アルピーヌ版「日産アリア」ついに開発車両をスクープ!ポルシェ マカンEV対抗へ

アルピーヌ版「日産アリア」ついに開発車両をスクープ!ポルシェ マカンEV対抗へ

ルノー傘下のスポーツカーメーカー「アルピーヌ」は、現在新型クロスオーバーSUV『GT Xオーバー』を開発中だが、初期プロトタイプをスクープ …

アルピーヌ版「日産アリア」ついに開発車両をスクープ!ポルシェ マカンEV対抗へ | レスポンス(Response.jp)
ルノー傘下のスポーツカーメーカー「アルピーヌ」は、現在新型クロスオーバーSUV『GT Xオーバー』を開発中だが、初期プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

正規販売店「ポルシェセンター高輪」をオープン – 日本経済新聞

約1,082m2の広々としたショールームは、フル電動スポーツカータイカンをはじめとする最新のポルシェと認定中古車の車両を最大15台展示してお客様を迎えます。

ポルシェ、正規販売店「ポルシェセンター高輪」をオープン
発表日:2022年03月24日都心部に新車・中古車販売と整備工場が一体型となった大規模店舗ポルシェ正規販売店「ポルシェセンター高輪」オープンポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区 社長:ミヒャエル・キルシュ)のポルシェ正規販売店、株式会社エポカルインターナショナル(本社:東京都港区 代表取締役社長:井上 達哉)は、...

「とにかく勝ちたかった」S耐第1戦で上村優太がみせた気迫あふれる走りと胸中に秘めていた気持ち

スーパー耐久には、2020年第2戦にポルシェセンター岡崎からスポット参戦を果たすとチームオーナーでもある永井宏明とともにいきなり優勝する活躍をみせ、 …

「とにかく勝ちたかった」S耐第1戦で上村優太がみせた気迫あふれる走りと胸中に秘めていた気持ち(2022年3月23日)|BIGLOBEニュース
3月20日に三重県の鈴鹿サーキットで開催されたENEOSスーパー耐久シリーズ2022PoweredbyHankook第1戦『SUZUKA5時間耐久レース』。決勝レースは81号…|BIGLOBEニュース

アストンマーティンのハイパーカー『ヴァルキリーAMR Pro』がF1バーレーンGPに現る | クルマ

公道走行可能なF1マシン『アストンマーティン・ヴァルキリー』最初のカスタマカーが完成 · クルマ 2021/11/05. クルマ | ポルシェ、WEC撤退でお蔵入りした幻 …

アストンマーティンのハイパーカー『ヴァルキリーAMR Pro』がF1バーレーンGPに現る | クルマ | autosport web
 2022年のF1開幕戦バーレーンGPが開催されたバーレーン・インターナショナル・サーキットに、アストンマーティンのサーキット専用車『ヴァルキリーAMR Pro』が登場。ディルク・ミューラーが"ノールール・ハイパーカー"のデモランを実施した。 アストンマーティン・ヴァルキリーAMR
タイトルとURLをコピーしました