【スーパー耐久 開幕戦】トヨタとスバルのガチンコバトルの行方は? | レスポンス (Response.jp)

【スーパー耐久 開幕戦】トヨタとスバルのガチンコバトルの行方は? | レスポンス(Response.jp)

… が20日、鈴鹿サーキットで開催された。カーボンニュートラル燃料を使ったトヨタ・GAZOO Racingとスバルの戦いは、まずはGAZOO Racingに軍配が上がった。

【スーパー耐久 開幕戦】トヨタとスバルのガチンコバトルの行方は? | レスポンス(Response.jp)
ENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの開幕戦、鈴鹿5時間耐久レースが20日、鈴鹿サーキットで開催された。カーボンニュートラル燃料を使ったトヨタ・GAZOO Racingとスバルの戦いは、まずはGAZOO Racingに軍配が上がった。

スバルが3工場の稼働停止、部品調達に支障(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

SUBARU(スバル)は、完成車工場の群馬製作所本工場(群馬県太田市)と矢島工場(同)、エンジン・トランスミッション工場の大泉工場(群馬県大泉町)の計3 …

スバルが3工場の稼働停止、部品調達に支障(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
SUBARU(スバル)は、完成車工場の群馬製作所本工場(群馬県太田市)と矢島工場(同)、エンジン・トランスミッション工場の大泉工場(群馬県大泉町)の計3工場の稼働を18、21日の2日間停止する。

スバル新型「アウトバック」は雪道の安心感がハンパない! 走りも機能も超充実! ロングドライブ …

スバル「レガシィ アウトバック(以下アウトバック)」といえば、ウインタースポーツを楽しむユーザーからも根強く支持されるクロスオーバーSUVです。

スバル新型「アウトバック」は雪道の安心感がハンパない! 走りも機能も超充実! ロングドライブでわかったGT性能(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバル「レガシィ アウトバック(以下アウトバック)」といえば、ウインタースポーツを楽しむユーザーからも根強く支持されるクロスオーバーSUVです。

スバル・レガシィ アウトバックX-BREAK EX(4WD/CVT)【試乗記】 遅れてきた旗艦 – webCG

いよいよ日本にも導入された新型「スバル・レガシィ アウトバック」。“走り”と“安全”に重きを置くスバルのフラッグシップモデルは、どのようなクルマに …

スバル・レガシィ アウトバックX-BREAK EX(4WD/CVT)【試乗記】 遅れてきた旗艦 - webCG
いよいよ日本にも導入された新型「スバル・レガシィ アウトバック」。“走り”と“安全”に重きを置くスバルのフラッグシップモデルは、どのようなクルマに仕上がっているのか? 最新の技術と装備を満載したハイテククロスオーバーの実力を試す。

値上がり確実!! 急げ!!! 次期型登場未定で中古市場急騰中 スバルWRX STIを狙うなら今!!? – ベストカー

3月11日に、SUBARUの米国部門であるスバルオブアメリカは新型WRX(日本名WRX S4)のプラットフォームをベースとしたWRX STIを米国向けには生産しないと発表 …

次期型登場未定で中古市場急騰中 スバルWRX STIを狙うなら今!!? - 自動車情報誌「ベストカー」
 3月11日に、SUBARUの米国部門であるスバルオブアメリカは新型WRX(日本名WRX S4)のプラットフォームをベースとしたWRX STIを米国向けには生産しないと発表した。  日本市場において2021年11月に現行型WRX S4が登場…

「ソルテラ」は正解だけどゴールではない – スバルの開発責任者に聞く

スバル初の電気自動車(EV)となる「ソルテラ」のプロトタイプに雪上コースで試乗した。前後独立モーター駆動式AWDによる走行性能の高さには、素直に驚いた。

「ソルテラ」は正解だけどゴールではない - スバルの開発責任者に聞く
スバル初の電気自動車(EV)となる「ソルテラ」のプロトタイプに雪上コースで試乗した。前後独立モーター駆動式AWDによる走行性能の高さには、素直に驚いた。スバルはEVで何を目指すのか、その一端を垣間見たような気がしたのだが、開発者の考えとは。

スバル「フォレスター」VSジープ「コンパス」コスパ最強のミドルサイズSUVはどっち … – DIME

一方、スバルは1917年に創業、軽自動車で人気を集めたが、1970年に世界初の4WD乗用車を発売。以来、水平対向エンジンやアイサイトなど独自の技術力で存在感を …

スバル「フォレスター」VSジープ「コンパス」コスパ最強のミドルサイズSUVはどっち?|@DIME アットダイム
相変わらずコンパクトサイズのSUVの人気が高い自動車市場だが、昨今のアウトドアブームの影響もあり、4WDの性能が高いミドルクラスの SUVも人気が高まってきた。今回、注目の2台を比較試乗した。 ジープもス...

【試乗レポート スバル ソルテラ】電気自動車となっても輝くスバルらしさ | 中古車なら【グー …

トヨタとスバルの共同開発車の第一弾となるトヨタ86(GR86)とスバルBRZに続く、共同開発車第2弾は、その対照的存在といえる電動SUVだ。

【試乗レポート スバル ソルテラ】電気自動車となっても輝くスバルらしさ | 中古車なら【グーネット】
【試乗レポート スバル ソルテラ】電気自動車となっても輝くスバルらしさ グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

STI付けてる場合じゃないんじゃない? 新型レヴォーグのスポーツ感をさらに引き立てる! スバル …

純正のままだったり、STIエアロ装着車がほとんどだが、スバル車のスペシャリストである「エスクラフト」では、独自性が高くオリジナリティを主張できる仕様 …

STI付けてる場合じゃないんじゃない? 新型レヴォーグのスポーツ感をさらに引き立てる! スバル車のスペシャリスト「エスクラフト」でオリジナリティを主張!
愛車を飾るエアロパーツやホイール、足まわりなどは、独自性をアピールするのに欠かせない。ホットなデモカー達を紹介するので、コーディネイトの参考に!

アルスマグナ 公式ブログ – スバルのじゃあ明日ね!ブログ – Powered by LINE – LINE BLOG

スバルです!皆さんこんばんは!!いつも、ライブや舞台の練習の時に、一段階ギアを入れ直すのが、踊り込みの日なのですが、今日はそれでした!

スバルのじゃあ明日ね!ブログ : アルスマグナ 公式ブログ
スバルです!皆さんこんばんは!!いつも、ライブや舞台の練習の時に、一段階ギアを入れ直すのが、踊り込みの日なのですが、今日はそれでした!!僕の中では、この踊り込みの日がその後の練習にかかってきます!!!踊り込みの出来具合によっては、焦ったり、はたまた一回整
タイトルとURLをコピーしました