F1メカ解説|超高速サウジアラビア対策! 各チームはどんな空力パッケージを持 ち込んだのか?

F1メカ解説|超高速サウジアラビア対策! 各チームはどんな空力パッケージを持ち込んだのか?

超高速コースであるジェッダ市街地サーキットを舞台に行なわれた、F1サウジアラビアGP。平均スピードが高いこのコースに合わせるべく、各チームは低ドラッグ …

F1メカ解説|超高速サウジアラビア対策! 各チームはどんな空力パッケージを持ち込んだのか?
サウジアラビアGPの舞台となったジェッダ市街地サーキットは、市街地ながらも超高速……ゆえに各チームは、空気抵抗を減らすため低ドラッグ仕様の空力パッケージを持ち込んだ。

F1分析|アルファロメオ&ボッタスの秀逸ペース。実はメルセデスに匹敵する可能性も?

2022年のF1第2戦サウジアラビアGPをリタイアに終わったバルテリ・ボッタス(アルファタウリ)だが、レース中のペースを分析してみると、かなり秀逸だった …

F1分析|アルファロメオ&ボッタスの秀逸ペース。実はメルセデスに匹敵する可能性も?
2022年のF1第2戦サウジアラビアGPをリタイアに終わったバルテリ・ボッタス(アルファタウリ)だが、レース中のペースを分析してみると、かなり秀逸だったことが分かる。メルセデスと匹敵するかもしれない。

レギュレーションが変更された2022年F1でも"類似マシン"があるとアルピーヌ代表。問題解決を …

BWTアルピーヌF1チームのオットマー・サフナウアー代表は、2022年型のF1マシンにおいて、デザインが互いに酷似しているチームがあることを指摘。

レギュレーションが変更された2022年F1でも"類似マシン"があるとアルピーヌ代表。問題解決を訴える | F1 | autosport web
 BWTアルピーヌF1チームのオットマー・サフナウアー代表は、2022年型のF1マシンにおいて、デザインが互いに酷似しているチームがあることを指摘。これは、各チームが規則で認められた範囲を超えて協力している証だと示唆したうえで、FIAによる是正を求めた。 サフナウアーは『THE

F1分析|無念ペレス、フェラーリの”陽動作戦”に屈する……しかしルクレールが勝利を狙うには

F1サウジアラビアGPの決勝レースで、フェラーリのシャルル・ルクレールは、ピットストップ陽動作戦を用いてレッドブルのセルジオ・ペレスを攻略した。

F1分析|無念ペレス、フェラーリの”陽動作戦”に屈する……しかしルクレールが勝利を狙うには、この方法しかなかった?
F1サウジアラビアGPの決勝レースで、フェラーリのシャルル・ルクレールは、ピットストップ陽動作戦を用いてレッドブルのセルジオ・ペレスを攻略した。しかしマシン特性から、今回フェラーリが太刀打ちする術は、これしかなかったように感じられる。

「新世代F1マシンでもDRSは必要」とドライバーたち。オーバーテイクは依然困難と主張

2022年F1シーズンの2戦が終了した段階で、新世代F1マシンでは先行車に近づくことが比較的容易になったといわれている。しかし、DRS(ドラッグ・ …

「新世代F1マシンでもDRSは必要」とドライバーたち。オーバーテイクは依然困難と主張 | F1 | autosport web
 2022年F1シーズンの2戦が終了した段階で、新世代F1マシンでは先行車に近づくことが比較的容易になったといわれている。しかし、DRS(ドラッグ・リダクション・システム/後ろを走るマシンのリヤウイングが可変して直線速度がアップするシステム)を完全になくしてしまうことはできないと、ドライバーたちは考えている。

ジェッダ市街地コース内の縁石は「絶対に改修するべき」とシューマッハー。新型F1マシンへの …

ハースF1チームのミック・シューマッハーは、ジェッダ・ストリート・サーキットで行われたF1第2戦サウジアラビアGPの予選中に起こったクラッシュの翌日、F1 …

ジェッダ市街地コース内の縁石は「絶対に改修するべき」とシューマッハー。新型F1マシンへの影響を指摘 | F1 | autosport web
 ハースF1チームのミック・シューマッハーは、ジェッダ・ストリート・サーキットで行われたF1第2戦サウジアラビアGPの予選中に起こったクラッシュの翌日、F1の新世代マシンをもっと安全に走らせるためにはコースの数カ所を改修することが「絶対に」必要だと語った。

沈んだ巨人メルセデス、苦しい現状は謙虚になるための訓練? チーム代表「最後には我々を強くし …

2022年のF1第2戦サウジアラビアGPで、メルセデスは開幕戦に引き続き苦戦。ジョージ・ラッセルが5位、ルイス・ハミルトンは久しく経験していなかった予選Q1 …

沈んだ巨人メルセデス、苦しい現状は謙虚になるための訓練? チーム代表「最後には我々を強くしてくれる」
メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1サウジアラビアGPでライバルに挑戦できなかった痛ましい現状は、”謙虚さ”を身に付けるための訓練になると信じている。

元FIA会長モズレーの死因審問の結果が公表に。2021年に自宅で死去 | F1 | autosport web

auto sport Premiumが登場。 詳細を見る. Grandprix.com/autosport web. F1 | 元FIA …

元FIA会長モズレーの死因審問の結果が公表に。2021年に自宅で死去 | F1 | autosport web
 2021年5月にロンドンの自宅で死去した国際自動車連盟FIA元会長マックス・モズレーが死に至った経緯について調査が行われた結果、検視官は、モズレーが自ら銃で命を絶ったとの結論を出した。 モズレーは1993年から2009年にFIA会長を務め、レースでの安全性向上だけでなく一般の交通安全にも大きく貢献したことで知られる。

メルセデスF1、新型リアウイングをオーストラリアGPで投入 – F1-Gate.com

メルセデスF1はW13のパフォーマンスを解放するための探求が続いて中、オーストラリアGPに新しいリアウイングを投入すると報じられている。

メルセデスF1、新型リアウイングをオーストラリアGPで投入
メルセデスF1はW13のパフォーマンスを解放するための探求が続いて中、オーストラリアGPに新しいリアウイングを投入すると報じられている。現役チャンピオンチームのメルセデスF1にとって、2022年シーズンの開幕2ランドはポジティブではなかった。純粋なペースでフェラーリとレッドブルに提供することはできなかった。

F1無線:ルイス・ハミルトン、10位フィニッシュで『ポイントは貰える?』

メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、F1サウジアラブアGPを10位でフィニッシュした後、予想外のコメントを無線で発した。7回のF1ワールドチャンピオンで …

F1無線:ルイス・ハミルトン、10位フィニッシュで『ポイントは貰える?』 / F1サウジアラビアGP決勝
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、F1サウジアラブアGPを10位でフィニッシュした後、予想外のコメントを無線で発した。7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、ここ数年、ミッドフィールドでフィニッシュしたり、ポイント獲得に苦労することはほとんどなかった。しかし、2022年はそれが現実となっている。メ...
タイトルとURLをコピーしました