ホンダコンプリートカー「フィット e:HEV Modulo X」開発者に聞く、日常から体感でき るエアロ …

ホンダコンプリートカー「フィット e:HEV Modulo X」開発者に聞く、日常から体感できるエアロ …

「フィット e:HEV Modulo X」は、ホンダアクセスが作り出したコンプリートカー「Modulo X」シリーズとして7番目のモデルだ。開発陣が「実効空力」と呼ぶ日常 …

ホンダコンプリートカー「フィット e:HEV Modulo X」開発者に聞く、日常から体感できるエアロダイナミクス“実効空力”開発秘話[Sponsored]
「フィット e:HEV Modulo X」は、ホンダアクセスが作り出したコンプリートカー「Modulo X」シリーズとして7番目のモデルだ。開発陣が「実効空力」と呼ぶ日常の領域から体感できるエアロダイナミクスと、これに合わせてセッティングされた足まわりによって、現行フィットに楽しくて奥深いハンドリングを与えたことはこれ...

【F1インタビュー】元ホンダの山本雅史氏が開幕戦を訪問「レッドブルは … – autosport web

2021年までホンダF1のマネージングディレクターを務めた山本雅史氏が、2022年F1第1戦バーレーンGPの現場を訪れた。現在は日本国内をベースに活動し、全日本 …

【F1インタビュー】元ホンダの山本雅史氏が開幕戦を訪問「レッドブルはプレッシャーから解放されていい雰囲気」 | F1 | autosport web
 2021年までホンダF1のマネージングディレクターを務めた山本雅史氏が、2022年F1第1戦バーレーンGPの現場を訪れた。現在は日本国内をベースに活動し、全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦するTEAM GOHの監督を務める山本氏に、現場を訪れた理由、チーム監督の仕事、そして現在のホンダとレッドブルの関係性などを訊...

ホンダF1第4期の”7年”を振り返る……尾張正博氏著『歓喜』が3月24日発売 – Motorsport

ホンダF1の第4期を振り返る書籍『歓喜 ホンダF1苦節7年、ファイナルラップで掴み取った栄冠』(尾張正博著)が、3月24日に発売される。

ホンダF1第4期の”7年”を振り返る……尾張正博氏著『歓喜』が3月24日発売
ホンダF1の第4期を振り返る書籍『歓喜 ホンダF1苦節7年、ファイナルラップで掴み取った栄冠』(尾張正博著)が、3月24日に発売される。

EV車でソニーと組んだホンダ「本当の目的」のウラに「意外な本音」があった…!(現代ビジネス)

昨年12月12日、アラブ首長国連邦(UAE)のヤス・マリーナ・サーキットで行われた’21年シーズンのF1最終戦。優勝をかけたこのレースで、ホンダ製のエンジンを駆る「 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

納期が1年待ちも!? ホンダ「ヴェゼル」の納車現状は? 「落胆&歓喜」するユーザーの声とは

ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」は、2021年に2代目へとフルモデルチェンジ。 EVを思わせるようなグリルレス風デザインが特徴的なモデルです。

納期が1年待ちも!? ホンダ「ヴェゼル」の納車現状は? 「落胆&歓喜」するユーザーの声とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」は、2021年に2代目へとフルモデルチェンジ。    EVを思わせるようなグリルレス風デザインが特徴的なモデルです。    現在、ヴェゼルの納期はグレードや仕様

ンバァァアアアアアアアあり。ホンダが「Honda製品オノマトペまとめ」を公開! | MOBY [モビー]

ホンダのTwitter公式アカウントが、2022年3月21日にオノマトペをまとめた画像を公開しました。この画像は3月21日の「ミュージックの日」にちなんだ画像で、 …

ンバァァアアアアアアアあり。ホンダが「Honda製品オノマトペまとめ」を公開! | MOBY [モビー]
ホンダのTwitter公式アカウントが、2022年3月21日にオノマトペをまとめた画像を公開しました。この画像は3月21日の「ミュージックの日」にちなんだ画像で、ホンダ製品の出す「音」をオノマトペとしてまとめたものになっています。

ホンダ新型「ステップワゴン スポーツミックス」が登場! 内装初公開! 車中泊も意識した …

2022年3月21日に開催されたホンダアクセスの純正アクセサリー装着車に触れらっるイベントに新型「ステップワゴン」のカスタム仕様がサプライズで登場しま …

ホンダ新型「ステップワゴン スポーツミックス」が登場! 内装初公開! 車中泊も意識したカスタム仕様とは
2022年3月21日に開催されたホンダアクセスの純正アクセサリー装着車に触れらっるイベントに新型「ステップワゴン」のカスタム仕様がサプライズで登場しました。

納期が1年待ちも!? ホンダ「ヴェゼル」の納車現状は? 「落胆&歓喜」するユーザーの声とは

2021年に2代目へとフルモデルチェンジしたホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」ですが、2022年3月中頃の納期はどうなっているのでしょうか。

納期が1年待ちも!? ホンダ「ヴェゼル」の納車現状は? 「落胆&歓喜」するユーザーの声とは
2021年に2代目へとフルモデルチェンジしたホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」ですが、2022年3月中頃の納期はどうなっているのでしょうか。

【動画】父親より年上 フェルスタッペンが1965年のホンダF1に挑む! – Yahoo!ニュース

レッドブル ホンダのエース、マックス フェルスタッペンが1965年のホンダF1「RA272」を全開で走らせる動画をご紹介! 1997年に生まれたマックスは、1972年 …

【動画】父親より年上 フェルスタッペンが1965年のホンダF1に挑む!(AUTO BILD JAPAN Web) - Yahoo!ニュース
レッドブル ホンダのエース、マックス フェルスタッペンが1965年のホンダF1「RA272」を全開で走らせる動画をご紹介! 1997年に生まれたマックスは、1972年生まれの父親(ヨス・フェルスタッ

負け続けの「EV車」開発、ソニーとホンダの提携で「日本の黄金時代」再来がようやく見えてきた …

ソニー創業者の井深大とホンダの本田宗一郎は親友同士でもあった。チャレンジ精神と創造性を土台に世界を切り開いた両者のスピリットが息づき、タッグを組んだ今 …

負け続けの「EV車」開発、ソニーとホンダの提携で「日本の黄金時代」再来がようやく見えてきた…!(週刊現代) @moneygendai
現在、車業界の「EV競争」で圧倒的な首位を独走しているのテスラ。国内メーカーもEV事業に大きく舵を切っているいま、創業して20年にも満たないこの企業に、日本の自動車業界はまったく歯が立たない状況にある。しかしここにきて、そんなテスラに追いつけるかもしれない希望が見えてきた。それがソニーとホンダの提携し設立した新会社だ。
タイトルとURLをコピーしました