【スバル ソルテラ 新型試乗】EVの雪道発進は面倒?というのは杞憂に過ぎず…中村 孝仁

【スバル ソルテラ 新型試乗】EVの雪道発進は面倒?というのは杞憂に過ぎず…中村孝仁

スバルの新しい電気自動車、『ソルテラ』に試乗した。と言っても今回は雪深い群馬県の山の中の特設コースということで、クルマ全体を理解するというわけには …

【スバル ソルテラ 新型試乗】EVの雪道発進は面倒?というのは杞憂に過ぎず…中村孝仁 | レスポンス(Response.jp)
スバルの新しい電気自動車、『ソルテラ』に試乗した。と言っても今回は雪深い群馬県の山の中の特設コースということで、クルマ全体を理解するというわけには行かなかった。

新型スバルWRX S4は“おとなっぽい乗りもの”である。もはや絶滅危惧種の“和製スポーツセダン”の …

フルモデルチェンジしたスバルのスポーツセダン新型「WRX S4」に小川フミオが試乗した。

新型スバルWRX S4は“おとなっぽい乗りもの”である。もはや絶滅危惧種の“和製スポーツセダン”の持ち味とは?(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
フルモデルチェンジしたスバルのスポーツセダン新型「WRX S4」に小川フミオが試乗した。

スバル初のダウンサイジングターボ FB16DITの回転系部品を見る。レヴォーグ用1.6ℓ水平対向4 …

スバル初のダウンサイジング過給エンジンで、現行レヴォーグの主力エンジンである1.6ℓ水平対向4気筒DOHC直噴ターボ、FB16DITの回転系部品をじっくり眺めて …

スバル初のダウンサイジングターボ FB16DITの回転系部品を見る。レヴォーグ用1.6ℓ水平対向4気筒直噴ターボ[内燃機関超基礎講座]
スバル初のダウンサイジング過給エンジンで、現行レヴォーグの主力エンジンである1.6ℓ水平対向4気筒DOHC直噴ターボ、FB16DITの回転系部品をじっくり眺めてみる。

日産アリア vs ヒョンデ(現代)IONIQ 5 bZ4X、スバル・ソルテラ……BEVのプライスセッターは …

年央に発売予定のトヨタbZ4X(スバル・ソルテラ)と比べるとどうだろう? トヨタbZ4X. bZ4X バッテリー容量:71.4kWh 航続距離:500km前後モーター:150kW と …

日産アリア vs ヒョンデ(現代)IONIQ 5 bZ4X、スバル・ソルテラ……BEVのプライスセッターはIONIQ 5だ!
ヒュンダイあらためヒョンデとなったHYUNDAI。そのBEVブランドがIONIQだ。日本再上陸第一弾となったのは、IONIQ 5である。航続距離498kmの58kWhモデルが479万円というかなり戦略的なプライスで登場したIONIQ 5が2022年の日本のBEVのプライスセッターになる。日産アリアと比較するとどうなるか...

アルスマグナ 公式ブログ – スバルの待ってますブログ – Powered by LINE – LINE BLOG

スバルです!!皆さんこんばんは!今日はあいにくの雨でしたが、その分寒さは和らぎましたかね。そして、お渡し会があったお三方はお疲れ様でした!

スバルの待ってますブログ : アルスマグナ 公式ブログ
スバルです!!皆さんこんばんは!今日はあいにくの雨でしたが、その分寒さは和らぎましたかね。そして、お渡し会があったお三方はお疲れ様でした!!参加された皆さん、いかがでしたか??3人の元気な姿は見られましたか??きっと、あの3人だからすごくほんわかした空気だ

「先代86/BRZ乗りに超朗報!」アライモータースが画期的ミッション流用メニューを確立

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ. トヨタ 86. トヨタ86 · スバル BRZ. スバルBRZ · トヨタ GR86. トヨタGR86 · 自動車カタログトップ …

「先代86/BRZ乗りに超朗報!」アライモータースが画期的ミッション流用メニューを確立
新型モデルのミッションをスマートに流用せよ! 耐久性とシフトフィールが劇的アップ 世界的なラリードライバー新井敏弘氏が代表を務めるショップ“アライモータースポーツ”が、先代86/BRZに新型GR86/BRZのミッションをスワップする「新型BRZ 6MTスワッププラン」を開始した。 新型BRZ 先代BRZ GR86/BR...

落札価格はどうなるか!? 海外でもやはり人気のインプレッサ22B STiが高額でオークション出品中

スバル車の中でも未だに高い人気を誇る1998年に発売されたインプレッサ22B STiバージョン。WRCのWRカー・カテゴリー3連覇を達成した“Impreza World Rally …

https://octane.jp/articles/detail/8533

落札価格はどうなるか!? 海外でもやはり人気のインプレッサ22B STiが高額でオークション出品中

スバル車の中でも未だに高い人気を誇る1998年に発売されたインプレッサ22BSTiバージョン。WRCのWRカー・カテゴリー3連覇を達成 …

落札価格はどうなるか!? 海外でもやはり人気のインプレッサ22B STiが高額でオークション出品中 (2022年3月26日) - エキサイトニュース
スバル車の中でも未だに高い人気を誇る1998年に発売されたインプレッサ22BSTiバージョン。WRCのWRカー・カテゴリー3連覇を達成した“ImprezaWorldRallyCar97&r...

出光 全国のSSでプライベートブランド「ZERIOUS(ゼリオズ)タイヤ」を販売 | オートプルーブ

RANKING TOP 5. スバル スーパー耐久シリーズにカーボンニュートラル燃料で参戦 … カーボンニュートラル燃料の「SUBARU BRZ」がノートラブルで完走.

出光 全国のSSでプライベートブランド「ZERIOUS(ゼリオズ)タイヤ」を販売 | オートプルーブ - Auto Prove
出光興産の子会社であるアポロリンク社は2022年3月25日、プライベート商品のブランド「ZERIOUS」(ゼリ

ヤマハ発動機、二輪車用ステアリングサポートシステムを開発…全日本MX参戦車両に搭載

御堀直嗣 · スバル純正部品に「360°ドラレコ」登場、アイサイトと同時搭載でより安心・安全なドライブを · Electric Power Steering(EPS) …

ヤマハ発動機、二輪車用ステアリングサポートシステムを開発…全日本MX参戦車両に搭載 | mirai.Response(ミライレスポンス)
ヤマハ発動機は3月24日、二輪車向けステアリングサポートシステム「Electric Power Steering(EPS)」を開発、2022年全日本モトクロス選手権シリーズにEPS搭載車を投入すると発表した。
タイトルとURLをコピーしました