まだまだ真の勢力図は分からない。

【タイム結果】F1第1戦バーレーンGPフリー走行1回目 – autosport web

2022年F1第1戦バーレーンGPのフリー走行1回目が行われ、アルファタウリのピエール・ガスリーがトップタイムをマークした。2番手はシャルル・ …

【タイム結果】F1第1戦バーレーンGPフリー走行1回目 | F1 | autosport web
 2022年F1第1戦バーレーンGPのフリー走行1回目が行われ、アルファタウリのピエール・ガスリーがトップタイムをマークした。2番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)となっている。アルファタウリの角田裕毅は9番手だった。 ■2021年F1第1戦バーレーンGPフリー走行1回目 ...

ベッテル、新型コロナでF1開幕戦バーレーンGP欠場! ニコ・ヒュルケンベルグが代役に – Motorsport

アストンマーチンは、F1開幕戦バーレーンGPの走行開始を翌日に控え、ドライバーのセバスチャン・ベッテルが新型コロナウイルスに罹患したことを発表した。

ベッテル、新型コロナでF1開幕戦バーレーンGP欠場! ニコ・ヒュルケンベルグが代役に
アストンマーチンは、F1開幕戦バーレーンGPの走行開始を翌日に控え、ドライバーのセバスチャン・ベッテルが新型コロナウイルスに罹患したことを発表した。

レッドブルRB18に抱く疑問と意外な高評価マシン【サム・コリンズのF1全10チーム開幕直前 …

2022年F1シーズンが3月18日~20日のバーレーンGPで開幕する。どのチームが初戦で強さを見せ、どのチームが苦しむのか。テストの情報のみで各マシンの真の速 …

レッドブルRB18に抱く疑問と意外な高評価マシン【サム・コリンズのF1全10チーム開幕直前チェック】 | F1 | autosport web
 2022年F1シーズンが3月18日~20日のバーレーンGPで開幕する。どのチームが初戦で強さを見せ、どのチームが苦しむのか。テストの情報のみで各マシンの真の速さや序列を予想するのは難しいが、formula1.comでの解説でもお馴染みのF1ジャーナリスト、サム・コリンズ氏が、プレシーズンテスト期間の6日間、各マシンを...

新時代迎えるF1、TVグラフィックも一新! すべてのファンを魅了する? – Motorsport

2022年のF1はレギュレーションが変わり、マシンがグラウンド・エフェクトカーに一新された。これを機に、F1は国際放送に映し出されるグラフィックパッケージ …

新時代迎えるF1、TVグラフィックも一新! すべてのファンを魅了する?
F1は2022年シーズンに向けてTVグラフィックを刷新し、よりシャープな映像でファンを魅了することを目指すという。

ヒュルケンベルグ、2年ぶり3度目の代役出場へ。ただ新規定F1マシンでの“ぶっつけ本番”はさすが …

セバスチャン・ベッテルの代役として急きょF1開幕戦バーレーンGPに出走することとなったニコ・ヒュルケンベルグ。“ぶっつけ本番”には最適な人物だが、さすが …

ヒュルケンベルグ、2年ぶり3度目の代役出場へ。ただ新規定F1マシンでの“ぶっつけ本番”はさすがに厳しい?
セバスチャン・ベッテルの代役として急きょF1開幕戦バーレーンGPに出走することとなったニコ・ヒュルケンベルグ。“ぶっつけ本番”には最適な人物だが、さすがに今回は一筋縄ではいかないだろうとチームも考えているようだ。

FIA、メルセデスF1の"スペースシップミラー"デザインは合法と認める。不満を抱くフェラーリ …

F1全チームの代表者とFIAが参加する技術諮問委員会の会合において、メルセデスがバーレーンテストでW13に導入した革新的なミラーデザインの合法性が議題 …

FIA、メルセデスF1の"スペースシップミラー"デザインは合法と認める。不満を抱くフェラーリ、規則明確化を要求へ | F1 | autosport web
 F1全チームの代表者とFIAが参加する技術諮問委員会の会合において、メルセデスがバーレーンテストでW13に導入した革新的なミラーデザインの合法性が議題として取り上げられ、FIAはこのデザインは合法であるとの見解を示した。

【F1開幕直前】今季のチャンピオンはズバリ… 山本雅史さんと柴田久仁夫さん&尾張正博さん座談 …

F1開幕直前座談会 F1開幕戦バーレーンGP(20日決勝)に合わせてF1座談会を開催しました。出席者はF1ジャーナリストの柴田久仁夫さん、尾張正博さんに、昨季 …

【F1開幕直前】今季のチャンピオンはズバリ… 山本雅史さんと柴田久仁夫さん&尾張正博さん座談会[最終回](中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
◇F1開幕直前座談会  F1開幕戦バーレーンGP(20日決勝)に合わせてF1座談会を開催しました。出席者はF1ジャーナリストの柴田久仁夫さん、尾張正博さんに、昨季までホンダF1でマネジングディレク

【FP2】新F1王者フェルスタッペンが余裕で最速!角田裕毅14番手/F1バーレーンGP(TopNews …

2022年3月18日(金)、いよいよ2022年F1が開幕した。新世代F1マシンで走るバーレーンGPフリー走行2回目は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が余裕 …

【FP2】新F1王者フェルスタッペンが余裕で最速!角田裕毅14番手/F1バーレーンGP(TopNews) - Yahoo!ニュース
2022年3月18日(金)、いよいよ2022年F1が開幕した。新世代F1マシンで走るバーレーンGPフリー走行2回目は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が余裕の走りでトップタイムを記録した。角

F1:メルセデスの“ゼロポッド”を2023年に禁止の可能性 – F1-Gate.com

F1は、2023年以降、メルセデスF1型の“ゼロポッド”のイノベーションを禁止することを検討すべきだとアルファロメオF1チームの技術責任者であるヤン・ …

F1:メルセデスの“ゼロポッド”を2023年に禁止の可能性
F1は、2023年以降、メルセデスF1型の“ゼロポッド”のイノベーションを禁止することを検討すべきだとアルファロメオF1チームの技術責任者であるヤン・モンショーは主張する。おそらく空力ウイングであると物議を醸しているミラーステーがあるサイドポッド“トップ”を含めたメルセデスF1の急進的なボディワークは、FIA(国際自動...
タイトルとURLをコピーしました