大喜びで期待したF1メカ開放の新たな試み『カー・ディスプレイ』に大きなツッコ ミ【津川哲夫の …

大喜びで期待したF1メカ開放の新たな試み『カー・ディスプレイ』に大きなツッコミ【津川哲夫の …

2022年のF1が待望のシーズン開幕を迎えた。新しくなったのは新技術レギュレーション施行により誕生したF1マシンや、ドライバーラインアップばかりでない。

大喜びで期待したF1メカ開放の新たな試み『カー・ディスプレイ』に大きなツッコミ【津川哲夫のF1私的感想】 | F1 | autosport web
 2022年のF1が待望のシーズン開幕を迎えた。新しくなったのは新技術レギュレーション施行により誕生したF1マシンや、ドライバーラインアップばかりでない。FIA(国際自動車連盟)によるレース運営、さらにはファンへのサービスといったエンターテイメント性の充実という部分でも新たな取り組みが行われている。

アンダーカットを狙っていれば、フェルスタッペンに勝機もあった? レッドブル重鎮「チームの …

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、F1開幕戦バーレーンGPの決勝でフェルスタッペンのアウトラップのペースを抑え、 …

F1バーレーンGP|アンダーカットを狙っていれば、フェルスタッペンに勝機もあった? レッドブル重鎮「チームの判断ミス」
レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、F1開幕戦バーレーンGPの決勝でフェルスタッペンのアウトラップのペースを抑え、ルクレールをアンダーカットしなかったのは、チームのミスだったと語る。

【F1分析】混戦の中団グループ。まず初戦、真のパフォーマンスではアルファロメオがメルセデス …

2022年のF1は、勢力図が大きく変わった。フェラーリが一躍トップチーム入りを果たし、開幕戦で1-2フィニッシュを達成。トラブルで2台揃ってリタイアに終わっ …

【F1分析】混戦の中団グループ。まず初戦、真のパフォーマンスではアルファロメオがメルセデスに肉薄?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2022年のF1は、勢力図が大きく変わった。フェラーリが一躍トップチーム入りを果たし、開幕戦で1-2フィニッシュを達成。トラブルで2台揃ってリタイアに終わったとはいえ、レッドブルがそれに続く形だ。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅はひとつもミスをせず良いレースをした」

スクーデリア・アルファタウリのチーム代表を務めるフランツ・トストが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースを振り返った。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅はひとつもミスをせず良いレースをした」 / F1バーレーンGP決勝
スクーデリア・アルファタウリのチーム代表を務めるフランツ・トストが、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝レースを振り返った。スクーデリア・フェアーリは、8番手を走行していたピエール・ガスリーが45周目にマシン後部から出火してリタイアしたが、角田裕毅が8位でフィニッシュして4ポイントをもたらした。

「2、3年後にはF1チームの差がもっと縮まる」と元F1ドライバー – TopNews

現在はモータースポーツ・コンサルタントとしても活躍している48歳のブルツは、今季のF1開幕戦バーレーンGP終了後に次のように語った。 「私はこれで長期的に …

「2、3年後にはF1チームの差がもっと縮まる」と元F1ドライバー - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

2022 F1開幕戦バーレーンGP決勝データ(スピードトラップ・セクタータイム・ファーステスト …

2022年F1開幕戦バーレーンGP決勝は、ポールポジションからスタートしたルクレールが終始リードし続け通算3勝目の優勝。 サインツが2位となりフェラーリは1,2 …

2022 F1開幕戦バーレーンGP決勝データ(スピードトラップ・セクタータイム・ファーステストタイム) | F1モタスポGP.com
2022年F1開幕戦バーレーンGP決勝は、ポールポジションからスタートしたルクレールが終始リードし続け通算3勝目の優勝。 サインツが2位となりフェラーリは1,2フィニッシュとなった。 フェラーリの優勝と1,2フィニッシュ・・・

メルセデスF1の“ゼロポッド”で話題、「リアクション・エンジンズ」とは? – マイナビニュース

2021年、惜しくもドライバーズ・タイトルを逃したメルセデスAMG F1が開発した「W13」が、そのスリムな形状から話題となっている。その形状の背景にはとある …

メルセデスF1の“ゼロポッド”で話題、「リアクション・エンジンズ」とは?
2021年、惜しくもドライバーズ・タイトルを逃したメルセデスAMG F1が開発した「W13」が、そのスリムな形状から話題となっている。その形状の背景にはとある英国の航空宇宙メーカーの存在があるという。

大喜びで期待したF1メカ開放の新たな試み『カー・ディスプレイ』に大きなツッコミ【津川哲夫の …

2022年のF1が待望のシーズン開幕を迎えた。新しくなったのは新技術レギュレーション施行により誕生し…

大喜びで期待したF1メカ開放の新たな試み『カー・ディスプレイ』に大きなツッコミ【津川哲夫のF1私的感想】|au Webポータル
au Webポータル

2022年F1第1戦バーレーンGP決勝トップ10ドライバーコメント(1) – au Webポータル

2022年F1第1戦バーレーンGPの決勝レースで6位~10位に入賞したドライバーたちが日曜日を振り返…

2022年F1第1戦バーレーンGP決勝トップ10ドライバーコメント(1)|au Webポータル
au Webポータル

【写真特集】スポーツ界でも広がるウクライナへの連帯 – AFPBB News

… フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)のバーレーン合同テスト2日目; 中国・張家口に設けられた北京冬季パラリンピックの選手村で、平和 …

【写真特集】スポーツ界でも広がるウクライナへの連帯
【4月13日 AFP】(随時更新)ロシアに侵攻されたウクライナや同国選手に対し、スポーツ界が連帯を示している様子を写真でまとめた。
タイトルとURLをコピーしました