マジで来年発売…! トヨタとスバル共同開発の新SUVは新ブランドのフラッグシップ !!

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

マジで来年発売…! トヨタとスバル共同開発の新SUVは新ブランドのフラッグシップ!!

トヨタとスバルが共同で新型SUVを開発している…という情報は当編集部でもキャッチしていたが、それがEVで、しかも来年の中頃に発売する(「 …

マジで来年発売…! トヨタとスバル共同開発の新SUVは新ブランドのフラッグシップ!! - 自動車情報誌「ベストカー」
マジで来年発売…! トヨタとスバル共同開発の新SUVは新ブランドのフラッグシップ!! トヨタは新EVシリーズ、TOYOTA bZを発表。そのプロジェクトに先立ち、bZシリーズ第一弾としてコンセプトモデルTOYOTA bZ4Xを公開。なんと2022年夏頃までに販売予定。本稿ではこの新型SUVの概要を解説。

トヨタ、EVも原価低減 スバルなどと部品共通化

SUBARU(スバル)などの出資先と基幹部品を共通化してコストを下げる。「アップルカー」など異業種からの参入に、既存メーカーは原価低減の「 …

トヨタ、EVも原価低減 スバルなどと部品共通化
上海国際自動車ショーが19日に開幕し、世界の大手が一斉に電気自動車(EV)の拡充策を打ち出した。トヨタ自動車は2025年までに15車種のEVを販売すると発表した。SUBARU(スバル)などの出資先と基幹部品を共通化してコストを下げる。「アップルカー」など異業種からの参入に、既存メーカーは原価低減の「お家芸」で対抗する。...

【トヨタ EVシリーズ発表】第1弾「bZ4X」、スバルと共同開発 大型セダン級の車内空間 上海 …

トヨタが量産EV「bZ4X」のコンセプトを発表。スバルと共同開発しています。bZシリーズは、トヨタのEVファミリーとして展開されていきます。

【トヨタ EVシリーズ発表】第1弾「bZ4X」、スバルと共同開発 大型セダン級の車内空間 上海モーターショー2021 | AUTOCAR JAPAN
トヨタが量産EV「bZ4X」のコンセプトを発表。スバルと共同開発しています。bZシリーズは、トヨタのEVファミリーとして展開されていきます。

SUBARU、米で1万5000台追加減産 半導体不足で

SUBARU(スバル)が、米国工場(インディアナ州)で約1万5000台を追加減産することが20日、わかった。同工場は19日から30日まで全2ラインの …

SUBARU、米で1万5000台追加減産 半導体不足で
SUBARU(スバル)が、米国工場(インディアナ州)で約1万5000台を追加減産することが20日、わかった。同工場は19日から30日まで全2ラインの稼働を一時止める。すでに日本の矢島工場(群馬県太田市)で約1万台の減産を決めており、減産規模は累計で約2万5000台に達する。今回の減産はルネサスエレクトロニクスの火災によ...

トヨタ、25年までにEV15車種導入-新型を上海モーターショーで発表

トヨタの 発表によると、SUBARU(スバル)と共同開発したEV専用プラットフォーム「eTNGA」を採用した「TOYOTA bZ4X」は …

トヨタ、25年までにEV15車種導入-新型を上海モーターショーで発表
トヨタ自動車は19日、2025年までに電気自動車(EV)を15車種導入する計画を明らかにし、スポーツタイプ多目的車(SUV)の新型EV「TOYOTA bZ4X」のコンセプト車両を同日開幕した上海モーターショーで発表した。

金属ベルトのCVTも80年代に登場。電子制御で量産実用化したスバル|ハチマル・テクノロジー …

もともとはオランダのヴァンドーネ社が特許を持つシステムだが、80年代後半、スバルやジヤトコが独自の開発を行い、1987年にスバルがジャスティ …

金属ベルトのCVTも80年代に登場。電子制御で量産実用化したスバル|ハチマル・テクノロジー 自動変速機編 Vol.2
【ハチマル・テクノロジー 自動変速機編 Vol.2】 プーリー径の連続変化を使ったCVTも、80年代の実用化だった Vol.1より続く 最近、自動変速機の1スタイルとして市場に定着してきたCVT(連続可変式変速トランスミッション)も、実は8・・・

スバル新型「BRZ」は9年ぶり全面刷新でどう変化? 令和のスポーツカーにふさわしい進化とは

スバルは2021年4月5日に2代目となる新型「BRZ」の国内仕様を初公開しました。同日に世界初公開されたトヨタ新型「86」の共同開発車という …

スバル新型「BRZ」は9年ぶり全面刷新でどう変化? 令和のスポーツカーにふさわしい進化とは(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■2021年夏登場! 新型BRZの特徴とは? スバルは2021年4月5日に2代目となる新型「BRZ」の国内仕様を初公開しました。同日に世界初公開されたトヨタ新型「86」の共同開発車という位置づけは初代BRZから変更ありませんが、9年ぶりの全...

2022年度新卒採用計画…三菱自とスズキ「増やす」、ホンダ、日産、スバル「未定」、トヨタは …

三菱自とスズキ「増やす」、ホンダ、日産、スバル「未定」、トヨタは?[新聞ウォッチ]. 現在JavaScriptが無効になっています。Carview!のすべて …

2022年度新卒採用計画…三菱自とスズキ「増やす」、ホンダ、日産、スバル「未定」、トヨタは?[新聞ウォッチ](レスポンス)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
国内の大手企業110社を対象とした2022年度(22年4月~23年3月)入社の新卒採用に関するアンケート調査で、採用数を21年度実績より減らすと回答した企業は22%に当たる24社に上ったそうだ。共同通信社が3月上旬から実施し、4月中旬にかけ...(ヘッドライン)

神戸・須磨海浜公園近くに「自由港書店」 港のような場所に

2階にラトビア雑貨専門店「SUBARU(スバル)」が入るタイル貼りのレトロビル1階に位置する同店。店舗面積は約5坪。青をテーマカラーとした …

神戸・須磨海浜公園近くに「自由港書店」 港のような場所に
書店「自由港書店(じゆうこうしょてん)」(神戸市須磨区衣掛町4)が5月1日、神戸・須磨海浜公園近くにオープンする。

ステアリングが操縦かん!? トヨタがハリアー似の新型EV(電気自動車)「bZ4X(ビーズィー …

ハリアーにも似たSUVスタイルのEVで、SUBARU(スバル)と共同開発したAWD(四輪駆動)システムを搭載する。日本と中国で生産され、2022年 …

ステアリングが操縦かん!? トヨタがハリアー似の新型EV(電気自動車)「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」を2022年に発売へ!|【業界先取り】業界ニュース・自動車ニュース2021国産車から輸入車まで【MOTA】
2021年4月19日(月)、トヨタは新たなEV(電気自動車)シリーズ「TOYOTA bZ(トヨタ ビーズィー)」第一弾として、「TOYOTA bZ4X(トヨタ ビーズィーフォーエックス)」のコンセプトカーを中国・上海モーターショーにて発表した。ハリアーにも似たSUVスタイルのEVで、SUBARU(スバル)と共同開発した...
タイトルとURLをコピーしました