第37回:“直6”も目玉じゃなかったの? 「マツダCX-60」がPHEVから世に出たワケ – we bCG

第37回:“直6”も目玉じゃなかったの? 「マツダCX-60」がPHEVから世に出たワケ – webCG

マツダが次世代ラインナップの旗手となる新型SUV「CX-60」を欧州で発表。エンジン縦置きのプラットフォームを特徴とする「ラージ商品群」がいよいよ登場する …

第37回:“直6”も目玉じゃなかったの? 「マツダCX-60」がPHEVから世に出たワケ 【カーテク未来招来】 - webCG
マツダが次世代ラインナップの旗手となる新型SUV「CX-60」を欧州で発表。エンジン縦置きのプラットフォームを特徴とする「ラージ商品群」がいよいよ登場するわけだが、発表の内容からはどのようなことが読み取れるのか? 新型車にみるマツダの戦略を読み解く。

マツダが「ファミリアバン」にHVモデル、高めた性能 – ニュースイッチ

こちらは、マツダが「ファミリアバン」にHVモデル、高めた性能のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみ …

マツダが「ファミリアバン」にHVモデル、高めた性能|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、マツダが「ファミリアバン」にHVモデル、高めた性能のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

マツダ、ゼッケン55で復帰…スーパー耐久(レスポンス) – Yahoo!ニュース

そして2022年は55号車 MAZDA SPIRIT RACING MAZDA2 Bio conceptとしてマシンは『マツダ2』、引き続きバイオディーゼルを使用してST-Qクラスにフル参戦する。

マツダ、ゼッケン55で復帰…スーパー耐久(レスポンス) - Yahoo!ニュース
ENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの開幕戦、鈴鹿5時間耐久レースが20日、鈴鹿サーキットで開催された。マツダは次世代エンジンの開発。ホンダは人材育成という、

マツダ、ゼッケン55で復帰…スーパー耐久 | レスポンス(Response.jp)

ENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの開幕戦、鈴鹿5時間耐久レースが20日、鈴鹿サーキットで開催された。マツダは次世代エンジンの開発。

マツダ、ゼッケン55で復帰…スーパー耐久 | レスポンス(Response.jp)
ENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの開幕戦、鈴鹿5時間耐久レースが20日、鈴鹿サーキットで開催された。マツダは次世代エンジンの開発。ホンダは人材育成という、それぞれ今後の可能性を模索する第一歩となるレースを終えた。

マツダ、S耐フル参戦するMAZDA SPRIT RACING パワーアップしたMAZDA2は5時間耐久を完走

2022年のスーパー耐久開幕戦は3月19日~20日に鈴鹿サーキットで開催され、マツダワークスとして久々の復活となった。新しいカーナンバー55を背負った「MAZDA …

マツダ、S耐フル参戦するMAZDA SPIRIT RACING パワーアップしたMAZDA2は5時間耐久を完走
 2021年11月に岡山国際サーキットで実施されたスーパー耐久最終戦に急遽スポット参戦した「MAZDA SPIRIT RACING Bio concept DEMIO」。次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」を使用して5時間の耐久レースを戦い、ST-Qクラストップでチェッカーを受けた。

マツダ、自らドライバーとしてS耐に参加する前田育男常務が「MAZDA SPRIT RACINGの役割と …

MAZDA SPROT RACINGを通じてユーザーと相互コミュニケーションを取れるツールも検討中. スーパー耐久シリーズの2022年シーズンが、3月19日~20日に鈴鹿 …

マツダ、自らドライバーとしてS耐に参加する前田育男常務が「MAZDA SPIRIT RACINGの役割と今後の方向性」を明かす
 スーパー耐久シリーズの2022年シーズンが、3月19日~20日に鈴鹿サーキットで開催された「SUZUKA 5時間耐久レース」で幕を開けた。

立体駐車場に入る!! 貴重な「ちょうどいいSUV」決戦ノートクロスオーバー対CX-3 – ベストカー

マツダCX-3は現在のマツダ2(旧デミオ)、日産ノートオーテッククロスオーバーはノートの派生モデルのSUVだ。同じようなモデルとして、ホンダフィットの …

立体駐車場に入る!! 貴重な「ちょうどいいSUV」決戦ノートクロスオーバー対CX-3 - 自動車情報誌「ベストカー」
 現在、ブームとなっているSUV。スポーツ・ユーティリティ・ビークルと言うだけあって、アウトドアなどアクティブに使われるイメージが強い。  しかし、実際にはこれまでのミニバンやセダンに代わってファミリーカーとして使われることが多く、悪路走破…

ボディカラー名になぜ「〇〇II」を採用? あえて「2代目ぽい」名称を付与する理由とは 色も進化し …

マツダの広報担当者によると、両者の違いは色の重ね方などにあり、基本的にコンセプトが同様であることから「ソウルレッド」のワードが受け継がれているようです …

ボディカラー名になぜ「〇〇II」を採用? あえて「2代目ぽい」名称を付与する理由とは 色も進化していた?
クルマにはコンセプトやニーズには合わせてボディカラーが設定されます。なかには「〇〇II」や「〇〇III」のように2代目、3代目のようなカラーネームもあります。そういった名前を採用するのにはどんな理由があるのでしょうか。

広島OB戦に金本知憲氏「新人のワクワク感を思い出します」20年ぶりカープユニホームまとう

「カープレジェンドゲーム2022」と題して、マツダスタジアムでOB戦を開催。豪華なメンバーが勢ぞろいした。 金本氏は1991年秋のドラフト会議で広島から4位指名を …

広島OB戦に金本知憲氏「新人のワクワク感を思い出します」20年ぶりカープユニホームまとう - プロ野球 : 日刊スポーツ
広島と阪神で活躍した金本知憲氏(53)が21日、20年ぶりに広島のユニホームに袖を通した。「懐かしいですね。20年ぶりですから。新人のワクワク感を思い出します… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

広島の「レジェンド」が集結 江夏、山本対決も―プロ野球:時事ドットコム

プロ野球広島の本拠地マツダスタジアムで21日、OB35人が集まり、「カープレジェンドゲーム」が行われた。

広島の「レジェンド」が集結 江夏、山本対決も―プロ野球:時事ドットコム
プロ野球広島の本拠地マツダスタジアムで21日、OB35人が集まり、「カープレジェンドゲーム」が行われた。 「ミスター赤ヘル」こと山本浩二さん、安仁屋宗八さんがそれぞれ監督を務めた紅白戦や、金本知憲さんが参加した本塁打競争が実現。1打席勝負の「レジェンド対決」では、黒田博樹さんが新井貴浩さんを中飛、江夏豊さんは山本さんを...
タイトルとURLをコピーしました