【予算200万円で手に入る新車】超カッコいい! 足元を引き締めてくれる純正ホイ ール装着車3選

【予算200万円で手に入る新車】超カッコいい! 足元を引き締めてくれる純正ホイール装着車3選

広い室内空間が特徴のダイハツの軽スーパーハイトワゴン「ウェイク」は、アウトドアレジャーのお供にも最適な1台として根強い支持を集めている。

【予算200万円で手に入る新車】超カッコいい! 足元を引き締めてくれる純正ホイール装着車3選|フォトギャラリー【MOTA】
「お洒落は足もとから」なんてアパレルの世界でよく言うが、これはクルマも同じ。そう、カッコいいホイールを装着すれば、クルマ全体もグッと引き締まって見える効果も得られるものだ。 そこで今回は200万円以内で買えるベーシックな軽自動車のなかでも、超カッコいい純正ホイールを履いているクルマ3台を厳選してご紹介! これならわざわ...

電動化推進で高額に!? 生活必需品としての軽自動車を守るために必要な戦略

文/渡辺陽一郎 写真/AdobeStock、ホンダ、スズキ、ダイハツ、軽販連. 【画像ギャラリー】…… 高齢化社会の生活を支える国民の足!! 代表的な格安 …

電動化推進で高額に!? 生活必需品としての軽自動車を守るために必要な戦略 - 自動車情報誌「ベストカー」
今後新車をハイブリッドかEVにすると宣言した日本政府と東京都。環境性能が大切なのはわかるが、本当に可能なのだろうか。電動化になった場合、一番困るのは軽自動車を生活必需品とする地方在住の高齢者である。今回は電動化戦略の盲点についてジャーナリストに伺った。

トヨタとスバルの共同開発EV『bZ4X』発表、2022年発売へ…上海モーターショー2021

ダイハツとスズキもbZ4Xに続くEVの共同開発プロジェクトに参画. bZ4Xは、多くの顧客が安心してEVを選択できるよう、使用環境を考慮した航続を …

トヨタとスバルの共同開発EV『bZ4X』発表、2022年発売へ…上海モーターショー2021 | レスポンス(Response.jp)
◆ダイハツとスズキもbZ4Xに続くEVの共同開発プロジェクトに参画 ◆EV専用プラットフォーム ◆スバルと共同開発した新AWDシステム

「女性向け」は必要なくなった? イマドキの「女性ターゲット」小型車事情

代表されるモデル名を挙げると、スズキ・ラパンとダイハツ・ミラココアがまず出てくるのではないでしょうか。 ミラココア. それもそのはず、やっぱり …

「女性向け」は必要なくなった? イマドキの「女性ターゲット」小型車事情 | ガジェット通信 GetNews
「女性向け」は必要なくなった? イマドキの「女性ターゲット」小型車事情
タイトルとURLをコピーしました